2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:19:29
前回からちょっと間があきましたが続きです。

前回のあらすじ、
八坂の塔は撮影ポイントが少ないですわ。
じゃーどっから撮るねん?
という話でしたっけ?(^_^;

そんな訳で、撮るとすれば八坂の庚申堂の筋から
文の助茶屋のあたりまでのルートしかないんとちゃうかな?
自分はそれ以外に電線に被らずに撮るポイントはしりまへん。

という訳で、庚申堂付近、塔の真下、文の助茶屋付近の3枚を、
yasaka0812_057.jpg

yasaka0812_056.jpg

yasaka0812_055.jpg

どなたか知っていたら教えてください。
隠れた撮影ポイントってのを、、(^^ゞ
スポンサーサイト

22:03:49
何を隠そう、わたくし、けっこう京都好きです。
年に数回は確実に行っとります。
中でも八坂周辺はしょっちゅうですわ。
京都に2回行ったら、1回は八坂周辺って感じですかね。
多い年は八坂周辺だけで、4~5回はいってましたか、
とまぁ、そんくらい好きなんですわ。京都、八坂周辺。
八坂周辺ともなると、もう観光地丸出しっぽいところではあるんやけど、
その観光地の中に風情の残る町並みや
数多くの神社仏閣が残っている訳で、
それらにまつわる歴史を思い馳せながら歩いていると、
なんとなしに、
そこに行くと”一粒で二度おいしい”アーモンドグリコのように
なんか得した気分になりますねぇ、
まさに関西人らしい発想やろか?w

八坂周辺というと、清水さんから八坂さんあたりまでですかね?
毎回、同じようなコースをぶらぶらしてます。

さてさて、その巡礼コースはいくつかのパターンになってるんやけど
八坂の塔はいつも入っております。
何を隠そう、自分は五重塔も好きなんですわ。
なんでか?なんて言われたらよー答えんけど
子供の頃は、かっこいい!と思ってました。
そんな訳でとにかく好きなんです。(^o^)

そんな五重塔の中で、特に八坂の塔は、カメラ爺を悩ませるんです。
塔そのものは、あちこちから見えるんやけど、
なんかしら障害になってうまくフレームに納まりません。
密集地の中に、ポツンと建っているという感じなんで仕方ないのやけどねぇ、

そんな訳で見える場所から、片っ端から撮ってみました。(・∀・)アハハハ











どこから撮っているかがわかれば、あなたは八坂マスターになれまっせ!

プロフィール

旧姓gb4

Author:旧姓gb4
お越し頂いたのはありがたいのですが、
このブログは更新を停止してまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

機材は一流、腕は三流。
平均二流という
無念なオヤジのブログです。

とは申せ、せっかくお越し頂いたのだし、
気に入った写真とか、
ネタとかがあれば幸いです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。