2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:49:09
昨日、飛びものの初撮りに行ってきました。

そこで、久々にSIGMA 150-500を持ち出し、
サンヨンテレコン1.7倍
簡単な比較などやってみました。

比較して改めて思ったことは、

サンヨン+テレコン1.7倍の方が
1.AF速度は圧倒的的に速い
  ※SIGMAもAF 80-400と比べたら十分に速いんやけどねぇ。
2.もちろん描写も良い
ということであり、

そして、SIGMA 150-500はというと
1.手ぶれ補正はあった方が断然良い。
2.描写の甘いテレ端もこんくらいならOK?
ということ。

去年、手ぶれ補正なしのサンヨンで転戦した甲斐あってか、
望遠域の歩留まりが向上したような感じがします。

っちゅう訳でSIGMAももちっと使ってみよう。
と思い始めました。
SIGMAはやっぱ庶民の味方やね。(・∀・)アハ

というても、

もっともニコンから100-500がでたその時点で、
下取り資金に消えるんやけどね。( ̄ー ̄)

さてさて、今日は去年撮影した在庫、、、というか、
撮ってそのまま眠っていた写真をいくつか、、、

今日は神戸港で見た船を2隻

まずはこれ
おおすみです。
※この艦は、おおすみ型輸送艦“くにさき”です。
この輸送艦、写真で初めてみて、どうみても空母やん。
実物が見たい!と思い続けてました。
それが、神戸に寄港っちゅうお知らせを見て
行かねば!と思い行ってきた次第。
kobe09xx_001_oosumi.jpg
ほんま、しぶいわぁ。

艦橋からの眺め、甲板にハリアを展示して欲しい。(^_^;
kobe09xx_002_oosumi.jpg

おおすみの秘密兵器、ジェットエンジンブースター・・・・
ではなく、ホバークラフト。
これの動いているところも見てみたいわ。
kobe09xx_003_oosumi.jpg

このおおすみ、予想以上?に見学者が少なかったんで、
けっこうノンビリ撮影できました。

ちなみに今回の神戸港寄港の目的は防災フェアへの参加で、
過去にスマトラ沖地震の援助などをした実績があります。
つまり、この船の目的は救難支援がメインだろうと思います。

揚陸艦とも言えなくはないねんけど
空母ではございませんので勘違いしないよう注意してねん。

そして、お次の船はこれ
スポンサーサイト

22:32:12
今日も船。。。しかも、タイトルがベタベタですわ。(^_^;
波平さんの奥さんもフネさんやったっけ?(・∀・)アハハ

日本の長い長い沿岸を警備するのは
海上保安庁の仕事
その仕事に必要なのが、船、そう巡視船のことです。
っで、神戸(第5管区)に在籍する最大の巡視船がせっつ

いさましい姿やと思います。
なぜか東京と書いてあるんが気になるんやけど、(^_^;
kobeship0901_005.jpg

そして、せっつに艦載しているヘリがすま。
どちらもご当地にちなんだ名前がついてます。
このすまが飛んでいるのは初めてみました。
っが、ブレてるので適当に誤魔化し写真です。(^_^;
kobeship0901_005-02.jpg

ちなみにこのせっつ、時々体験試乗とか見学会とかをしています。
自分の家族も過去に申し込んで当選したことあるんやけど、
台風の関係でドタキャンと相成りました。(´・ω・`)
また、応募があればチャレンジしたいですねぇ、

22:05:59
神戸あたり
写真撮ってるのに
いつも野鳥やら飛行機やらと、
浮いた写真ばかりだったので、
たまには地に着いた写真をば!
※飛んでる鳥は最近ほとんど撮れてませんが。(^_^;

うん、じゃなくて、、、、か、、、
まぁ細かいことは気にしないでくださいな。(・∀・)

神戸といえば港町、やっぱり客船がよく来る訳です。
今日は神戸によく来る客船を2枚、、、ではなく2隻

新鑑真(14,543トン)とExplorer(24,318トン)です。
kobeship0901_003.jpg

kobeship0901_002.jpg

2隻目のExplorerですが、
神戸港に来る客船の平均値的な大きさですわ。
このクラスだと、客船!という感じがしますよね?

参考までに昔の超有名な船はというと、、

戦艦大和
全長:263.0m 排水量:64,000トン

タイタニック
全長:268.8m 総トン数:46,329トン

となります。
はい?気付きましたか?
戦艦等と客船は単位が違うのです。
船を大きさを排水量は?と聞くあなた、
あなたはきっと軍事マニアです。(・∀・)アハハ

そんなディープなあなたのために、沈みそうな船を、、、、
kobeship0901_004.jpg

ぢつは潜水艦ってのも神戸港ではよく見る光景なんですよねぇ
ちょっとロゴ入れミスってでかくなってますが、
これも愛嬌ということで(^_^;

23:43:56
畑で泣くペットのポチ、それを見た飼い主が、
畑を掘ったら小判が出てきた。。。。

畑はいつも掘り返していたはずなのに、
なぜポチが泣いた場所は掘ってなかったのだろうか、、、

それともかなり深く掘った?

そう、
きっと深く深~く掘ったのだろうと思いますわ。(・∀・)

深く掘るというとボーリングをせんとあきません。
ここんところ、巷は温泉ブーム
あちこちで穴掘ってます。
温泉はどこにでもあるんかい!
なんて疑問を持つ人も多いと思いますが、
とあるテレビの受け売りだと、日本のどこでも、
だいたい3キロほど掘ると温泉が出てくるらしいですわ。
※うろ覚えの知識ですんで、間違っているかも、(^_^;

地底3キロともなると、さすがのポチもわからんか、( ´,_ゝ`)プ

さて、ボーリングは何も、資源を掘るためだけにやるわけじゃおまへん。
掘った場所の地質を分析することで、現在の地球を知ることも
過去の地球を知ることもできる訳です。

陸地なら普通にボーリングすればええねんけど、
地球規模になると、そのほとんどが海な訳で、
海の底を調べるにはそれなりの設備が必要と、

そんな理由から生まれたのが、
名前もずばり、地球深部探査船「ちきゅう」

まんまですな。(^^ゞ

ちょっと前に、そのちきゅうを見学するという催しがあったので行ってきました。
ちきゅうが神戸港に寄るのは、自分が知ってる限りでは2回目。
前回は事前予約だったらしく見学できませんでいた。(´・ω・`)
そんな訳で、今回はぜひ!ということで、
事前予約かと思ったら、予約不要でした。(^_^;

とにかく、海上から海底に穴をあける訳で、なかなかごっつい船です。
なんといってもその特徴を象徴するんが、
130メートルある櫓
※船底から130mなので、櫓自体はもちっと低いです。

という訳でちきゅうの全景を2カットほど、
まずは対岸から
chikyu0902_03.jpg

続いて正面、並んでる最中に12mmで撮影。
この場所で撮影するなら
こんくらいの画角がないと全体は写せません。
chikyu0902_04.jpg

当日は9時から見学っちゅうことで、10時前には現地についたんやけど、
ごっつい人でした。。。
午前も早いうちやったらと思ったんやけど、甘かった。
結局、乗船するまでに2時間!
さすがに並ぶだけで疲れましたわ。(;´Д`)
※並んでいる最中も待ち行列はどんどん増えて、自分が乗るときはこんな感じに
chikyu0902_02.jpg

船内は、操舵室やら研究室やらと見学させて頂きました。

そんなちきゅうやけど、今はどこにいるかというと、
駿河湾におります。
いまは試験中らしいですわ。
海岸から見ると、かなり遠いっす。
500mm望遠でも小さいのを大トリです。
chikyu0902_01.jpg
この写真はわざわざ撮りに行ったわけじゃなく、
偶然目にして撮影した訳です。

プロフィール

旧姓gb4

Author:旧姓gb4
お越し頂いたのはありがたいのですが、
このブログは更新を停止してまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

機材は一流、腕は三流。
平均二流という
無念なオヤジのブログです。

とは申せ、せっかくお越し頂いたのだし、
気に入った写真とか、
ネタとかがあれば幸いです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。