2008/07«│ 2008/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2008/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:41:11
そんな訳で?
山崎ではぐいっと呑みたい気持ちをぐっ押さえて、
そのまま京都へ向かったんですわ。
とは申せ、それなりにお酒を頂いたんで、
まずは酔い覚ましにくずきりでも食べてぇ、
それからちょっと散策してぇ、
祇園か先斗町あたりで夕食でもと、w

観光というと、八坂の周辺かな?などと思うけど、
そちらは毎年のように行ってるので遠慮して、
数年前に巷を騒がせた鞄屋に向かうことに、、

ちなみにその鞄屋さん、お店は二つあります。
どちらもオーナーの名前は一澤さん

先代がお亡くなりになり、その後に始まったお家騒動、、、
すったもんだのあげく、一時操業をやめ、
結局二つに分裂。。。(;´Д`)トホホ

数十年前から有名なお店新しいお店、その間わずか十数メートル。
あなたはどっちが好み?w

こちらが本家?一澤帆布工業
DSC_7045_京都鞄_up

こちらは分家?一澤信三郎帆布工業
DSC_7042_京都鞄_up

※カメラはD2H,SIGAM12-24mmです。

ちなみにどちらも布地の鞄を売り物にしております。
値段は布地としては、けっこう高いですわ。( ´∀`)
スポンサーサイト

22:50:36
毎回、タイトルと違う話からという訳ではないんやけど、
先日、NikonからD90なるカメラがでたので一言、、、、

デジイチの画素とレンズを使った動画撮影ができる!

ってのは、なんとなく遊び心をくすぐる。(゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。) ウンウン
そんな訳でD700は敬遠してもD90はちょっと欲しいかも、
という気持ちが湧いてくるんですわ。
いろいろと使うシチュエーションを考えたくなるんで、
こういうカメラは良いですなぁ、、、
しかも画素はD300と同じだから、出力する画像も想像できてよろしいです。
動画は発売後にネットで確認してみよう。
それから買うかどうかを決めると、、、(ё_ё) キャハ!

さて、俺は酒がかなり好きです。
最近はブームに載せられて焼酎をよく飲むけど、
基本的にはウイスキーが好きなんですわ。
ウイスキーもいろいろあって、
過去にはいろいろとこだわりをもった買い方で散財した時期もありましたが、
最近は安いのでも、それなりに楽しんで飲んでるって感じ

例えば、トリスやオールドなんていうと、国産ウイスキーの歴史を感じるので
なんかいい感じじゃありませんか、、、、、

といいつ、上記の2銘柄は飲んでませんけど、(^_^;(^_^;(^_^;
※単なるフリです。( ´,_ゝ`)

さて、オールドといえばサントリー、
実は、関西にはサントリーのウイスキー工場があるんです。
あっ山崎!と思いつくあなたはけっこう酒好きかも、、、w

そんな訳で、時々、サントリーの山崎工場に見学に行くわけです。
なぜか?
それは山崎12年をただで飲めるから!\(^o^)/ バンザ-イ

ということもあるけど、
ウイスキー倉庫の雰囲気が
なんともいえない味があっていい感じなんですわ。
ツアーでの見学なので、静かな雰囲気を味わいながらという訳にはいかんけど、
それでもここで十年前後眠ったヤツを飲むのだなぁ、
と思うと、
見学の最後に待ちかまえるフリーな試飲が楽しみになってくるわけです。(^^ゞ

試飲はいつも2種類のウイスキー、ひとつが山崎12年で、あとヒトツはいろいろ
いずれにしても普段はなかなか飲まない銘柄。
※ちょっと貧乏やな。(^_^;
今回は山崎と白州12年、、、
前回はやったのに、、、、(ノ_・、)

などと思いつつも過去の記憶が、、、
おおーそうや!
白州の工場見学にいった時は車を運転していたので飲めんかったんや。
今回はリベンジやぁ(・_・+ キラッ

って感じか、(^_^;

とは申せ、試飲の時間はだいたい20分弱です。
なので飲める量も限られている訳ですが、
2/3オンス×n杯ほどか、軽く飲ませて頂きました。。。。。
やっぱおいしい酒はどこで呑んでもおいしいんやけど、
ここで呑むとさらにおいしいと、(^o^)

それとウイスキー館での有料試飲を数杯、、、(^_^;

そんな訳で、普段は車であちこち行くんやけど、今回は電車行きました。

山崎にはサントリーウイスキーの歴史などを紹介するウイスキー館なるところがあります。
ここの1階にはいろいろなウイスキーの紹介コーナーと試飲できるコーナーがあって、
特に試飲コーナーはいろいろなウイスキーを格安で楽しめるんで、とっても楽しいですよん。(・∀・)
しかし、このウイスキーの展示を見ていると、これを飲みたくなりませんか?(^_^;
DSC_6950_山崎_up

さすが夏場、ウイスキー倉庫はウイスキーのニオイがぷんぷん
こうやって少しずつ、樽の中のウイスキーが減っていくんですよね。
この減った分は神様が飲んでいるんだとか、、(^o^)
こんなもん見ていると、早く試飲にいきたい、
なんて思う気持ちがどんどんと、、、(^_^;
DSC_6976_山崎_up

山崎といえば、このポジションのこの構図、大昔にCMで使っていたかも、、、
DSC_6988_山崎_up

ちなみにカメラはD2H,SIGAM12-24mmです。

23:40:57
いきなり、タイトルとは違う話なんやけど、、www
なんとチキンラーメン、あのポニョも食べていたんやねぇ、、
という事実を知りました。

うーん、微妙にうれしいですね。(・∀・)

ただ、ポニョの食べたチキンラーメン、なんとゆで卵を入れたんやそうで、
それは邪道やんけ!(`◇´) と思った次第、、

なんでか?

チキンラーメンは生卵を入れるのが基本やからですわ。
そのための設計がされているんやで。( -_-) フフフ

では本題、、

戦闘機を専門に撮られている方は、パイロットを狙って撮ることがあるそうですね。
それはそれで面白いのかも!と思うんやけど、いまのところ、ちょっとって感じかなぁ。
けど、今後も飛行機を撮り続けたら、そういうことにも興味が湧くかもしれませんわ。

それで、戦闘機モノのは防府北基地以来ご無沙汰で、当面はなさそうなんで、
試しに伊丹を離着陸する旅客機の頭の方を狙って撮ってみた。
レンズは、いま入院中のSIGMA 150-500で、もちろんテレ端で撮影。
これも流し撮りのつもりやったけど、思ったほどは流れてませんわ。

画像はすべてD300と上記レンズ、リサイズ/ノートリ
違う機種を3種類ほど、、フルだとパイロットもそこそこ見えてるんやけど
リサイズすると微妙やな、、、w
けどま、これやったらプライバシーも大丈夫やね。(・∀・)アハ
DSC_6928_pilot_up.jpg
DSC_6918_pilot_up.jpg
DSC_6985_pilot_up.jpg

※画像が重複してました。。。3枚目の差し替えっす。m(_._)m 23:40

23:59:39
以前に自分の所持する機材に触れたんやけど、
そんなかでレンズ、AF-S VR 18-200mm以外は
すべてフルサイズ用のレンズってことにお気づきでした?
何を隠そう、俺はフルサイズ派やったんですわ。(・∀・)
いつかは出るはずのフルサイズ、なんて思ってました。

しかし、”やった”になってしもた・・・(´・ω・`)

たぶんやけど、D700とD300が同時期の発売なら、
D700を選択していたんやろなーと思います。

あのころなら買っていた、、、カモ

けど、今はそんな気分にならしません。

なんでか?
理由はいくつかあるんやけど、大きなポイントは以下の4つやなぁ
1.DXマウントでも超広角を手にいることが可能になった
2.APS-Cでも高感度に強くなった
3.APS-Cだと望遠でアドバンテージがある
4.フルサイズよりも安い
ってところやね。

鳥とか飛行機の撮影へのウエイトが高くなったもんで、
望遠が重視されてるからやろね。

そこで、買おうと思えば買えるはずのD700に関して、
購買意欲が湧かない原因を無理矢理挙げるとすると、
やっぱファインダー視野率?w

※D700の欠点の常套句になってますわ。この視野率

いやー俺的には100%は期待してへんねんけど、
5%減と言われると、なんか微妙なんですわ。。。
せめて、これが97%くらいなら、おっと言いたくなったかもしれん。

っで、ふと最近の自分を考えると、、、、
ファインダーを隅から隅までしっかり覗いてませんわ。(・∀・)アハハハ
鳥とかぁ、飛行機ってぇ、なんていますか、基本は日の丸構図やしねぇ、
余力があればAFエリアを移動して撮影したりするんやけど、
それでもファインダーをまるまる見てへんわ。
ってか、撮影してるときにそこまで余裕がおまへん。

だから95%でも問題あらへん。ということかな。

でもまぁ、買わんけどね。( ´,_ゝ`)プ

話はガラッとかわるんやけど、、、
ただいまデジカメ画像の整理中ですわ。
大昔?に利用していたD100の画像が目に入ったので一枚。
いまさらながら、D100のISO200の画質は
D300よりもええかも?なんて思ったりしますねぇ、
D300の強引なカラーノイズ消しはやっぱ好きになれんかも、、、、
DSC_4738_up.jpg
D100,TAMRON 19-35mm,リサイズ/ノートリ
※このレンズはすでにディスコンなんやけど、
 SPではないんやけど、なかなか良い描写をするレンズですわ。

ところでD100やけど、このカメラもファインダー視野率は95%でしたっけ?
そんころ、あんまし視野率を気にしてなかった自分を思い出しましたわ。wwww

22:45:14
今日はカメラネタはヤメ。
というのも、メモリアルデーなんですわ。(・∀・)
なんの?
それはインスタントラーメンの生誕50周年なのだ!ヾ(@゜▽゜@)ノあはは

何を隠そう、俺は無類のインスタントラーメン好きなのだ。
というかチキラーですかね?
世界で初めて生まれ、いまだに生産され続けるインスタントラーメン。
つまり、チキンラーメンが好きなんですわ。

インスタントラーメンは日本が生んだ保存食、
その特徴はというと
1.種類が豊富
2.過当競争が激しく売れないヤツはあっという間に消え去る
  そして次々に新しいのがでる。だから常に楽しみがある。
3.安い
と、消費者の購買意欲を駆り立てる訳や。
いいことずくめ?いや、ちょっとカロリー高めやけどね。(^_^;

とにかく、カメラ機材購入で金穴な俺には
まさにうってつけの食材というわけだ。(´・ω・`)はぁ。。

っで、関西にはというと、大阪は池田にインスタントラーメン博物館ってのがある。
ここではチキンラーメンの誕生の秘密から
カップヌードルのイノベーションなどを子どもにもわかりやすく紹介している。

などと、こんなことは一回行けばわかる話なんやけど、
なぜか俺と家族はここに何度も足を運んでいる。
※正確には俺が無理矢理連れていってるのかもしれんが、( ´,_ゝ`)

それはこれをするため、
マイカップヌードルファクトリーや!

要はオリジナルのカップヌードルを作るんです。
これが何とも楽しくてついつい、、(^_^;

そんな訳で、俺のマイカップヌードルデビューの話を少し、
そんころは具に七味があって、大盛りを頼むと山ほどいれてくれた。
しかし、いまはおまへん。
なんとも寂しいです。(´・ω・`)ショボーン

っで、初めてのマイカップヌードルは、スープにカレーをチョイス、
トッピングに七味たっぷりの俺流激辛カレーヌードルに仕上げましたとさ!
それがこれ (^ш^)ウッシッシ
DSC00334.jpg

なかなか良い辛さだったけど、とんがらし麺グリーンカレーには及びませんでしたわ。

23:59:18
冒頭で申し上げておくことがあります。
タイトルはウソです。www

金沢にある21世紀美術館ですが、なかなか面白い場所です。
これもそのアートのひとつです。
ちょうど天井をくりぬいたって感じになってるでしょ?
DSC_3256_空_up
D300,SIGMA 12-24,リサイズ/プチトリ

これが春か秋なら涼しいんやろうけど、
夏場では、ただただ暑かったですわ。(^_^;

22:55:30
これだけは言っておきましょうか、
望遠を望遠らしく使う分には、
なんやかんやいってもコストパフォーマンスがええレンズです。

このレンズが10万円以下で買えるってのは、ほんま凄いわーと思います。
しかし、残念なことに値段相応?の問題もあるんやなぁ、と思います。

そんな訳で、このレンズなんやけど、初期不良で交換したにも関わらず、
解決にいたらんかったので、メーカーに調整に出すことにしました。

このレンズを利用する機会がなくなったところなので、いましかないって感じやね。

気になる点はいくつかあるんやけど、最大の問題点は、
400~500mmあたりで3メートル前後の被写体を撮影すると後ピンになるってこと
俺の場合、そういう撮影シーンが多いので、これがけっこう致命的なんですわ。

あとは待つだけ、これでアカンかったらどないしようかなぁ、、、
と一抹の不安もあるが、、

写真を貼らないのも寂しいので夕日を1枚。。
DSC_9891_夕日_up
D300,SIGMA 150-500,リサイズ/ノートリ

うーん、まさに日の丸構図。(ё_ё) キャハ!

23:30:35
春先、コゲラを良くみたんやけど、、、
しかも同じ場所あたりで、、、、

こんな感じでちょろちょろと餌探ししてました。。ほんまに
DSC_7229_kogera_up.jpg
D300,NIKON80-400,リサイズ/トリ

そこはカワセミがいる池のほとりで、、、、
それでも、けっこう俺的にはいろいろと見てたはずやけど。。。
ひょっとしたらツタの類が生えていて、それで見えなかった?
いやいや、それにしてはこんなでかいのに気づかないとは、、、
はぁ、、、
下に写真が見えてるからおわかりだと思いますが、、、
コゲラの巣だと思いますわ。
この木は公園内の、池の周回道横にあるんです。

コゲラは巣穴を再利用することも多いらしいから来年の春に期待やね。

DSC_7192_コゲラ_up
D300,SIGMA150-500,リサイズ/ノートリ

22:46:47
エアフロントオアシス下河原は、伊丹空港の見学という意味やと、
スカイパークができるまでは、子どもを連れて行くんにちょうどええ場所でした。
離陸する飛行機がそこそこよく見えるし、
遊具もあるし、駐車場とトイレも完備やからねぇ
しかし、千里川と同じ滑走路の端っこやねんけど、離陸するのがかなり手前なんで、
飛行機と距離感があって、ちょっと物足りないかなぁ、、
と贅沢なことを言ってみる。( ´,_ゝ`)

しかしま、こことスカイパークを回れば、
子どもを連れていもけっこう時間つぶせそうですわ。

という訳で、エアフロントオアシス下河原の撮影をば、、、
とはいっても当日はけっこうな気温やったんで滑走路はユラユラーとしてますわ。

逃げ水に機影が反射してます。その1
DSC_6531_フロント_up
D300,SIGMA150-500,リサイズ/トリ

逃げ水に機影が反射してます。その2(^_^;
DSC_6547_フロント_up
D300,SIGMA150-500,リサイズ/トリ

DSC_6528_フロント_up
D300,SIGMA150-500,リサイズ/トリ

DSC_6519_フロント_up
D300,SIGMA150-500,リサイズ/トリ

最後に俺の基準でいいますと、
子どもと一緒で、しかも撮影にもベストというと
やっぱ、伊丹スカイパークやねぇ
まるでエプロンで飛行機を見ているようなそんな感覚ですんで迫力満点、
トイレも綺麗で、遊具もばっちし、駐車場に売店、
さらに飛行機の離発着情報も掲示板で表示されてるんですわ。

他の場所はというと、
家族で行って、ちょっといろいろというならラソーラ
飛行機命なら千里川
ちょろっとよるならエアフロントオアシス下河原
という感じですわ。

00:56:54
先日、愚息が川遊びをしたい!などと仰るので連れて行ってきた。
せっかくなので、わざわざ渓流までいったんやけど、けっこう人が多かったわ。(;´Д`)
あわよくばヤマセミなどと、かなり甘い期待は一瞬で吹き飛んでしまったのは言うに及ばずか、
そんな訳で、子どもと一緒に遊びつつ数時間ほど過ごした訳です。

そこで、、ちょい珍しい生き物を発見。
ヘビトンボの幼虫。
DSC_7272_ヘビトンボ幼虫_up
D300,TAMRON90mm,リサイズ/トリ

それでふと思い出す、、、これって確か食えたのよねぇ。佃煮にして、
大昔の長野あたりじゃタンパク源だったとかかんとか
とはいっても、これを食うはずもなく観察したら逃がしてあげました。

そして、、、

その幼虫の近くで驚きの発見!
目のでかい不思議なカニを発見!!!!
これは新種か!!!!!!!!!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


DSC_7274_サワガニびよよん_up
D300,TAMRON90mm,リサイズ/トリ

ん、よく見ると川の流れでゆらゆらと、、、
あら、ただのサワガニでした。(ё_ё) キャハ!
しかし、この目、まるで天才バカボンに出てくる巡査さんみたいやねぇ、
赤塚不二夫さんのご冥福を祈りつつ貼らせて頂きます。

そんな訳で、締めのセリフ・・・

これでいいのだ。

00:25:10
SIGMAの150-500にケンコーの1.4倍テレコンを装着。
こうすると、
・ライブビューモードにならない
・AF+手ぶれだと
 手ぶれが動かなかったり、AFの挙動がおかしくなったりする場合がある
・AF+手ぶれなしはOK
・AFなし+手ぶれはOK
と不自然な動きをしよるんですわ。
まーこんな組み合わせで撮ることはまずないし、
そもそも未サポートな組み合わせなので、挙動不審でもしゃーない。

すでに似たような組み合わせでアレを撮影してヤツラがいっぱいいるので、
それならという訳で、手持ちで撮影じゃぁ(`◇´) クワッ!

撮影ショット数は30枚くらい?
一番良いヤツを貼ることにする。
カグヤの画像には遠く及ばんけど、けっこういけてるやん。
SIGMAの手ぶれ補正、やっぱ強力ですなぁ。
DSC_7284_月_up
リサイズ/トリ

ちなみに三脚使用でも撮影したんやけど、
三脚使用の方が歩留まりが悪かったですわ。
チープな三脚だからというのもあるけど、
ミラーショックの振動を防ぎきれないみたいでした。( ´,_ゝ`)プ

00:31:07
なんとなく、
伊丹空港の撮影ポイントのご紹介や!
って感じになったんで、(^_^;
千里川とエアフロントオアシス下河原を紹介することもしますわ。

まずは千里川、ここはずーーっと以前から名前は知ってたんやけど、
飛行機撮影はあんまししてなかったもんで、それでここも興味もなく、、
それがそっち系に目覚めたもんで、去年の終わり頃に初めていってみたという感じ

そんで、このポイントの凄さを実感しました。
なんと、旅客機が数十メートル上を通過するんですわ。ココ
飛行機通過時の風圧はモロに来るし、
そのサウンドときたら、鳥肌が立つくらいに凄まじいんですわ。(・∀・)イイ!!

この千里川ポイント
航空ファンには定番中の定番らしいです。はい

機会があればまた行ったるでぇ!(・∀・)
と思いつつ半年以上いってませんが、、(^_^;

それで、昨年のなんやけど、在庫出ししときます。

D300+SIGMA12-24(ワイド端)で撮影。
12mmでもフレームいっぱいいっぱいっす。
DSC_9481_伊丹_up

以下はD300+AF VR 80-400
DSC_9526_伊丹_up
DSC_9518_伊丹_up
DSC_9645_伊丹_up
※画像はすべてリサイズ/ノートリです。

00:25:09
在りし日なんていうと、もうないように思われそうやけど、
伊丹空港の展望デッキはいまでもありまっせぇ、(^o^)
ただ、できて9年。何が変わったかというと、
展望デッキの中で一番飛行機に近いスポットが閉鎖されってことやねぇ
それ以外はなんも変わってないんとちゃうかな?
なんも変わってへんってことも、よろしくないんやろうけど、、、
まぁ最近は行ってないからわからんだけで、
なんぞかわったのかもしれませんわ。

とりあえず俺から提案ですけど、
もう一辺、解放してみてもええんとちゃうかなぁと思います。
※安全確保も大事だから閉鎖は仕方ないかもしれんけど、

でやねぇ、その場所ってのがどこかといいますと、
ターミナルビルから滑走路側に飛び出た部分ですわ。
このリンクをクリックしてみてんか
ビルからビヨーンと飛び出た部分があるやろ?
ここなんですわ。
以前はここまで見学できていたんですよ。

ってな訳で、大昔に撮影したこの展望デッキの撮影ショットを貼ってみます。
いつの日か、またこの場所で撮影できたらうれしいなぁと思います。

チョーなつかしのポケモンジェット
DSCF08910.jpg

デッキから飛行機がほんま間近です
RIMG0008.jpg

いまはなき伊丹の747、ジャンボはでかかったわぁ
RIMG0024.jpg

みんなミッキーに夢中?
RIMG0042.jpg

ちなみに撮影機材は、1枚目がFUJIのFINEPIX 4700Z
2枚目以降はリコーのRDC-7Sです。
歴史を感じる機材ですなぁ、、、

23:29:04
もうかなり前になるんやけど、伊丹空港のデッキが改装されて
飛行機の超間近まで行けるようになったんですわ。
ジャンボをほぼ真下に見下ろしたりできて、なかなか良かったんです。ほんまに、、、
ところが、アメリカのテロなど世界情勢がおかしくなり、
結果として、デッキの一部が閉鎖されてしもた。(;´Д`)
いまでもデッキ自体はあるので、それなりに見学はできるんやけど、
閉鎖されたデッキはそのままで、
滑走路までは距離があるんで、なんとも寂しいもんです。
しかも子供が長時間いてもつまらんのですわ。ここ
っで、結局、いかなくなりました。

それ以外にも、伊丹空港には滑走路の前後には名物的ポイントがあって、
特に千里川付近は飛行機は実はでかいのだ!
ということを、ほんまに実感できる超土迫力なポイントがあります。
ただし、このポイントには駐車場がないのでご注意を、
また、千里川とは滑走路をはさんでちょうど反対にある、
エアフロントオアシス下河原には駐車場もあるけど、
こっちはちょっと迫力に欠けるんですわ。

という訳で、ポイントはどこも一長一短ある。
もちぃとマシなポイントはないんかぁ!(・∀・)
※考えてみたら、伊丹空港は市街地にあって、
 空港の四方をはじめ飛行機を撮影したり
 見たりするには良いポイントが豊富なのかもしれないけど、、

そんな訳で、さらなるポイントができた。
しかも、滑走路の真横に。
その場所は伊丹スカイパークといいます。
フルオープンは先月だったそうで、今回初めていっってみました。
一部オープンが昨年だったか、その当初からけっこう混雑してると聞いたけど、
実際その通りで、夕方に行ったにも関わらず、駐車場は9割方埋まっていました。
※考え見たら、普通の会社は盆休みか、、うちの会社は関係なくて、
 単なる年次休暇やったんやけど、、

っで、スカイパークがどんなもんかはしらんかったんやけど、
いや、驚きました。。。
何がって、想像以上にでかい上に、
子供向けの遊具もけっこうあるんですわ。ここ(・∀・)イイ!!

こんな感じで見られます。
DSC_6914_伊丹_up

今回は時間がなくて1時間ちょいしかおれんかったけど、
次回は、もちっと遅い時間に夕暮れの飛行機を見に行こうかと思ってます。

ここなら標準から中望遠あたりのレンズでいけますんで、
飛行機を撮るにはレンズが短いとお悩みのかたもお勧めですわ。
といいつつシグマの150-500での撮影を強行。(^_^;

ランディング直前
DSC_6899_伊丹_up
DSC_6991_伊丹_up
DSC_6971_伊丹_up

ランディング
DSC_7004_伊丹_up

テイクオフ
DSC_6979_伊丹_up

シャッター速度を遅めにするためにISO200で絞りもf13にしてるんやけど、
あんまり流れてないですよねぇ、、NDフィルター買おうかしら、、、
画像はリサイズのみといいたいけど、画像角度の調整加減で微妙にトリしてます。

00:14:10
前回、シグマの150-500の口径食について書いたんやけど、
俺的には周辺の減光はそれほど気になっておりません。
※少なくとも現時点ではやけどね!
なので、月とANAの画像も、
なにも減光をアピールしたくてトーンカーブをいじった訳やねくて
画像として周辺の減光を利用させてもらったてのがホンマのところです。
このあたり、誤解せんといてください。( ´,_ゝ`)

ただし、この減光が気になる人がいるのも仕方ないと思いますわ。
フルサイズ向けのレンズなのにAPS-Cでもそれが目立つんやから、、、、

では本題、

アルペンルートに登る前日、
さい先良く特別天然記念部のカモシカちゃんに会えました。

カモシカは昨年も白山で見てるんやけど、そんときはえらい離れてたんで、
あーカモシカやなぁ、、、、って感じで終わってしもた。
今回は、動物園並の近くで見られて、ちょーラッキーでした。(^o^)

っで、本命の雷鳥の方やけど、
こちらさんは出会えればけっこう近くで撮影できる。
と聞いていたので、出会えればすごいやろなぁ、
しかも季節的には子育てをしてるんやから、ヒナも見られるかも!
と皮算用ばかり、、、w

そんで翌日、なんと予報に反して天気は晴れ!
運がこちらに向いてきたやんけ!(・∀・)イイ!!

はやる気持ちはあるけど、家族旅行なんで、まずは家族サービスが優先!
それで午前は弥陀ヶ原、午後に室堂というスケジュールでまわりました。
さすがに2カ所もまわるとけっこうな距離で、
室堂を一回りした頃には、かなり疲れてました。
けど、雷鳥を見ずには宿にはもどれん!
という訳で、道沿いのハイマツ周辺を徹底的に調べながら回ることに、、、

しかし、おりませんわ。(;´Д`)

まー今日が晴れただけでもラッキーやったわ。
と心を切り替えて、捜索を諦めようとした頃、、、
先に歩いていた愚息が、「雷鳥がいてる!」なんて叫んでる。
(・∀・)おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
ほんま、疲れていた足が急に軽くなって、家族の元へ猛ダッシュ!
ところが、家族が見えてるけど、付近はハイマツもないし雷鳥も見えない。
逃げたの?(^_^;
と一抹の不安があったが、いました。雷鳥ちゃん!笹の中でじっとしてます。
こりゃ遠目には見えへんわ。(゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。) ウンウン
DSC_3614_雷鳥01_up

しかもメスやん。これは近くにヒナもいるかもー!と、かなーりの興奮ですわ。
DSC_3686_雷鳥02_up
DSC_3714_雷鳥03_up

僕ら家族が雷鳥を発見したのに気づいた野鳥撮影に来ていた方も
現場に来て撮影開始、そんときにアドバイスをもらいました。
「姿勢を低くして静かにしていればヒナが出てきますよ」

それでみんなでしゃがんで待つこと数分、
笹の奥からヒナがでてきよりました。
かっかわいいやん。(;´Д`)ハァハァ
しかも、驚いたことにどんどん近づいてきよる。
なんと俺のしゃがんでいる膝の横まできました。
ヾ(^^;ォィォィ 近すぎやって、撮影できへんやん。。。。
ほんま、あまりに近すぎて、身動きがとれずレンズ交換もできない。。。
そのうち通りすぎたので望遠から標準に切り替えて撮影。。。
DSC_3698_雷鳥04_us
DSC_3710_雷鳥05_up


その後は、雷鳥撮影に気づいた他の観光客もぞろぞろきて、
後半はえらい騒ぎになりました。

いやー雷鳥を見られるとは、今回の旅行の目的は達成って感じやねぇ、
その後、イワヒバリを近くで見たり(以前にアップ。)、
ハイマツの中で抱卵中の雷鳥を見たりと、まさに充実した一日でしたわ。(・∀・)

23:05:53
数日前、コアジサシの最後の撮影にいった。
先日も話をしたとおり、近くを飛ぶヤツがおらんかったです。(´・ω・`)
それで、日本野鳥の会に対抗して、
飛んでる鳥を数えてみたが10羽もいなかった。。。
コアジサシの撮影、後半はちょっと消化不良って感じやわぁ
なんでかっていうと、幼鳥はほとんど撮影できてへんし、
そんな状況なので幼鳥の初フライトも数ショットのみ、
近々整理をしたいと思いますわ。写真を、、、、
※時間かかりそうな予感。。(^_^;

さてさて、コアジサシは撮れなかったんやけど、
飛行機は撮れました。
ちょうど、月の近くを通る旅客機が見えましたので
これは(・∀・)イイ!! と思って撮影。
俺的にはなんとなく行けてるかな?と思ってます。
まさに手前味噌、ヾ(@゜▽゜@)ノあはは
DSC_6626_口径食_ps
リサイズ/ノートリ

それで画像を見て頂ければわかると思いますが、周辺の減光がひどいと思えへん?
これは、わざとトーンカーブをいじって強調調整しとります。
なので、本来の画像はここまでひどくありませんでぇ。
けど、減光はあるという事実は歴然とある。

この原因、いわゆる口径食ってヤツです。

シグマの150-500は前玉もそこそこ大きいと思うんやけど、
それでも500mmとしては厳しいのやろね。
っで、口径食が実際にどんなもんかというと、こんな感じ、

DSC_6568_口径食_ps
500mmの解放、リサイズ/ノートリ

こっこれは予想以上にひどいかも、、、、って思ったりして、ww
なんか、端っこのは上の月と同じって感じやねぇ、、、
食は王将ならぬ、口径にあり。お粗末でした。m(_._)m

ちなみに月と雁ならぬ月とANAやけど、リサイズしなければこんな感じで写っとります。
空気との戦いの季節やけど、けっこう頑張って写ってますわ。
DSC_6626_口径食02_ps
リサイズなし/トリミング

00:20:57
ブログに載せてる画像は長辺を1024にリサイズしている。
本当ならもちっと大きくしたかったんやけど、ブログの容量が1Gなのでセーブしとります。
飛びモノ写真は、このサイズなら高画質保存をしても200Kバイト以内で収まるので、
このくらいにしとこか?って理由からですわ。
ところがや、飛びモノはそれで良かったんやけど、風景とか植物なんかは、
高画質にすると400Kバイト近くになったりと、容量を食いますわ。
いまのところ、画像の質を落として対応してますが、そうすると画像が汚くなってまう。
もちっと画像を小さくしようか、、などと考える今日このごろ、、、、

そんな訳で、やっとことさ特別天然記念物(略称:特天)のネタをば、

今年の春先だったか、
日テレの鉄腕ダッシュで、トキオの面々が
特別天然記念物にいくつ会えるか?なんて感じお題目に挑戦していた。
その道の専門家を引き連れてのロケだけに、内容も充実したものだった。

それで、じゃー俺たちも!
なんて感じで赤目四十八滝にオオサンショウウオを探しにいったんやけど、
当然のように会えんかった。
まぁ新緑の中を囂々と流れ落ちる滝を満喫できて良かったんやけどね!
ちょっと残念な感あり!(・∀・)

でやね、アルペンルートで会いたいといえば、誰がなんといってもアレですわ。
富山でっせぇ。
そう、富山といえばホタルイカ!ポテ( ゚_。)_
いやいや、ホタルイカも富山では特別天然記念物やねんけど、
季節が春に限られております。

っと、こけにくいボケはこの辺でおわり、(  ´,_ゝ`)プ

富山といえば雷鳥やわなぁ、やっぱ。
この雷鳥さん、当然のごとく、なかなかお目にかからないそうで、
何度もいってるのに見たことおまへん!って人が多いそうな。
こればっかりは運やろなぁと腹をくくってました。

さてさて、アルペンルートに登る前日は、立山駅前の宿に泊まることになってました。
翌日は天候が崩れるなんて予報な上に、それを証明するかのように時折ぱらつく雨、、、
悲壮感が漂っていた俺は「天は我を見捨てたか、、」などと呟いていた。
っが、悶々としてもしゃーないので、立山駅周辺をガキンチョと散策に出かけた。
あたりはまだ明るかった。時間は17時頃だったかな?
砂防ダムの科学館みたいなのも終わっていたし、とりあえず、駅のまわりとくねくねと、、
常願寺川の方にあるトロッコをみたりぃの、
庄名川の川辺でいろいろと昆虫を捜したりぃのして時間つぶして帰る途中だった。
道路の上にある茂みが突然
ガサーーーーーーーー!!
と激しい音、瞬間、ちょっとビビりましたわ。(^_^;
ガサガサと黒いもんが茂みの中を動いてます。
なんと、ニホンカモシカやないですか!その距離わずか10mくらい?
勢いよく逃げ出す訳でもなく、のそのそと上に登っていくので数枚連射しました。(^o^)

このサイズで撮れればちょっぴり手ぶれしてても満足感はありありです。
目撃から見えなくなるまでは1分弱。
DSC_3288_ニホンカモシカ_up
画像はリサイズ/ノートリ

やっぱカメラは常に肩に掛けておくに限りますなぁ。
近くにいたオジサンはカメラを出しているうちに見えなくなりましたんで、、、

こりゃさい先がええわい。明日も何かあるかも!
と、気分も急に明るくなりましたとさ!

22:11:47
それは珍しいものなんやでぇ!(・∀・)

なんて言われても、それが自分の生活圏にあり、
しかもよく目にするものであれば、珍しいとは感じまへん。
そりゃそうや。普通の風景なんだから当然の話。
身近な例でいうと、夏になればコアジサシが来てることも、
そういうことなのかもしれん。
あの鳥は絶滅危惧種に指定された貴重な鳥なんですわ!
といったとしても、あぁ、夏前に来る鳥ね。。。。って感じなんやろねぇ
それが例外になれば話は別、数年前、
閉鎖された大蔵海岸でコアジサシが営巣していた頃は、
けっこう野鳥好きな方が来ておられたが、
あれは普通でなかったから集まっていたのだろうと思いますわ。
実際、俺がコアジサシを撮影に行くポイントでは、
一度として撮影してる人を見たことがない。
土日も何度かいったけどおらんかった。。。
来年もこの更地が残っている保証はないので、ここがなくなると
コアジサシの営巣地が神戸界隈からなくなるんやないかなーなんて思います。
そうなると、珍しいって事になるのかもしれんなぁ

ちょっと話はそれるんやけど、最盛期には数千羽はいたんやないの?
というこの場所も最近はでは百羽もいなんでは?って感じになってきた。
※数千羽は大げさじゃありません。ほんとにごっつい数でした。
 大蔵海岸の比ではなかったのだから、ちょっと驚きです。
ほとんどの鳥が子育てを終え、別の場所に移動したのだと思う。
残っているコアジサシ達は、撮影場所からかなり離れたところで
500mmをもってしても点にしか写らん。
なので、そろそろ納竿ならぬ納筒?w と行こうかと思ってる。

閑話休題、、、

俺も記憶が曖昧やけど、おお昔にバス釣にはまっていた頃には
いろいろな野池を回っては釣を楽しんだもんです。
ヒシモ、ハス、ホテイアオイ、ショウブなんかは普通に生えていたけど、
それを見たという記憶はあまりない。
名前は知ってたんやけど、どんなもんかはよくしらんかったです。
なので、これは珍しいのかも、、、と思っております。

見れば印象に残るその一年草は、オニバスという。
※これも絶滅危惧種に指定されている貴重な植物。
なんで鬼? それをこの葉っぱを見ればよくわかる。。。
トゲだらけ、まさに針のむしろってヤツですか?
DSC_6477_オニバス(トゲトゲハッパ)_up

この葉やけど、大きくなると2メートルを超えるものもあるそうだ。
そんなにデカイんやったら乗ってみたい衝動に駆られないこともないけど、
これじゃ乗る気もおきんか、そりゃ拷問だ!(・∀・)アハハ
違うハスなら乗れるらしい!って、みだりに乗ったらあかんでぇ!

オニバスは環境破壊その他もろもろの事情で、その数を激減させたそうだ。
それが最近、あちこちで復活し出しているんやそうです。
復活するには自然に任せる場合もあるけど、
ここでは復活を手助けするために地域に住む方々が、
同じ池で生まれたオニバスから種子を採取して蒔いたんやそうです。
結果として、実を結びつつあるってことかな?

最近、新聞でもちらほらと幻のオニバス!などと情報が出てるみたいやけど、
実はこの情報、愚息から得た情報ですわ。
この愚息ときたら、どこで仕入れてくるのか、
こんな普通のガキンチョが興味のないような情報を時々もってくる。
オニバスも、二ヶ月くらい前だったかに、近くで見られるらしいと情報をインプットしよった。
そう言われたら親として、ぜひとも見せたらなあかんやろって事で、
本日見学に行ってきた訳です。

これがオニバスの全景、
DSC_6430_オニバス_up

これが花。これまたトゲトゲですわ。(花は四分咲きって感じか)
DSC_6446_オニバス(花1)_up
DSC_6451_オニバス(花2)_up

撮影した場所(いわゆる野池ってヤツです)
DSC_6429_オニバス(池全景)_up

アオサギ、コサギ、チュウサギ、、カルガモ、カイツブリ、ツバメ・・・・
(このチュウサギは別の池で撮影。ウとカルガモ他は割愛)
DSC_6424_オニバス(アオサギ)_up
DSC_6481_オニバス(チュウサギ)_up

あらコアジサシまで、、って感じで、にぎやかな池でした。
いや、コアジサシとオニバスはミスマッチやな。。。( ´,_ゝ`)
DSC_6468_オニバス(コアジサシ)_up

参考URL
http://osaka.yomiuri.co.jp/flower/fl50902p.htm
http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/0001220375.shtml

使用機材は、D300に望遠はAF-S VR 70-300、ワイドなのはAF-S VR 18-200っす。

20:51:46
但馬空港フェスティバルは、ローカルなイベントとして、
想像以上の規模やったと思います。
いや、俺がいままでそういうのに興味がなかったもんで
まったく気がつかなかった訳やけど、、、(^_^;
なにより、こういうイベントを企画運営するスタッフには
感謝したいと思います。
なんといっても、飛行機とギャラリーの距離がかなり近いです。
このようなニアな距離を作ることができるのは、
安全な運営に常に心がけているからだと思いますわ。

また、この企画の目的である但馬空港の利用促進にも役立つと思いますんで、
半径300キロ以内の方は参加されることをお奨めしまっせぇ。w

っで、、、、

今回、午前中こそ日差し厳しい天気やったけど、
途中から空港上空に雲が出始めた。。。
雲はかなり局地的で、空港のまわりは青空やのに機影だけ曇り空と、
現像するのにけっこう難しい画像になってまいました。
特にエアロックの演技中は雲が厚くなり、赤白のピッツ、
赤がうまく出ませんでしたわ。
ディープブルースは青なので、多少曇りでも平気やったけど、、、、

レンズやけど、
当日は12-24,18-200,150-500の3本を持っていったけど、
雲が多くなってきたエアロシーンは広角を使うことはなかった。
っで、上でも書いた通りで、飛行機のローパスはかなり近いので
機影を大アップにしないのであれば、300mmでも十分って感じで、
そんで、150mmではワイド端として長すぎでした。
もちろん、上空の演技になるとピッツもエクストラも機体が小さいから
500mmでも足りないことはあるんやけど、
青空だったら、引いてスモークを見せた撮影にしたいのでそこまで望遠はいらんです。
よって、70-300mmを持っていくべきだったと後悔。。。

ピッツの赤はもちっと明るいです。。。
けど現像で色温度をいじりすぎると今度は背景が黄ばむので、、
いろいろ実験してみますわぁ、、、
DSC_5115_但馬失敗_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/800秒,F8.0,500.00(mm)
リサイズ/ノートリ

っで、今回狙ったローパスの撮影やけど、、、、、、
レシプロの飛行シーンやけど、だいたい1/1000秒前後なら
プロペラがほどよく流れるので良いのだけど、
それで十分流せると思ったけど、大きな間違いでした。
ローパス時の流し撮りをするには、ちょっと速すぎました。
エクストラのローパスは想像以上に遅いです。
失速ギリギリなのをパワーで引っ張るって感じなんやろなーと思いました。
実際、最後の最後でシャッターを落としたんやけど、
1/650秒でもあまり流れてない。トホホ
もちっとシャッターを落とす必要があったようですねぇ。

完全に空中で止まってますわ。
DSC_5498_但馬失敗_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/1250秒,F7.1,170.00(mm)
リサイズ/ノートリ

ローパスと反対に高度を保ったシーンでは曇った背景に露出が持ってかれんで、
補正をうまくせんとあきませんです。。。
ちょっとあまりに暑くていろいろと考える余裕はなかったんやけど、(^_^;

まぁ来年はこんなところを注意せんとあきませんわ!(・∀・)


次回こそ、、アルペンルートの続編、特別天然記念物に会えたか!を書く予定っす。

23:42:44
飛行展示については前回までに書いた通り、
最後は地上展示、飛行展示をした飛行機の見学ですわ。
その中でもだんとつ人気はAH-1S。
なんとなんと、コックピットに座らせてもらえるんですよ。
これはすごいんとちゃいますかねぇ。
いつもはロープの向こうから眺めるだけのAH-1やOH-6に乗れるとは
いやぁ驚いてしまいました。
しかもOH-6は待ち時間なし、AH-1でも十数分。
※といっても座ったのは愚息達で俺は座ってませんわ。(^_^;
けどま、展示時間が限られているのもあってあわただしかったです。

自衛隊の航空祭なら間違いなく90分待ちですなぁ、ならんでもこの程度
DSC_5570_自衛隊ヘリ乗り放題_ps
全然ならんどらん。いったら即座れましたぁ(・∀・)
DSC_5569_自衛隊ヘリ乗り放題_ps

っで、展示終了後は帰還時のパフォーマンスと、
陸自のヘリは帰還時にそれなりに何かやってくれると、
噂で聞いていたので離陸を待つことに、、
ところが、地上展示終了後に大雨、、(/・_・\)アチャー
テントに避難しつつ、友人家族と談話して待つこと数十分?
気がついたら私らの家族以外はだれもおらん。。。(^_^;
けど雨が小降りになったらヘリを滑走路に出して離陸準備、
整備兵の入念な確認後のフライト。o(^-^)o ワクワク

。。。あら?(^_^;(^_^;(^_^;

おおーそのまま去って行くやんけ、、ちょっと待ってくれぇぇぇ

DSC_5664_自衛隊ヘリ帰還_ps

と、そんな心配は杞憂に終わりました。
グルーーーーーーーーーーーーーっと周回して
滑走路上で手を振って帰っていきましたさ。(・∀・)

DSC_5679_自衛隊ヘリ帰還_ps

航空祭としては一番近いし、くそ暑いってのはあるんやけど、
なかなか良いイベントでした。来年もいくぞーっと固く誓ったのはいうまでもない

ちなみに自衛隊ヘリの前に離陸したビーチクラフトもサイナラと機種を振ってました。

次回はアルペンルートの続編、特別天然記念物に会えたか!を書く予定っす。

22:21:37
飛びモノの最後はディープブルース。
エクストラ300Sの迫力ある演技を一番の楽しみにしてた訳です。
特に馬力に物言わせたナイフエッヂローパスはオープニングでも
(・∀・)イイ!!
と思った訳で、本番では迫力ある演技の連発やろなーなんて思ってました。
このあたりピッツとは違うエアロバティックスであるだろうと、

テイクオフ!どんあエアロを見せてくれるか!?
DSC_5208_ディープブルース_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/800秒,F8.0,380.00(mm)
リサイズ/ノートリ

DSC_5256_ディープブルース_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/1000秒,F7.1,380.00(mm)
リサイズ/ノートリ

DSC_5424_ディープブルース_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/3200秒,F7.1,500.00(mm)
リサイズ/トリ

DSC_5451_ディープブルース_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/1250秒,F7.1,500.00(mm)
リサイズ/ノートリ

オオラスのナイフエッヂ!
DSC_5519_ディープブルース_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/640秒,F11.0,290.00(mm)
リサイズ/ノートリ

っと、飛びモノはこれでおしまい。
くそ暑かったですが、いろいろな意味で充実した一日でした!

続いて番外編にて但馬フェスは終わりっす。

23:14:52
続きましては自衛隊のヘリです。
過去にいった航空祭では、AH-1Sの飛行展示がなかったので興味津々。
エンジンを始動したら即座に音の違いがわかります。
さすが回転翼の2枚羽根?まるでボクサーエンジンのような感じ、
なかなかの迫力でしたなぁ。
自衛隊の航空祭でも機動飛行を希望ですわ。>AH-1
っで、同じく自衛隊から参加のOH-6はいろいろと所用でばたばたしてましたんで、
撮影は数枚だけ、(^_^;

離陸直後
DSC_5157_AH-1_up.jpg
D300,SIGMA 150-500mm,1/250秒,F14.0,270.00(mm)
リサイズ/ノートリ

その後、ギャラリー前でホバリング
DSC_5161_AH-1_up.jpg
D300,SIGMA 150-500mm,1/320秒,F14.0,150.00(mm)
リサイズ/ノートリ

3連ガトリングを動かして連射。。な訳はありません。
DSC_5163_AH-1_up.jpg
D300,SIGMA 150-500mm,1/250秒,F14.0,500.00(mm)
リサイズ/ノートリ

その後、機動飛行
DSC_5175_AH-1_up.jpg
D300,SIGMA 150-500mm,1/400秒,F13.0,230.00(mm)
リサイズ/ノートリ

OH-6
DSC_5148_OH-6_up.jpg
D300,SIGMA 150-500mm,1/320秒,F10.0,300.00(mm)
リサイズ/ノートリ

このヘリ達ですが、これだけで終わらなかったです。
それは後日掲載します。。。。

次回は飛行展示のオオラス。ディープブルースです。

23:17:53
メインディッシュなどと大げさに言ったものの、
そんなすごい画像をあげる訳ではないので、
そのあたり、よろしゅう頼んます。(^_^;

最初はエアロック。
ここ但馬はエアロックにとってはメモリアルな場所。
あのロック岩崎氏が事故死した場所でもある。
伝説のパイロット、岩崎氏の演技も見てみたかった。そう思います。(´・ω・`)

それで、、、、

前回書いたんやけど、エアロックの演技中は特に天候が曇りがちで、
時々晴れ間がでてたんやけど、全体的に色がいまいちです。
不得意な赤がうまく出てないのがちょっと残念。
※現像とレタッチがへたくそなだけともいうが、w

レンズはすべてSIGMA 150-500mmで撮影。
曇りじゃなければ広角レンズを出してスモークを見せるように撮りたかったんやけど
そこが残念ですわ。

DSC_4778_エアロック_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/1000秒,F8.0,500.00(mm)
リサイズ/ノートリ

DSC_4888_エアロック_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/800秒,F8.0,500.00(mm)
リサイズ/ノートリ

DSC_4923_エアロック_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/1000秒,F8.0,500.00(mm)
リサイズ/ノートリ

DSC_5102_エアロック_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/800秒,F8.0,250.00(mm)
リサイズ/ノートリ

サニー横山さんもここを飛ぶときは感慨ひとしおなんでしょうね。
お疲れ様でした。
DSC_5130_エアロック_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/800秒,F8.0,290.00(mm)
リサイズ/トリ

※サニー横山氏の操縦するピッツは、なんと今年3回目の撮影です。
 航空際デビューが去年なのではまりすぎですわ。www

20:52:48
7/26(土)
当日の最高気温は36度を超える猛暑日。
朝の好天から昼前は時折雲が多くなるような感じだった。
雲が多くなりはじめてからは、風もそこそこ吹いていて、
この気温にしては、まずまず過ごしやすかったですわ。
もっとも、場所は酷暑で有名な豊岡、この気温はやむなしって感じやねぇ
後日貼り付け予定のエアロックの演技中は雲が多めだったんで、
出だしの演技で雲に隠れるハプニングも、、

何はともあれ、充実した一日だったことは間違いございません。

そんな訳で、、、
まずは、WACO複葉機のエアロ、エアロスバルの風船割りと演技飛行、R22ヘリのエアロ
このあたりはローカルな飛行&演技で、
実は、最初はあまり期待してなかったんやけど、なんや意外といけるやん。って感じ
しかし、風船割りは、ある意味、操縦している方が一番楽しいんやろなーと思った。

DSC_4498_WACO_up.jpg
D300,SIGMA 150-500mm,1/640秒,F9.0,500.00(mm)
リサイズ/トリ

DSC_4500_WACO_up.jpg
D300,SIGMA 150-500mm,1/800秒,F9.0,500.00(mm)
リサイズ/ノートリ

DSC_4521_WACO_up.jpg
D300,SIGMA 150-500mm,1/640秒,F9.0,230.00(mm)
リサイズ/ノートリ

エアロスバルの風船割り
DSC_4677_エアロスバル_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/800秒,F7.1,150.00(mm)
リサイズ/ノートリ

失敗・・・
DSC_4679_エアロスバル_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/800秒,F7.1,150.00(mm)
リサイズ/ノートリ

再び
DSC_4704_エアロスバル_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/640秒,F7.1,190.00(mm)
リサイズ/ノートリ

お見事
DSC_4706_エアロスバル_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/640秒,F7.1,190.00(mm)
リサイズ/ノートリ

DSC_5187_エアロスバル_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/2000秒,F9.0,300.00(mm)
リサイズ/ノートリ

DSC_5189_エアロスバル_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/1600秒,F9.0,270.00(mm)
リサイズ/ノートリ

DSC_4609_赤いヘリ_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/250秒,F11.0,500.00(mm)
リサイズ/ノートリ

DSC_4614_赤いヘリ_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/320秒,F11.0,500.00(mm)
リサイズ/ノートリ

という訳で?
メインディッシュ前の前菜フルコースって感じで大量に貼りました。(・∀・)アハハ

23:33:49
SIGMA 150-500,mmを買ったのは、
カワセミをもっとアップで撮りたいってのもあったんやけど、
メインは飛行機ですわ。
そんな訳で、但馬空港フェスティバルに行ってきました!!(・∀・)

まずは土曜日のオープニングフライト!
ディープブルース(エクストラ300S)

DSC_4444_ディープブルース_up2
D300,SIGMA 150-500,1/1000秒,F8.0,絞り優先AE,ISO200,EV0.0,500.00(mm)

但馬フェスの画像、どしどしあげていきまっせぇ!(・∀・)

20:44:11
飛んでるトンボの最終回?

同じコースを周回し、しかもゆっくり飛んでいるところを撮影ですわ。

しかし、毎回、露出設定をチョンボることが多いですなぁ。
今回は素直に絞り解放で良かったです。
あれこれといろいろ撮ろうとすると、失敗するということですなぁ、(;´Д`)

DSC_6125_奥須磨_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/500秒,F8.0,絞り優先AE,ISO400,EV-0.3,380.00(mm)
リサイズ/トリ
※前羽が角度的になくなっているように見えるな。
 次の写真を見ての通り、ちゃんと左右前後で4枚揃ってるんやけど。

DSC_6114_奥須磨_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/200秒,F6.3,絞り優先AE,ISO400,EV-0.3,450.00(mm)
リサイズ/トリ

なかなかサービスのいいギンヤンマでした。
撮影したポイントやけど、以前はウチワヤンマのテリトリーやったのに、、、

21:47:28
アルペンルートの野草シリーズ最終回。(^o^)

考えてみたら、黒部湖ではダム以外はあまり撮影してませんでしたわ。。。
でもま3種ほど撮影してましたので、貼っときます。

DSC_4012_黒部湖周辺の花_up
D300,TAMRON 90mm,1/500秒,F10.0,絞り優先AE,ISO200,EV-0.3,90.00(mm)
リサイズ/トリ

DSC_4008_黒部湖周辺の花_up
D300,TAMRON 90mm,1/320秒,F13.0,絞り優先AE,ISO200,EV-0.3,90.00(mm)
リサイズ/トリ

DSC_4037_黒部湖周辺の花_up
D300,SIGMA 150-500mm,1/1250秒,F9.0,絞り優先AE,ISO400,EV-0.3,500.00(mm)
リサイズ/ノートリ

21:19:28
今日は天狗平の植物。
はやめの夕食を終え、夕暮れならぬ濃霧の中、子供と宿泊施設付近の遊歩道を散策。
この時間になるとアルペンルートを走るバスもなく、なんとも不思議な雰囲気です。
ワインディングロードと高原の草花、残雪とそれらを包み込む霧。。。
そして、時折、霧の切れ間に夕日が見え隠れして、なんとも天国みたいな感じ?
このあたりやと、弥陀ヶ原と違って、天狗平より上ではニッコウキスゲも咲いてました。

DSC_3847_立山アルペンルート_up
D300,TAMRON 90mm,1/5秒,F11.0,絞り優先AE,ISO400,EV-0.3,90.00(mm)
リサイズ/ノートリ

DSC_3846_立山アルペンルート_up
D300,TAMRON 90mm,1/2.5秒,F11.0,絞り優先AE,ISO400,EV-0.3,90.00(mm)
リサイズ/トリ

DSC_3836_立山アルペンルート_up
D300,TAMRON 90mm,1/5秒,F11.0,絞り優先AE,ISO400,EV-0.3,90.00(mm)
リサイズ/トリ

DSC_3843_立山アルペンルート_up
D300,TAMRON 90mm,1/5秒,F11.0,絞り優先AE,ISO400,EV-0.3,90.00(mm)
リサイズ/ノートリ

プロフィール

旧姓gb4

Author:旧姓gb4
お越し頂いたのはありがたいのですが、
このブログは更新を停止してまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

機材は一流、腕は三流。
平均二流という
無念なオヤジのブログです。

とは申せ、せっかくお越し頂いたのだし、
気に入った写真とか、
ネタとかがあれば幸いです。

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。