2008/08«│ 2008/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2008/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:10:49
何を隠そう、家のベランダには彼岸花の鉢植えがある。
4~5年前に愚息と田んぼにいったときに
あぜ道の脇に転がっていた球根を持って帰って植えた。
※彼岸花の球根は直接手で触ってはいけませんよー
 根には毒がありますんで、
夏頃に植えた鉢は、秋には小降りな花を咲かせた。
しかし、翌年はダメで、、、、これでおわったかと思ったけど、
葉っぱはでてきたんで、球根が腐ってないとわかった。
そして、その翌年は普通に数本の花、、
今年は、普通に4~5本の花が咲いている。

もちろん家の近所でも咲いている。
シロヒガンバナが咲いていたので、1枚。。。

DSC_1046_up2.jpg

こちらはベーシックなやつと、、、
DSC_1054_up.jpg

彼岸花の近くの花壇では、蝶が乱舞。。。
先週の土曜日、この日は汗ばむほどの陽気でしたわ。

DSC_1067_up.jpg

DSC_1069_up.jpg

※なのに夕方は曇りで、、、、カワセミは散々でした。。。(´・ω・`)

機材はD300,AF-S VR 70-300mm
スポンサーサイト

00:05:37
今日は久しぶりに鳥ですわ。
ニャンコに続き、小松ネタは小休止っす。

土曜と日曜、夕方の約1時間ほどカワセミさんの池に行ってきた。
※家から近いとこういうショートな技も使えてうれしいです。はい
土曜の日中は快晴でかなり良かったんやけど、夕方から曇り、、、
っで、今日は曇りときどき雨と、、
なんか、最近天候についてないというか、、、
行く日はよろしくないですなぁ。(;´Д`)

しかも、こういう日に限って、カワセミに出会える。。。。

レンズ暗んで、いつものISO1600に設定、
それでもシャッターは1/250秒しか稼げない。
このレンズ、高感度&超トリだと厳しいっす。
カワセミの場合、点でしか写らないからトリしないとあかんし、、、

次こそは晴れてくれぇぇぇって感じやね。

2008.09.29再レタッチし、画像を入れ替えました。
っが、頑張り過ぎてCG化、(;´Д`)

kawa_up_001.jpg

※2枚目はピンはきてるけど、被写体が小さく写ってるんで、
 トリミング耐性という意味では切り出しているから厳しいか、、、
kawa_002_up.jpg

SS 1/25 それなりに近かったけど、厳しい。。。
DSC_1257_up_20080929124156.jpg

っで、この公園、カワセミの飛びを撮っている人がとっても少ない。
俺だけって感じやけど、そもそも、ここはデジスコが多いからやね。
なんとか、ビシっと決まったカワセミの飛びを撮りたいですわぁ、、
とりあえずトリミングなしでもこの程度の距離で撮りたいです。

機材はD300,SIGMA 150-500mm、全て超トリ

22:34:35
neko_up1.jpg

機材はD300,SIGMA 150-500mm

記事は不要か、、、w

23:13:23
そんなこんなで午前を展示がすべて終了。
なかなか見応えある展示でかなり気分がよろしいですわ。(・∀・)イイ!!
それで、展示が終わった頃、、、見学の皆さんは昼食で移動を開始したようで
ポイントがぽつぽつと空きだしました。
それで、もちっといい場所に移動することにした。
とは申せ、今回は一人で来てるのでポイントを取ったとしても、移動したおわり、、
ポイントは貸し切りじゃないのだから、そこで撮りたいなら待つしかあらへん!
なので、食事は展示終了後にすることに、、、(´・ω・`)
けど、寒い・・・ ほんま、かなり寒いんですわ。。。{{(>_<)}}
前日の予報だと27度くらいまでは上昇するとあって、
厚手のTシャツで挑んだのだけど、待ってると体がぶるぶるとふるえてきます。。
((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
ほんまに寒かった。。。。だからこそ風邪をひけたんやけど!( ̄^ ̄) エッヘン

さてさて、午前の飛行展示を見る限り、雲の高さはそれなりって感じやったので、
あわよくば第1などと期待したけど、無難に第3かな?と思っていた。
寒いけど、なんとか辛抱して待ったかいあって、かなりいいポジションを確保。
いつもの音楽とナレーションが始まりいよいよ開始、、、
しかし!!手が震えてカメラが構えられん。(^_^;(^_^;(^_^;
とりあえず5番、6番機のテイクオフまではここで撮影をすることにしたんやけど、
ブルーのタキシングが目の前を通過してから後をみたら、たまげました。
ごっつい人で身動きとれん!(;´Д`)
という訳で、
ランディングまで同じポイントでの撮影となってしまいました。(^_^;

※ブルーの画像、ニコンアルバムに載せてますので、
 興味のある方はそちらもごらんください。
 ここに掲載した画像を含め7枚あげておきました。

ダイヤモンドテイクオフ~ダーティターン。
曇り空だけど、コントラストがあって、なかなか綺麗でした。
DSC_0568_komatsu2008_bi0.jpg
DSC_0568_komatsu2008_bi1.jpg

第1区分ではお目にかかれない演技。
DSC_0568_komatsu2008_bi3.jpg
DSC_0568_komatsu2008_bi4.jpg

演技途中で雨が激しくなり、演技中止!
DSC_0568_komatsu2008_bi6.jpg

今回はブルーの交差シーンの撮影をテーマに来たんやけど、
思わぬ展開になりました。まぁちょっと残念やけど、
諦めかけた航空祭がほぼ無事に行われたので、ほんま良かったですわ。

参加された皆さん、ほんまお疲れ様でした。

なお、この後も小松基地航空祭ネタを数回継続します。

23:44:04
F-4の機動飛行あたり?
航空祭の開始時に降っていた雨も完全に止み、
少し空も明るくなってきた。
まぁ晴れることはないやろなーと思いつつ、
少しでも明るくなってSSが稼げたらラッキー!
なんて期待していた。
そのころ、雨は降らせている雲は、
ものの見事に小松基地周辺を避けて通過したようで
このあたり小松の強運とでもいうべきか、、、
※と2chには書いてあったとさ、(・∀・)

さて、救難展示はどこの航空祭でも必ず実施される定番。
とは申せ、事情を知らない俺はヘリ一本だとばかり思っていた。
これが大きな勘違い、UH60以外にU125も離陸して展示。
何をするのかさっぱりわからず眺めていたら、
なんやらモノを落としていきはりました。
(/・_・\)アチャー
このチャンスを逃したのはちょっと失敗だが、まー仕方ないですわな。
次回は必ず!φ(.. ) メモシテオコウ
っで、このU125ですが、その後も低空飛行で旋回を繰り替えし、
シャッターチャンスが在りすぎて、
まわりの皆さんも最後もノンビリ見学って感じでしたなぁ。( ´∀`)

この救難展示、美保では真正面で見たけど、今回はかなり遠目でしたわ。
けどま、UH60,U125はいい感じで撮れました。

U125のダーティローパス
(ちょっとノイジー?なんでかな?けどピンはばっちしですわ。)
08.09.27 22:30修正
DSC_0005_komatsu2008_U125_up2.jpg


DSC_0017_komatsu2008_UH60_up.jpg

写りそうで写らない!そんな距離で旋回を続けるU125。
気合いでフレームに入れましたぁって感じ
DSC_0029_komatsu2008_U125-UH65_up.jpg

筋骨隆々のオニーサン、みんなこの人を撮影してました。(・∀・)アハ
DSC_0037_komatsu2008_UH60_up.jpg

ちなみに当日の一日指令は俳優の渡辺大さんという方
映画「空へ~救いの翼~RESCUE WINGS」に出演されているそうです。
アニメかと思っていたら実写もあるのねん。
ってか、アニメも見たことないねんけど、、、


23:59:58
立脚エリアはバスの駐車場の横ということもあって、
エプロンまで移動するのが面倒くさがりのツアー客がけっこうおった。
けどま、午前中は空いており、そこそこ良いポジションを確保できた。

さて、ブラックパンサーF-4に関しては、三沢情報を得るまでは興味なかった。
しかし、三沢のフライトを見てしまって、そのクールな姿に俄然興味津々。
小松に来んかなぁ?という淡い期待をもっていたが、
その期待通りに来てくれた。(・∀・)イイ!!
しかも基地の地上展示で最初に見えたのも黒ヒョウちゃん。

雨を呼ぶなどといって大変失礼しました。(^^ゞ

F-15の機動飛行Ⅰが終わる頃からF-4のまわりを整備兵が慌ただしく動きはじめ
まわりの方も俄然F-4の注視、、、そんなときにリモートでF-2の登場だったので、
みなさんてんやわんや。w
F-4を気にしつつもF-2の撮影って感じでしたねぇ、、

※黒ヒョウちゃんの画像、ニコンアルバムに載せてますので、
 興味のある方はそちらもごらんください。
 ここに掲載した画像を含め15枚あげておきました。

F-2の機動飛行が終焉を迎えた頃、滑走に向けて移動を開始。。o(^-^)o ワクワク
DSC_9847_komatsu2008_F4_up.jpg

テイクオフから派手な旋回で、機動飛行はとっても良かったです。
DSC_9869_komatsu2008_F4_up.jpg

DSC_9885_komatsu2008_F4_up.jpg

DSC_9972_komatsu2008_F4_up.jpg

パイロット共々お疲れさまでした。m(._.)m
DSC_9979_komatsu2008_F4_up.jpg

黒ヒョウちゃん、とにかく露出をどうしようか悩みました。決断は+0.3でした。
機材はD300,SIGMA 150-500mm

22:44:06
小松といえばF-15、F-15といえば911の墜落事故。
開催十日前の事故やったんで、F-15が飛ばへんかも?などと不安もあったけど、
原因も特定できて、開催には影響がなかったんでホッ一息。
※もちろん墜落したF-15を操縦していたパイロットも無事でっせぇ、

当日は雨の不安がかなりあったんやけど、
基地へ行くシャトルバスの中からF-15の離陸が見えたので、
とりあえず機動飛行(1回目)は見られるやろうと安心しました。

っで、エプロンにたどり着く前にオープニングの開始、UH-60からパラシュート降下。
そんとき、俺はトイレの順番待ちでカメラなど出す余裕もなかった。(;´Д`)
※小松のシャトルバスって、
 なんでかしらんけど8時に着くように運行を開始します。

エプロンでまっさきに見えたのが黒ヒョウ
燃料補給中で気合い十分。後で頼みまっせぇと心で声をかけて1stショット。

しかし、エプロンで他に目につくものと言えば、傘、カサ、かさ、、
どこをみても傘ばっかですわ。
ほんま、写真を撮るのも大変。(´Д`;)
なので、あちこち回る気力も失せて、黒ヒョウの後方でF-15の機動飛行を待つことに、、
F-15の一回目の機動飛行をエプロンから撮影してたんやけど
そこから立脚エリアが見えてまして、あっちの方が圧倒的にトビモノに近いやん!
とわかったんで、早々にそっちに移動した。
※これがけっこう距離ありましたわ。雨の中とぼとぼと歩くのしんどいっす。。。

なんで、F-15の機動飛行Ⅰ以降はすべて立脚エリアからの撮影になります。

という訳で?今回はF-15の画像アップの1回目。
まずは無難な画像編ということで、、、、(^_^;
※なお、F-15の撮影は機動飛行Ⅰと機動飛行Ⅱのミックスであ~る。

DSC_0042_komatsu2008_F15_up1.jpg

DSC_9553_komatsu2008_F15_up1.jpg

DSC_0173_komatsu2008_F15_up1.jpg

DSC_0149_komatsu2008_F15_up1.jpg

DSC_0105_komatsu2008_F15_up1.jpg

DSC_0131_komatsu2008_F15_up1.jpg

機材はD300,AF-S VR 18-200 or SIGMA 150-500mm
F-15編 その2は、超クールなベイパー特集になる予定です。
※なお、F-15編 その2はいつ投稿するかは未定。
 次回は黒ヒョウさん(F-4)っす。

23:48:11
いきなりでなんやけど、風邪引いてしまった。(;´Д`)
朝起きたら頭が痛いし、咳はでる。おまけに筋肉痛。(^_^;
こりゃあかん、ということで仕事を休んだ。。。
もちろん、昨日の寒さが原因なのはいうまでもない、、、
まさかあそこまで寒いと思わんかったからなぁ。

まぁおかげで千数百枚のRAWを現像&間引きもできたんやけど、(^_^;

すでに報道や2chでおわかりの通り、
悲惨な予報にもかかわらず、
午前の飛行展示はすべて実施されたんですわ。(・∀・)イイ!!

粟津駅でバスに乗るときはやばいなぁなんて思いましたが、
バスからオープニングフライトに飛び立ったUH-60やF-15が、
かなり高いところを飛んでいるんで、いけるかもと期待が高まりました。

ほんと、飛行展示はほとんど諦めかけていたのに、なんという幸運か、、
午後もブルーは飛んだ。
けど、途中からの雨で演技の半分くらいで中断してしまったけど、
この程度はしゃーないなぁ、と思ってしまえる余裕さてもでてましたわ。
なんとまぁ大人だ。。(^_^;

ブルーの演技、第3かと思ったけど違ったようで、これが噂の第4?(^_^;
よーわかりません。これも近日中に貼ります。

では本題、小松基地の見所はなんといってもF15やろうねぇ。
そんで、今年のメダマは三沢の記念塗装のF4、
あとは定番のブルーって感じかな。
その他にF-2と救難と航空祭の定番演技か?
F-2は岐阜から参加で、青と紅白の2機。青が地上展示やったんで、
紅白が機動飛行のするんやなぁ、、とわかった。

F-2の興味は引くかった。
というのも、防府北で見たF-2の機動飛行がイマイチ感たっぷりだったからに他ならない。
そんときに同じく機動飛行をしたF-16と全然ちゃいまんがな。気合いが、、
っと、思ったからである。
しかもF-15とF-4の合間という、メインディッシュに挟まれたような感じで、
これもまた間が悪いというか、、そんな感じでしたなぁ、、
ただ、思っていたよりもなかなか良かったと思います。

DSC_9681_komatsu_F2_up.jpg

DSC_9746_komatsu_F2_up.jpg

DSC_9754_komatsu_F2_up.jpg

DSC_9763_komatsu_F2_up.jpg

DSC_9695_komatsu_F2_up.jpg

まぁ迫力はF-15に遠く及ばないって感じやけどね。ウフ♪

機材はD300,SIGMA 150-500mmです。

22:20:13
とにかく、開催がどうなるか、
やんの?やらんの?飛行展示は?
などと、この一週間は悶々とした日々を送った訳ですわ。

特に台風、、、シンラコウさん、、
ちんたらちんたらと進んでやきもきさせてくれました。
ほんま、さっさと抜けんかい!( ゜Д゜)ゴルァ
って感じで、抜けたかと思ったら、

今度は雨の予報。。。
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

台風が抜けてからの予報は記憶に頼るとこんな感じ、

雨⇒曇り⇒曇り時々晴れ⇒曇り時々雨⇒曇り⇒曇りのち雨

っで、当日の朝5時に気象予測、、、

雨(降水確率70%)、ところにより雷を伴って強く降る

こりゃ飛行展示キャンセルどころか、航空祭が中止かなぁ、、、
ひょっとして三沢の黒ヒョウさんは雨を呼ぶのか?
などとあらぬ妄想まで、、、、

仕方ない、中止なら雨の兼六園でも撮影するか、、
けどま、とりあえず行くだけは行って見るか、、、
などと試行錯誤、、、

そんなこんなで当日を迎えた訳です。

っで、さきほど、生還。。。疲れたわぁ。(;´Д`)

いまブログを書いてる傍らでCFからRAWデータをパソコンにコピー中。
体力がもてば、後で一枚くらいは貼りますぅ。

しかし、、、タイトル長いし上に表現がオッサンまるだしやな。(^_^;

そんな訳で1枚。
雨を呼ぶ黒ヒョウ
MISAWA_FINAL_F-4.jpg


23:59:24
土曜日に引き続き、今朝も2時間ばかりカワセミオンリーな撮影に、、、、
と、のっけから虚しい書き込みはやめよう。。。(;´Д`)

朝はカワセミを1枚も撮れなかったんですわ。
ついた早々にチャンスがあったんやけど、それを逃した。

それよりも、

いつもは愚息らと昼からブラブラと撮影やったからしらんかったんやけど
朝はカワセミ狙いのバーダーがけっこうおりますわ。
みなさんベストポジションに三脚をつけて陣取ってます。
気合いの入ったお姿と軟弱な撮影オンリーの俺では
ちょっとレベルに違いがあるやろね。(^_^;
けどま、俺的には、留まりものよりも飛んでる姿なので、
バーダーの皆さんのポジションでは飛びものは厳しいと思ったので、
少し離れたポジションで待ちぼうけで終わり、、、、
※この考えは間違いだったと後で判明。。。

さて、今日の関西地方は午前が曇りで、午後から雨、、、、

昼からどっかに行こうかと思ったけど、どこにも行かれへんいし
雨が降るまでと思って、昼飯食べて、またカワセミ狙いにでかけました。
愚息と一緒に、、、、、

ついた早々から時おりぱらつく雨。。。
午前も曇りやったけど、午後も露出がきそうや。。。。
前回もISO1600やったけど、今日も同じコース。。
ってか、土曜日よりも厳しいなぁ、、、
しかし、カワセミ池にはバサーが一人、それ以外は誰もおらん、、
これなら自由にポジションが取れそう。ウフ♪

来てから数分かしら?
対岸にカワセミを発見したので待つことさらに数分。
うーん、なんというラッキー、
すぐにカワセミが来てくれましたわ。(・∀・)イイ!!

雨が降りそうなので、朝にバーダーさんのいたポジションに移動、
ここだと、ちょうど木陰で雨はしのげるのでなかなかよろしいわ。

けどま、雨が本格的に降り始めてきたし、
カワセミが飛び去ったので、ここで終わり。
※朝は2時間、昼は1時間弱、、、生きもんの撮影は運まかせやね。
 ってか、撮影時間は短いんやろね。鳥狙いとしては、(^_^;

とにかく、本人的には少しずつカワセミ撮りの感覚に慣れてきてるって感じで、
まずまず満足です。
※バーダーの皆さんのポジションはやっぱりベストですね。関心。

撮れた写真には満足してへんけどね。( ´∀`)

しかし、雨降りに500mm F6.3は厳しい!
それをまざまざと見せつける結果になってしもた。。。
ISO1600でSS稼いで現像+レタッチで画像修正。
レタッチ嫌いの方は画像をクリックせんといてね。またもや塗り絵やから、(^_^;

コンマ5秒ほどのホバ、連射の中でなんとかピンがきてるの一枚
離れていた上に超トリなので画像は・・・・・・
DSC_8768_kawa1_up.jpg

近くまで寄ってきて、いきなりのダイブでヌマエビゲット。
USM超キツでごまかしっす。(^_^;
しかもNEATIMAGEの設定ミスでNRが変な感じに、、、
※機会があれば手直しします。
DSC_8942_kawa1_up.jpg
あわれヌマエビ、枝でバシバシしばれかれてカワセミの胃の中へ、、、
DSC_8959_kawa1_up.jpg

留まっているところをISO400でも撮影、
うーん、ISO1600とは比較になりませんわ。
今度は晴れた日に行きたいところやね。
DSC_8915_kawa1_up.jpg

機材はD300,SIGMA150-500mm

ここからは妄想、、、
同じ状況でヨンニッパなら2.5段、ロクヨンなら1.5段も露出があげられる。
しかもピンも速いし、解像度も申し分なし。
しかし予算100万!!!
ちょっと買えませんな。ハハハハ、虚しい妄想や。(´・ω・`)

23:01:57
後ピン問題を散々書いておきながら画像を出してないので、
一応貼っとかあかんと思いました。
そのためにわざわざモデルを借りました。
愚息から、、(^_^;

2枚とも等倍トリミングです。
AF-S+シングルポイントで丸印がピンの位置。
150mm(1枚目)と500mm(2枚目)で撮影。
150mm
ピン2_SIGMA_150-500
500mm
ピン_SIGMA_150-500

150mmだとモデルさんにほぼピンがきてて、
500mmだと2cm後方のモデルさんにピンが来てる。
ってのがわかりますかぁ?
※500mmの場合、1cmうしろでもピンはまー来てるかな?って感じです。
 画像の左に右腕だけ見ているのが1cm後方のモデルさんです。

つまり、こんな感じなんですわ。

このピンずれの折衷案として、
AF微調整でなんとかんとか妥協点を見いだしたので、
それは後日報告ということで、

22:33:12
先週に引き続き、、というか、
今回は一人でカワセミ撮影専門で出かけた。
早朝からのつもりが、5時前にドシャブリの雨で目が覚め、
その後、どんよりした雲が広がっていたので、早朝出動は断念。(;´Д`)
9時過ぎくらいにやっと明るくなってきたので
時間ないけどとりあえず行ってみたわけです。

まんず池の見渡せる場所でしばし観察。。。
そしたら木陰からカワセミ君が登場。。。
今日はちょっとラッキーかも、、、(・∀・)イイ!!

公園について20分ほど、いきなりのチャンスで30枚ほど、
この撮影以後はイマイチというか、撮影機会なく終わりました。
天候が曇りで、日陰なのでSS稼ぐためにISO1600。
500mmはこの世界ではまだまだ足りないんでしょうな。
といって、これ以上長いのを買うつもりもないねんけど、、、

機材はD300,SIGMA 150-500mm。もちろん、超トリです。
ISO1600+NRにUSM書けたら塗り絵状態ですな。。。(^_^;
DSC_8333_kawa_up.jpg

DSC_8336_kawa_up.jpg

このカワセミ君、これからも楽しませてくれそうですわ。( -_-) フフフ

23:17:07
神戸市では魚資源の確保ということで、
ヒラメやマダイの人工飼育をしている。
その飼育中の魚を、垂水のマリンピア神戸で見ることができる。
行く時々でサイズが違うし、必ず展示してある訳ではないけど、
見るたんびに、
なんで、カレイは庶民の味で、ヒラメは高級魚なんやろ?
という思いに駆られる。

ここから雑なネタ。
そのヒラメなんやけど、
あの平べったい風体、生まれた時からそうなんやろなー
なんて思う人が多くないだろうか?
こんな感じで生まれてくる!と、、、
DSC_8421_ヒラメ_up

そんなあなたに衝撃的な事実をお見せしましょう!

さらに小さいヤツはといいますと、
こんな感じなんですわ!<=ここをクリックしてねん。

ちょっとは驚きました?(・∀・)アハハ

以上。

23:58:20
スカイパークでの流し撮り、赤い(JAL)のをだしたので、やっぱ青い(ANA)のも貼っとこ。
しかし、青い方は流しがイマイチなんよねぇ、、

DSC_7868_スカイパーク_up2

ちょっと傾きあるけど、、、
飛行機を見ていると水平がわからんようになることしばし
DSC_7886_スカイパーク_up2

青い・・・っとこれは緑のJALだわ。(・∀・)
DSC_7934_スカイパーク_up2

機材はD300,SIGMA 150-500mm or AF-S VR 70-300mm

23:47:22
前々回の続き

カワセミの公園にいる時間は最長でも3時間以内、
その間、愚息の相手をしながら、合間を見ての撮影になるので、
カワセミを撮るための時間はせいぜい30分~1時間くらいしかない。

今回は多めの1時間くらいを費やしたけど、撮れるタイミングが来るかは運しだい。
今日はあかんなぁ、そろそろ帰ろうかと思ったときに
池の反対側、100m?ほど向こうで青い鳥が見えたような気がしたので、
望遠レンズで確認するとカワセミだった。

こういう時、俺の眼力もまんざらではないな。などとほくそ笑んでしまう。( -_-) フフフ

カワセミは遊歩道横の枝に留まっている。
あまり近づいてはと思いつつ、20mくらいまで寄って撮影。
枝なら良かったんやけど、枝から鉄柱に移動してた。
絵にならん。。。。

子育てを終えたお母さんカワセミだった。(たぶん)

その後、遊歩道を歩く人影に反応して飛び立ったが、
残念ながらピントは来んかった。(;´Д`)
とりあえず証拠写真。。。。。って感じやね。(^_^;
kawasemi999999999999232.jpg

D300,SIGMA 150-500mm,超トリ(USM強)です。

この交換されたレンズやけど、やっぱAFが遅い?って気がする。
うーん、個体差があるのかなぁ。
っと、ケリをつけたつもりが全然納得してへん自分がいることに気付いた。(^_^;

23:22:46
前回のスカイパーク伊丹、
流し撮りを狙うもSSが下がらずにあまり流れんかった。


先週末にちょっと野暮用ができて、伊丹に寄れることになったので、
リベンジとばかりに行ってきました。
もちろん、新品交換になったSIGMAの調子を見るためでもある。

しかし、SIGMAのレンズ、
交換するたびに操作にニュアンスを感じるんやけど、
これはなんでやろかね。
以下箇条書き
・フードは立て付けが緩かったりきつかったりとばらばら
・ズームロックのかかりがスムースだったり、うまくしないとかからなかったり
・ズームリングの重さが微妙に違ったり
・AF速度が体感的に微妙に違ったり
・OSの具合が体感的に微妙に違ったり
ってな感じ、
このあたりSIGMAクオリティだからしゃーない!
なんて思うようになっている自分がちょっと怖い。(;´Д`)

っで、写真をテキトーに選んだら、全部JALだった。(^o^)

なのでJAL編。。。。(^_^;
だからといってANA編があるかは気分しだいやね。w
DSC_7901_スカイパーク_up2

DSC_7914_スカイパーク_pu2

DSC_7963_スカイパーク_up2

機材はD300,SIGMA 150-500mm or AF-S VR 70-300mm

22:48:04
8月末、妙に涼しかったんで、ここまま秋に向かうのかなぁなんて思ってたんやけど、
9月に入って残暑が厳しくなかったわい。(`▽´メ) ウギャァ~!!
とはいっても、朝夕は涼しいから、
このあたり、例年よりも気温が下がるのが早いんかなぁなんて思います。
まさに8月末の涼しさはフェイント攻撃って感じやね。w

盆明けあたりまでが、とーーーーって暑かった訳で、
秋はまだまだやでぇとみんなに見せつけて、
いきなり秋ぃぃ!って感じになった訳で、
そんな気候に見事にだまされたのがヤツらが多かったんとちゃうやろか?
ツクツクホウシもそんな一人ですわ。
普段の年なら盆あたりには鳴き始めているのに、
ほとんど泣きよらん。
っで、いきなり涼しくなって慌てて羽化って感じ。
今年は全体的に羽化が10日くらいは遅かったんやないやろか?
9月に入る前後あたりからやっと本格的に鳴き始めたって感じやったしなぁ。
まんまとだまされたって訳やね。

このボケた枝のフリンジ加減がなんとも、、(^_^;
DSC_8011_up.jpg

カワセミの池もそろそろなわばり争いかなぁ、o(^-^)o ワクワク
ホバしまくりなんて姿を見てみたいもんです。
それで、久しぶりに撮影に出かけてみた。
いや、正確にはカワセミのいる公園には何度も行ってるんやけど、
愚息の相手をしてた関係で、カワセミを撮る暇がおまへんでした。(;´Д`)
っで、今回は公園の滞在時間の半分をカワセミに投資や!って感じで挑んだと、、、w

言うは簡単ですわ。

結局、公園をうろうろしていると、カワセミに集中なんてできないって事実もあって、(^_^;
とりあえず当日撮影した違う鳥を貼っておきますぅ。

コヤツ、なぜ貴君は俺をにらむのだ?
DSC_8028_up.jpg

公園なんか関係なくどこにでもおりますが、一応、、、
DSC_8117_up.jpg

機材はD300,SIGMA 150-500mmです。


23:55:54
SIGMA 150-500mm。。。。
メーカー調整に出して返送されたと思いきや、
新品が来るなど想像だにしてなかった。
メーカーは売った以上はとことん修理!
と思ってたからなんか拍子抜けですわ。。。

っで、交換されたブツの確認結果を言いますと、
テレ端の最短焦点距離は相変わらず後ピン・・・・
つまり、治ってませんわ。(;´Д`)
※まっ予想通りの結果でもあるんですけどね。

交換前とほとんど同じ、
後ピンは個体それぞれで若干の違いはあるかもしれんけど、
基本的にはかわらんと、(;´Д`)

私的な見解になるんやけど、
このレンズは一部のニコンの機材との相性
確実に悪いということだろうと思います。
ちなみに俺が確認した機材は、D2Hの最終ロット、D300の初期ロット。
この2台では同じです。はい

っで、どないしましょうか?などと考えたんやけど
とりあえず、使うことに決めました。

理由は簡単、この価格でこのクラスで対抗するライバルが不在だから、、、
ということですかね?
(HSM,OS搭載でテレ端500mmが10万弱ですから、
TAMRONが200-500をリニューアルでもしてくれん限りは
庶民の味方で在り続けるやろねーこのレンズ)

っで、保証の切れる前くらいで再度調整に出そうかと思ってます。
そん頃には対策とかファームとかで
なんか調整できるようになってるかもしれんしね。

そんな訳で後ピン問題はケリをつけた!(ホンマか?<俺)
ということで画像を貼り付けておきますわ。
DSC_7985_up.jpg
お後はよろしいでっか?ほなさいならぁぁぁって感じ。
DSC_7987_up.jpg
※オヤジギャグですんまへん。(・∀・)アハハハ

機材はD300,SIGMA150-500です。

なお、テレ端の最短焦点距離やけど、
どのあたりからピントが合うようになるのかを
来週末あたりにチェックしようと思ってます。たぶん

10:21:27
(2008.09.06,10:21補足記事を赤字で追加しました。)

えらい前なんやけど、
広角レンズをリバースして使うと
等倍以上の倍率で撮影できることを書いた。

記事はこれ


まぁこんだけ拡大できれば、いろいろと応用は利くんやろうけど、
かなり限定的な目的で使ってるんですわ。

何を?
粘菌を撮影するためだけ
といっても過言ではありまへん。

皆さんは粘菌ってのをご存じ?
粘菌は、時に動物、時に植物、時に菌類と、
いろんなものにかわる不思議な生きもん。
もちっと知りたければここを見てんか。
※リンクURLを変更しました。

でやね。この生きもんは、大きくなったり(ときに数メートル)、小さく(ミリ以下)なったりする。
そんで、最後は子実体になって子孫を残し、そして死ぬ。。。
この子実体、大きいモノは数センチ、普通は数ミリ程度と非常に小さいんです。

しかし、とっても不思議なカタチをしている。

そんな奇妙なものだからか?かの南方熊楠も研究したんですよん。
そんな訳で、まずは3種類ほどご紹介。
けども、、名前は書きません。(ё_ё) キャハ!
興味があるならググリまくって調べておくんなませ!

と思いましたが、それではあまりにも難しいかもしれんので、
一番下にどんな種類かを記載しておきます。


※画像をクリックしたら大きな画像がでまっせぇ
DSC_5701_変形菌_up

DSC_5707_変形菌_up

DSC_5698_変形菌_up

ちなみに、この粘菌に興味があるのは愚息です。
※俺もまんざらやないけどね。
画像はすべて愚息の標本の撮影っす。
つまり、わたしゃ助手ですわ。(^_^;
こんな小さいもんを歩きながら見つけよるから凄いです。

なお、子実体の撮影やけど、D300を買うまではいろいろと大変でしたわ。。
とにかく小さいもんやしね。
それがD300の非常に使いにくいライブビューのおかげで
撮影がかなりしやすくなったんですわ。
高感度NRや12Mピクセルの恩恵でもある。

最後にやけど、粘菌っておもろい!とお思いの方で、
他の写真も見たいって人がおりましたら拍手ボタンを押してください。
近いうちに第2弾を載せますぅ。(^o^)

1枚目 サカズキホコリの仲間 子実体の大きさは0.5mm以下
2枚目 モジホコリの仲間? 子実体の大きさは0.5mm以下
(じつはこれ同定ができておりませんでした。(^_^;)
もし、この粘菌の名前がおわかりの方がいれば、コメント欄にて連絡をください!
一応、某博物館の学芸員の先生にも同定を依頼したけど、これはわかりませんでした。
3枚目 ウツボホコリの仲間 子実体の大きさは数mm


00:49:35
そんな訳で、先日の京都行の続き、、
山崎で軽く呑んで、そこから阪急で京都入り。

鞄屋にいったり、食事にいったりの
合間に撮影した京都の風景を何枚か貼っておきますわ。

当日は河原町を降りたのもそこそこの時間だったし、
天候は曇りときどき雨ということで
なんとなしにジメーっとしてるカモ。

しかし、酒呑んだ後でくねくねは厳しいものがあった。
だけでなく、時間だけに神社仏閣の一部は門が閉じていたりと、
ちょっと残念でした。(´・ω・`)ショボーン

南座
DSC_7083_京都00_up
 
路地
DSC_7060_京都00_up

祇園
DSC_7108_京都00_up

鴨川の河床
DSC_7017_京都00_up

機材はD2H,SIGMA 12-24mm

00:55:13
SIGMA 150-500mm
まずは初期不良交換それでもあかんかったのでメーカー修理
修理の配送をして2週間弱、メーカーからブツが戻ってきた。
さすがにボディとセットやから、100点でなくても、及第点の調整はあるやろう。
ほんま、そう思いました。

うきうき気分でダンボール箱をあけて修理明細を、、、と思って、
アレ?と思ったんですわ。

うん?保証書が2通入ってる?

アラ???????????

修理明細を見ると、対処方法に新品交換。。。。

おいおいマヂかいな?(;´Д`)

時間がないからまだちゃんと確認してへんけど、、、、
治らんかったんちゃうやろか??????
そんな不安でいっぱいですわ。

取り急ぎ、ご報告。結果および結論は後日。。。。

なんにも貼らないのは寂しいし、気分が落ち込み加減なので、
そんな気持ちを払拭するつもり、F-16のハイレートクライムを1枚。。。
F16.jpg
※9.4.22:00頃 レタッチしなおし

機材はD300,AF-S VR 70-300,超トリ(^_^;
こんな感じで気分も上昇したい、、、、

しかし、メーカー修理で新品交換という大なたを振るわれたのは初めてですわ。

00:39:44
そんな訳で前回に続き、神戸空港島の西緑地、、、
神戸空港は、普段は2発のエンジンのついた旅客機ばかりなんやけど、
この日は変わったのも撮れましたので貼っておきます。

なお、ここでは基本的に離発着の直前しかとれないので、
こんなショットばっかになります。
明石海峡大橋方面からの着陸は4枚目みたく
少しは構図も考えることができるけど、、

それでという訳やないねんけど、
旅客機についてはその種類はほとんど知りません。(^_^;
なので、特に1枚目と2枚目は誰か知っていれば教えてぇぇm(_._)m

なぞのビジネスジェット
DSC_7230_神戸空港西海岸飛行_up

なぞの単発飛行機
DSC_7221_神戸空港西海岸飛行_up

並の飛行機(離陸)
DSC_7251_神戸空港西海岸飛行_up

並の飛行機(着陸)
DSC_7216_神戸空港西海岸飛行_up

機材はD2H,AF VR 80-400mm
うーん、久しぶりのD2H、現像がうまくいきません。
NC4で現像すべきかなぁ、などと思いつつ、Camera Rawで現像です。

22:24:43
まず、補足をば、、、
前々回にD90がええわぁ、その理由は動画撮影ができること!
などと書いたんやけど、、
基本的にはスチルカメラとしてのD90のスペックが気に入ってる訳で、
動画で遊べそうってのはあくまでもオマケですわ。
そのあたり誤解せんといてねぇ、(^o^)

ついでに言っておくと、D90が欲しくなった理由は、
画素がD300と共通であること、軽量であること、
D300とバッテリーに互換性があることなど、
それと、D80に比べてファインダー視野率が少しやけど向上したってのも
ニコンのやる気を感じた次第。
そういう意味やとD700のファインダー視野率はもちっと頑張って欲しかったな。。。
などと、改めて思ってしまった。

さて、昨日は夏休みの最終日で、サラリーマンもお休みの日曜日、
それまで一週間近くもクズついていた天気が一気に回復。(・∀・)
それでどこにいこかいなぁ、なんて考えていたら、
先日見た、アカウミガメ保護のニュースを思い出したんで、
神戸空港島にある西緑地の人工海水池(ラグーン)に見学に行くことに、、、

ここなら飛びモノも撮影できるとあって一石二鳥や。
愚息には、野生動物を見るよい機会だ!と言い聞かせ、
内心ほくそ笑んでました。( -_-) フフフ

けどま、考えてみたら、野生の亀なんて、
野池なんかによくおるミドリガメとイシガメの類くらいしか見たことないな(^_^;
※正確にはミドリガメは野生化したというのが正しいか、、

っで、現地についてさっそくとばかりにラグーンを観察。
数分くらいはわからんかったけど、ゆっくりと泳いでいるカメを発見。
うーん、まったりしてるなぁって感じでユラユラーと泳いでますわ。 ( ´∀`)
DSC_7206_神戸空港西海岸_up

っで、ここにいるアカウミガメやけど、全部で三匹。
いずれも怪我をしたり弱ったりしているところを捕獲された個体なんだそうです。
それで、ここでリハビリをして元気になったら野生に返すってことらしい。
ウミガメの産卵できるような浜が減ってきてるし、こやつらも大変なんでしょうな。
コアジサシに相通じるところがある。。。。

しかしま、瀬戸内にもこんなカメがおるんやなぁ、と改めて実感した次第。
はよ元気なって立派な子どもを生んでなぁ(ノ_・、)
と思いつつ写真を撮らせて頂きました。

これが西緑地の全景
DSC_7267_神戸空港西海岸_up

こうやって時々海面にでて呼吸をするんやけど、
タイミングよく撮れませんでしたわ。
でもなんとかかんとか、
DSC_7238_神戸空港西海岸_up

ここは磯遊びもできるとあって、
こんな感じで遊んでいる子ども達に近くまできてました。
といっても、遊んでいる子どもはもちろん親でさえも
カメが近づいていることには気づいてなかったみたいね。
DSC_7198_神戸空港西海岸_up

っで、飛行機は次回として、ぢつは到着早々飛びモノを発見。
ミサゴさんのようです。。。レンズを交換してるうちに空高くにあがってしまって無念。
D300+SIGMA 150-500ならもちっといい感じで撮れたやろなぁ、
DSC_7141_神戸空港西海岸_up

ちなみに機材はすべてD2Hで2枚目がSIGMA 12-24mmで他はAF VR 80-400mm

っで、あとでわかったこと、
ここにいるカメはオスばっかみたいなんでぇ、
残念ながら子ども(タマゴ)は生みませんわ。(・∀・)アハハ
なのでぇ、子作りに精を出せぇぇ!と言わねば、(ё_ё) キャハ!

プロフィール

旧姓gb4

Author:旧姓gb4
お越し頂いたのはありがたいのですが、
このブログは更新を停止してまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

機材は一流、腕は三流。
平均二流という
無念なオヤジのブログです。

とは申せ、せっかくお越し頂いたのだし、
気に入った写真とか、
ネタとかがあれば幸いです。

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。