2008/10«│ 2008/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2008/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:04:42
コンディションは悪くないはずやけどなぁ、、、
いや、きっとそうなるはず、、、
しかし、天気予報みたらプチ悪な予報に、、、(;´Д`)
11/30の岐阜市ですわ。。。

どうなっとるんじゃ!( ゜Д゜)ゴルァ

そんな訳で、今日は晴天祈願と題し、
1年前の岐阜基地のブルーを載せておきます。
ほんま、たのんまっせぇぇ!おてんとうさん!

オープニング、岐阜の南はウォークダウンの様子はいっさいわかりません。
なので開始してるのがわかっても、ただひたすらタキシングを待つ。
そしてテイクオフ!

頭上を通り過ぎたダーティターンよりも興奮したのが
5番機のローアングルキューバンと6番機のローリングテイクオフ
これは岐阜の南ならではですね。
DSC_4163_gifu07_up.jpg

DSC_4179_gifu07_up.jpg

チェンジオーバーターンも上空を通過直後で、いま考えたらしゃれた構図になります。
DSC_4211_gifu07_up.jpg

フォーシップインバートは滑走路のランエンドで開始するのかな?
これも間近で変化を楽しめます。
DSC_4294_gifu07_up.jpg

この日のキューピッドは最高という意外に形容のしようがなかったです。
DSC_4301_gifu07_up.jpg

岐阜の南は交差モノは撮れないですけど、北に比べれば空いているので
なかなかいい感じです。
今年は次男坊をマルヨンのコックピットに乗せられるなか?
それはむりかもねぇ、、、

機材はD2H,AF VR 80-400です。

しかし、、、ほんま、しかしです。
自分はこの岐阜を最後に晴天の空のブルーを見てないんですわ。。トホホ
いよいよ今年もわずか、青空の第1区分を見ないでは終われない!
スポンサーサイト

22:48:12
いよいよ迫ったきましたねぇ、
何が?
岐阜基地航空祭に決まってますがな。(・∀・)
天気予報は晴れ晴れ晴れ!
※時々くもりやけど、(^_^;
ここいらで曇り男の汚名を返上!と行きたいところです。はい

っで、岐阜が晴れたら勢いでニュウ太君に会いに行くでぇ!
と思ったりもしてます。はい

(´・ω・`)

突然話は変わりますが、、、
子どもの頃、ジュリー(沢田研二)が絶好調でした。
歌謡曲全盛、アイドルてんこ盛り、高度経済成長まっさかりの時代。
他に男性は西城秀樹とか郷ひろみとか、、、
女性はキャンディーズにピンクレディ、アクネスチャン、山口百恵、他、、、
まさにちびまるこちゃんと同世代という訳、

いまでもカーオーディオにはジュリーのベストを入れたりしてけっこう好きなんですわ。

という訳で、紅葉はちょっと一休みでジュリーのヒットソングの第7位くらいの曲。
オーギャル!
ではなく、ジャル、ヾ(@゜▽゜@)ノあはは
まさにジャルジャルジャル。。。

DSC_6029_JAL_up.jpg

DSC_5990_JAL_up.jpg

出張の帰りに羽田で撮影ですぅ。

23:19:06
飛行機を被写体にしたという意味ではルーキーではないんやけど、
いわゆる自衛隊の、しかも空自となると、
それは去年の岐阜基地で目覚めたといっても過言ではありません。
それ以前は、間近で見たことがないんですよ。ほんまに、、
だから岐阜基地正門近くの仮設ややぼったくり駐車場に車を停めて、
降りた瞬間に聞いた爆音は、まさに心臓バクバクものの興奮でした。(^^ゞ

という訳で、今週末はそのきっかけとなった岐阜基地航空祭、
まさにメモリアルにふさわしい航空祭という訳である。
なので、ぜひとも晴れてくれぇぇと祈るばかりです。はい
※ちなみに去年の岐阜は台風一過の快晴無風、
 10段階で9レベルのコンディションではなかったかと思います。

でわでわ、それ以前の自分はといいますと、メインは自然が多かったのです。
季節の風景や野生の生き物を撮るのが好きな普通のオッサンでした。
もちろん、いまでもそういうのを撮るのが好きなわけです。

師走も近づいてきた昨今で秋というのもなんですが、
秋といえば天高く。。ってことで、やっぱ写真も縦位置がいいはずと思い、
今回は縦位置構図を貼ってみます。
紅葉の代名詞と言えばモミジやカエデですが、それは次回においといて、
まずはメタセコイアとかを、、、

DSC_7338_up.jpg

DSC_7378_up.jpg

DSC_7482_up.jpg

17:20:23
今週も紅葉狩りということで、地元の森林植物園に午前中から、、
やっぱ朝に行くと混雑する場所も少しはマシ。。
こりゃ鉄則ですわな。

とはいっても、先週の閑谷といい、ここもピークをやや過ぎたって感じですか、
けどま、時間も早かったこともあって、園内をあちこち探索でき、
充実した一日になりました。ただ、ちょっと寒かったですね。。。

園内は、時間が経つにつれどんどんを人が増え、
自分達が帰る頃(15時過ぎ)にはごっつい人になってました。

そんな訳で、朝露に濡れた、というか、朝露を蓄えた落ち葉?
ちょっとぴり不思議な感じがしたのでシャッターを切ってみました。

レンズはタムロンの90mm

DSC_7427_up.jpg

DSC_7431_up.jpg

DSC_7429_up.jpg

ちなみにモミジだと朝露でベタっとしてまいます。

01:33:30
この先の航空祭遠征の予定ですが、
いまのところ、確定ランプがついてるのは岐阜だけです。

なので今週末の築城に行く皆様のクールな画像を
楽しみにしたいと思ってます。(・∀・)

あと、南が閉鎖されてマニアが遠ざかったと噂のある
某所に行きたいかもーって訳で、計画を構想中ですが、
まーどうなんやろか、行く可能性は低いかなぁ、いまんとこ、、、
※ここまでハマッタらアグレスも生で見てみたいわぁ(;´Д`)ハァハァ

そんな訳で?先週末は紅葉真っ盛りの情報を得て
閑谷学校に行ってまいりました。
ここは毎年通ってる定番の場所。
にも関わらず、あの大木が紅葉している頃には行ったことがなかったんです。
ここの紅葉といえばモミジもあるんやけど、
やっぱ、楷(かい)の木でしょうね。
校内?に2本の大木があるんですが、それぞれが違う色に紅葉するんです。
摩訶不思議・・・・

同じ木なのに黄と橙、、、なんででしょう?
shizutani05.jpg

残念ながら右の木(黄)はピークを過ぎていて、終わりかけではありましたが、
左の木(橙)はちょうど見頃でした。

shizutani03.jpg

この場所でカメラを構えていたら、後にオバーチャンカメラマンの集団がやってきました。
皆さんデジイチ使いで驚き!
shizutani06.jpg

舞い散る楷の葉。なかなか綺麗でした。
shizutani02.jpg

しかし、、、、
閑谷には、かれこれ10回以上は行ってるんやけど、
今回ほど人が多いのは初めてでした。ちょっとびっくりです。

けど、紅葉はやっぱええですね。
オッサンになって黄昏れに美しさを感じるようになりました。。。(^_^;
あと数ヶ所は紅葉を楽しみたいです。

21:03:56
ちなみに、今回のファームアップでノイズがやや減ったという感想を持つ人もいる。
しかし、いまのところ、それを実感することはありまへん。
比較すればわかるんかもしれんけど、比較せんとわからんようでは意味ないですし、、、
やっぱ使った瞬間、見た瞬間に”おっちゃうやん!”って思えないとね。

という訳で、築城間近ということで最後です。
えらい長いネタ出しとなってしまいましたわ。(^_^;

まずはチヌーク3機による消化と機動飛行
チヌーク3機の消化はなかなかの迫力です。

けど、自分の撮影ポジションやと遠かったかも、、、
DSC_5073_up.jpg

機動飛行のこのポーズをみると
なんとなくミニチュアダックスを想像してまいますわ。(・∀・)アハハ
DSC_5129_up.jpg

ブルー帰還です。全機の着陸を見物できました。(^o^)
ちょいブレですが、お気に入りの5番機を1枚。。。
DSC_5686_iruma08_up_20081115231956.jpg

ブルーを待つ整備員の方々。最後の最後まで見せることに徹してますね。
DSC_5714_iruma08_up.jpg

このショットを撮った直後に地上展示の撮影に移動しました。
DSC_5730_iruma08_up.jpg

という訳で入間は終わりです。
あとは、航空祭ギャラリー編をいつの日にか、(^_^;

00:12:27
ファームアップでAF-Cの追従性はよくなった。
これは間違いない事実です。
SIGMA 150-500mmはAF-Cでの合焦率がイマイチだったので大幅改善と思えた。
また、AF-S 18-200mmも曇り空の航空機にピンがくるくる。
いままでなら迷いまくりでイライラしてたのに、やればできるやん!って感じですね。
これでAFはD3系と対等になったんやないやろか、と思います。

さて、D300でとにかく不満なのは、ノイジーなことかな。
青空、曇天にかかわらず、グラデーションのかかった部分が妙に荒い。。。
購入翌日の撮影で気付いたものの、消すのが難しいって感じでした。
それでもリサイズ前提なら、現像パラメタでごまかせた。。。。
ところが小松基地の航空祭では、曇天の中の航空機がどれもこれもひどいもんで、
久しぶりにキャプチャーNXを使って現像したところ、NR高速の3~5%あたりを
うまく取り込むとノイズが減ることに気付き、
それ以後はノイジーな時はNXを利用するようにしてます。

ただ、NXは根本的に処理が重すぎなので、これと思った写真にだけ適用って感じ。
その他はPhotoshopのCAMERA RAWで一括現像です。
※ちなみに自分の現像はリサイズ前提です。

前回、入間基地航空祭のお粗末な現像を出してしまったので、
これはいかんと思い、再アップです。
大ざっぱ現像と気を遣った現像をそれぞれあげてみます。

現像後のトリミングは若干の差があるけど、それはご愛敬ということで、、
※前回画像を割愛、前回の書込と比較してください。
DSC_5238_iruma08_up2.jpg

DSC_5282_iruma08_up2.jpg

DSC_5356_iruma08_up2.jpg

DSC_5634_iruma08_up2.jpg

違い、わかりますか?他の方がわからんのだと、自分が神経質なだけかもーー(^_^;

21:26:29
では昨日のクイズの答えです。
写真をリンクしてますので、クリックしてください。
写真を見てもわからんときコメントにちゃんと説明しろーっと書いてください。(^_^;
クイズを見てない方は画面を下にスクロールしてください。
問題1の答え
問題2の答え
問題3の答え
※ちょっと現像あらいですね。PSの手抜き現像だと、曇天+D300は厳しいですね。


ちなみに写真はすべてエプロンからの撮影ですので、構図はベーシックなものです。
エプロンでの撮影に慣れたら、いろいろと撮影ポジションも考えていきたいと思っています。

そんな訳で、入間は曇天にも関わらず第1区分の演技となりました。
浜松も同じような状況で第1区分。
ブルーのパイロットもフラストレーションが溜まっているのかな?
って感じですね。
※今年の航空祭、予行演習は晴れで本番は曇りってのも多いのが特徴?
 今回も曇りだったり、これで岐阜がダメならニュウタまで行ったろかい!
 って感じで思ってます。(^_^;

さて、拍手も頂いたことですんで、普通構図の写真を掲載します。
今回はブルー交差の撮影は失敗しまくりなんで割愛。。。(´・ω・`)
※ちなみに入間は午前よりも午後の方が露出が厳しかったです。
 雨は降ってなかったけど、小松よりもきつかったって感じです。

ダーティターン 雰囲気は小松に近いですね。
DSC_5238_iruma08_up.jpg

ファンブレーク 心なしか進入する速度が速かったような。
DSC_5282_iruma08_up.jpg

レインフォール これ見た瞬間、第1区分がきたーってびっくりしました。
DSC_5356_iruma08_up.jpg

コークスクリュー 航空祭も終わりだぁと思う瞬間。この後地上展示を回らねば!
DSC_5634_iruma08_up.jpg
ちょっと画像が荒いですね。曇天時のD300撮影+PSの簡易現像では厳しいか、(^_^;
近日中にレタッチしなおすかも、、、です。

なお、今回、滑走路をどうしても確保したかったのは
5番機のローアングルテイクオフを撮りたかったからやけど、
離陸したのは遙か彼方でした。。。(;´Д`)

23:26:14
今日の天気、前日の予報に反して晴れでした。\(^o^)/
そんな訳で紅葉を撮りにいけました。
場所は岡山、備前市!
このネタは後日ということで、、、

D300のファームアップで、動体撮影はかなり改善された。
おかげで、ピンズレが圧倒的に減ったんで、
画像チェックがしんどいっす。(;´Д`)
なぜかというと、航空祭だと連射基本な訳で、ピンズレがわかると速攻削除なんですわ。
しかし、ピンが来てるとなると、同じようなショットが連続していても、
ピンが来てるということで、削除できん。
つまり、うまく間引けなくなるんですわ。まーこれはうれしい悲鳴と言うべきやろか?

そんなわけで普通の画像を載せるのもなんだかなーって感じなので、
今回はブルーが飛び去った、つまりは後からの撮影ショットを載せてみます。

クイズという訳ではないけど、これらのショット
どの演技かわかりますか?答えは次回に、、、

★問題1
DSC_5384_iruma08_up.jpg

★問題2
DSC_5454_iruma08_up.jpg

★問題3(ヒント:5機しか写ってませんが、実際は6機飛んでます。うまく1機だけフレームから外れてます。)
DSC_5547_iruma08_up.jpg

毎回、普通ショットは載せてたんで、ちょっと趣向を変えてみました。
この写真が気に入って、
普通な構図の写真も希望って方がいましたら拍手ボタンを押してください。
(^^ゞ

23:50:24
週末になると曇り、やな天気ですわぁ(;´Д`)
先週に引き続き今週末もダメだわ。
紅葉の季節だし、ちょっと岡山までと思ったけど、
厳しいかなぁ、、、、
今日までえらいええ天気やったのに、、、、ほんまに、、

という訳で、入間の5回目、ブルーの地上編です。
※たぶんあと3回は入間します。(^_^;

ブルーの演技やけど、昼から実施する航空祭が多く、
午前のが終わってから、だいたい1時間は待たされるんですわ。
これが、けっこうつらいです。
小松、入間ととっても寒かったもんで、
ブルーが始まる頃には、体がカチンコチンです。。。
なので、カメラを構えるのが、ほんま困難になります。
冬の航空祭は、寒さ対策をしないといけませんね。

今回はブルーの展示位置からけっこう近い場所で撮影してたんで、
ウォークダウンの一部始終を見ることができました。
どんな飛行機でもエンジンかけて離陸するまではそれなりに時間がかかります。
ブルーはそんなシーンもすべて展示ということで、しっかり見せてくれるのです。

っで、ワイド端150mmでは長すぎました。。。。
なんと、ドルフィンライダー、5人しか写ってない。(^_^;
DSC_5179_iruma08_up.jpg

整備員と敬礼、愛機を守る整備兵って感じですか、、、
DSC_5181_iruma08_up.jpg

搭乗、後席にはすでに人が、、、、
DSC_5183_iruma08_up.jpg

タキシング、
この時、パイロットは観客の声援に手を振ってくれます。
DSC_5202_iruma08_up.jpg

滑走路への進入
パイロットが手を振ってるのがわかります。
DSC_5205_iruma08_up.jpg

ここでスモーク点検・・
DSC_5211_iruma08_up.jpg

っで、テイクオフ、この後に4機が菱形になって、ぐるーっと会場に回ってきます。
DSC_5221_iruma08_up.jpg

という感じ、、、
この後、エプロンは歓声の渦。。。。
ある意味、観客の声が面白かったですわ。
次は着陸編かな、、(^_^;


01:20:57
箱根湯本でカワセミさんに出会いました。
チェックインして川辺をブラブラしてたら発見。
しかし、日が落ちてきて撮影できず。
ところが翌日、箱根登山鉄道を降りて、川辺をブラブラしてたら、
けっこう近くの枝で羽休み。。
木の葉のブラインドの役目をしたんでしょうね。
300mmでもそこそこ大きく撮れました。

で、同じようにいつも公園でも、
じっくり待って、近くに寄ったところで撮影。

一つがAF-S VR 70-300、もう一つがSIGMA 150-500
どちらもD300ファームアップ前の画像です。
レタッチ+リサイズ+トリしてますんで一概に差を判断できんけど
やっぱ描写という意味ではテレ端300mmの方がいいですね。
画像をクリックして拡大画像を見れば一目瞭然です。

DSC_3384_kawa_up.jpg

DSC_3743_kawa_up.jpg

ところがファームアップ後はSIGMAもなかなかいけてるようになるんですわ。
そのあたりは後日。。。
とりあえず次は入間の続きを数回、、、

00:14:39
小松基地の救難展示では、
U-125Aが救難ブイ?を降下させるのを知らなくて
そのシーンを撮り逃したものの、
U-125Aそのものは、UH-60Jの救難作業中にず~っと旋回していたので、
シャッターチャンスは豊富だった。

入間でも同じような展示があるので
ブイの降下があるかと思ったけど、残念ながらそれはなかった。

しかし、UH-64Jとの絡みだけじゃなく、CH-47Jとの絡みもあり
小松以上に良かったと思いますわ。
そんな訳で、旋回3周目には飽きられることの多いU-125Aではあるが、
記念塗装だし、今回はその特集ということで、

前から
DSC_5095_up.jpg

後から
DSC_5096_up.jpg

UH-60Jとの絡み。
DSC_5084_up.jpg

CH-47Jとの絡み。
DSC_5074_up.jpg

00:04:01
はい、という訳でカワセミ撮りに行きました。
カワセミも撮れたけど飛びはなし、
なので違う鳥さんをば、、、

結果、露出は噂通りややアンダーになってることを実感したって感じです。。。
下の2枚はいずれも普段ならまずまずと思ってたんやけど、
適正露出のはずがアンダーに、、、
※いちおうトーンカーブはいじってますが、これ以上はザラザラに、、(^_^;
野鳥撮りはシビアなので気をつけんと、、、

しかし、なんとなく鳥さんや風景が秋から冬に近づいたって感じやねぇ
冬といえばボーナス。ムフフ

DSC_6468_up.jpg

DSC_6283_up2.jpg

やっぱAF-Cでの追従性はかなりアップしてますねぇ、ってのはわかる。

23:35:31
入間基地の役割は多い。基地の規模だと日本一だとかで、
なんと、ワンちゃんの調教とかもやってるらしい。。。
※ワンちゃんの実演もあったらしいけど、
 前に述べた通り身動きが撮れなかった。。。

その中でも第2輸送航空隊のC-1はここの目玉といっても過言ではない。
同じくC-1が目玉だった美保は無念なフライトキャンセルだったので、
YS-11に引き続き、ここでリベンジとなったわけである。

展示を行うC-1はT-4の展示前に離陸、やはり3機だけだった。
しかも記念塗装のC-1は地上展示のみ、
どうもエンジンが不調だったらしい。。。
数年前までは6機編隊や5機によるレベルオープナーをやってたそうやけど
ネットで画像を見ても、これは圧巻だったんやろなぁと思う。
DSC_4592_up.jpg

正面から3機編隊でのローパス。
これは通過後の旋回中のショット
DSC_4914_up.jpg

C-1の交差。ブルーとは違い優雅な感じがした。
DSC_4919_up.jpg

ダーティローパス、リアハッチもオープン
DSC_4993_up.jpg

8の字旋回、空輸メインとはいえ機動もなかなか。
DSC_4953_up.jpg

空挺師団による降下。
これは爽快でした。。。
DSC_4976_up.jpg

3機によるレベルオープナー
レンズ交換のタイミングをミスってこのショットのみ、、(;´Д`)
DSC_4916_up.jpg

C-1の展示、習志野の空挺師団がやっぱ良かったですわ。
空挺師団の皆さんは展示最後の目玉やったようで、
C-1の展示中はずっと機内にいたようです。

いつの日か、青空のもとでのパラシュート降下をみたいもんです。

19:50:42
今日の前書きは読みたい人だけ読んでねぇ、
だらだらと長いから、、(・∀・)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ここから ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今後、この人間航空祭に行く方のご参考ということで、
朝の状況を詳細にお話します。(・_・+ キラッ

7時前に所沢から西武に乗り換え。
電車はガラガラでした。
稲荷山公園を降りたところ、
明らかに航空祭に来たって感じの人が目立つけど、やっぱ人はあんまりいません。
門がどこにあるか?なんてのはいちいち地図を見なくてもわかります。
そのマニアな人たちの後についていけばOK。
北門につくと、そこから2列程度の行列が駅と反対方向の歩道にずらーっと並んでます。
これが数百mはあったようで、自分が並んだあとも続々と列が伸びていきました。
ここから、じらし入場が始まります。。。
1.7時30分くらい?列が動き出す。。。
  入場か?と思いきや、ゲートのところに人を集めたって感じ
  ぎゅーっとすし詰め状態になる。。。。
2.十数分待って開門、、、と思いきや、
  門から100mほど入ったところで、またまた足止め、(;´Д`)
3.さらに十数分、再び進んだけど、角を左に曲がって
  エプロンが見えたところで足止め、、、、、(;;´Д`;)
と段階的に入らされた訳です。そんで時間がかかったと、、、、
正確には一番手前の門が開いてからエプロンまでの待ち時間は90分弱だったかと、

自分は先頭から十数メートルくらいの場所で、比較的前の方だったんで、
気合いダッシュでもすれば、
2chでかなり盛り上がっていたブルー1番機のあたりにも行けたような感じでしたが、
子ども連れはもちろん、ベビーカーや、でかい立脚、テーブルまで持ってる方がいて、
とっても危険な感じだったので急ぎ足程度にしました。

来年行こうと思っている奇特な方は、午前8時前に稲荷山公園に着けば、
それなりにいい場所は確保できるでしょう。
って感じですか、

今年は曇天だったけど、
客の入りは例年並みなので、たぶん同じよう感じだと思います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ ここまで ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

入間ということで関西弁なしでいきました。( ´,_ゝ`)プ

まー俺的には、ここの航空祭はもうええわって感じですなぁ。
結局、朝一で場所確保してからは身動きが取れへんかったし
地上展示の飛行機周辺なんて黒山の人だかりで、
近く寄ることすら困難な感じやったみたいですわ。

小松もブルーの直前あたりから急激に混んで身動きとれへんかったけど、、
実際、午前の早い段階からえげつない人ですわ。

そんな訳で、YS-11に続いてはT-4。
ブルーとかぶるような展示が多かったんやけど、
曇天ならこっちの方が渋いかなぁって感じですかね。

さらに、この時間は離陸がよく見えて良かったです。
後半は反対の離陸になって無念なことになりましたけど、、、、
DSC_4600_iruma08_up.jpg

離陸直後のスプリット
DSC_4608_iruma08_up.jpg

まさにダーティターン。ブルーと構図まで同じ、
後日ブルーも出すけど
タイトルの背景と見比べてもOKか、(一番上の画像ね。by小松基地)
DSC_4797_iruma08_up.jpg

T-4編隊飛行の一部、、、4機ながら数種類の編隊飛行をやってくれました。
ちなみに、これも4機編隊で、前が横3列で後ろに1機おります。
DSC_4749_iruma08_up.jpg

ナイフエッジローパスの低速モード
DSC_4630_iruma08_up.jpg

ナイフエッジローパスの高速モード
こんときはエプロンのほぼ真上を通過してくれましたが、
かなり速くで撮影は厳しかった。。。。
DSC_4716_up2.jpg

この機体がブルー5番機のような役割だった。
上の画像を見ればわかると思うけど、
この機体だけが増槽なしの気合いモードでした。(・∀・)イイ!!
DSC_4878_iruma08_up.jpg

という訳で、T-4の演技もなかなかよろしかったですわ。

最後に、、、
ファームアップしてSIGMAのレンズは少しマシになりましたなぁ。
画像がちょっぴりカリカリになりました。
アマイのはレンズの性かと思ってましたが、D300が原因だったのねん。。。。
いや、俺の腕が問題だったんやろね、、(;´Д`)

00:23:05
行く予定はなかったんやけど、突然チャンスが訪れた。
入間航空祭である。

ネットを見る限り、その観客の凄さにマニアの多くが遠慮するらしい。。。
それもそのはず、すでに新聞にも出ている通り、入間を訪れた客は、
なんと23万人!!!
さすがにビビリます。はい、、、
まさに人間航空祭、その異名を取るだけのことはある。(゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。) ウンウン

俺は夜行で現地入り、7:30には北門に着いた。
そこには、すでに数百メートルの客が並んでいて、けっこうびっくりしたんやけど、
それでも千人はおらんかったと思う。
門は数ヶ所あるから、全部で数千ってところかなぁって感じ、、、

しかし、、そこからエプロンにいくまで1時間以上も待たされると思わなかったっす。。。
っで、エプロンに行く途中にオープニングフライトですわ。
これは皆さんぶーぶーいってましたなぁ、
これでは撮影できないとかかんとか、
俺もなんとかバッグからカメラを出したけど、
おかげで場所取りに出遅れましたわ。
といっても、皆さんダッシュしまくりやったんで、
すぐにブルー前などのA級ポイントは無理と判断した。(;´Д`)
っで、エプロンから滑走路の見えやすい場所の2列目あたりを確保しました。
これまた凄いもんで、
俺のまわりはあっという間にレジャーシートだらけ、
まーこんなもんですわな。
そんな訳で?
まずはオープニングフライトとYS-11を貼っておきますぅ。

行きなり飛んでくるのはちょっと焦りました。
DSC_4461_iruma08_up.jpg

YS-11の離陸、この機の飛行姿はほんと久しぶりです。(・∀・)
美保の無念がやっとここで果たせました。
DSC_4479_iruma08_up.jpg

プログラム1番 点検展示の始まり!
DSC_4492_iruma08_up.jpg

ダーティローパスではなく、点検の最中です。
DSC_4514_iruma08_up.jpg

機動チックな飛行も少しばかり
DSC_4538_iruma08_up.jpg

着陸後はちゃんと手を振ってくれました。
俺の手前では窓あけてなかったけど、、、
DSC_4580_iruma08_up.jpg

YS-11、ノンビリしてますけど、なかなかいい感じでした。(・∀・)イイ!!

空はというと写真の通り、予報通りの曇天。。。。
この後は回復すると期待してたんやけど、
実際はどんどんと暗くなっていきました。。(´・ω・`)

23:20:25
とクレヨンしんちゃん風のタイトルをつけてしもた。(;´Д`)

先週末からバタバタしていて書き込む余裕がおまへんでした。
というのも出張と遠征、宴会などがあったもんで、( ´,_ゝ`)
※遠征はもち飛行機撮りでおます。これについては明日から書き込もうと思う。

本題、
先週末に巷で好評を博しているD300の新ファームをマリンエアで試してみた。

面倒やから結論!
・ダイナミックAFはAF合焦精度が改善されてます。
その他
・コントラストAFは大幅改善、かなり快適に使えます。
って感じやな。

そんなわけで、
飛行機はもちろん、ゲストで登場したチョウゲンボウを含め7枚を一気貼り!

スカイマークのこの機体、神戸では初めて見た気がしますわ。
ややブレですがリサイズでごまかしぃ
DSC_4395_kobeair_up.jpg

こういった小型機もなかなかいいですねぇ。この構図、はまってます。
DSC_4325_kobeair_up.jpg

DSC_4326_kobeair_up.jpg

伊丹では無視するけど、神戸では一番撮りたい飛行機。それがボンバル。
DSC_4402_kobeair_up.jpg

続いてチョウゲンボウ。
飛行機撮影モードの露出設定でブレありです。無念!
DSC_4348_kobeair_t_up.jpg

DSC_4351_kobeair_t_up.jpg

DSC_4358_kobeair_t_up.jpg

カワセミ撮りがちょっと楽しみやなぁ、新ファーム。
今回の改善はなかなかええですね。
おそらく最初で最後のまともなファームアップやろうけど。

22:32:26
どうもあかん、
なにがって?
俺が行った今年の航空祭はことごとく曇り!ってこと!
っで、時々雨って感じ?
まぁ、晴れも少々・・・

例えば、美保は曇り!防府北はブルーの頃には完璧曇り!など、
その他もろもろ、、、とにかく、曇りが多い訳ですわ。

けどま、曇り男も悪い訳やない。
小松はさすがにあかんか、、と思ったんやけど
曇り男の本領発揮で、時折雨が降るなか、
ブルーの途中まで踏ん張ってくれた。

さてさて、11/3は晴れの特異日。。。
気候的にも統計的にも晴れの日ってこと、、、
俺がいったら曇りになるんかなぁ、、やっぱ。(^_^;
ここいらですかっと晴れた中のデルタループを見たいものです。
ほんまに、、、、

といいつつ青空のローリングコンバットピッチを貼ってしまう
自分が変。( ´,_ゝ`)プ

※昨年の岐阜です。
 岐阜ならでは構図かなぁ、、なんて素人ながらに思います。
DSC_4357_gihu07_up.jpg

ほんま、(´(エ)`)くまった・・・by 2ch

プロフィール

旧姓gb4

Author:旧姓gb4
お越し頂いたのはありがたいのですが、
このブログは更新を停止してまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

機材は一流、腕は三流。
平均二流という
無念なオヤジのブログです。

とは申せ、せっかくお越し頂いたのだし、
気に入った写真とか、
ネタとかがあれば幸いです。

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。