2008/12«│ 2009/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:27:31
この金曜日に一斉に発表された第3四半期連結決算。
どこの会社も軒並み大赤字ですね。。。。
自分の勤める会社も例外なく赤。。。
ほんと厳しいですわ。(´・ω・`)
なんとか、日本の企業が全体的に乗り切れればと思います。
そろそろパクスアメリカーナも終演かな?

さて、青い鳥やけど、やっぱいいですわ。
カワセミもルリビタキも寒色を基調にしながら、
ポイントに占める暖色がナイスバランスです。

そんな2羽がタイトルのように、にらめっこするはずもなく、
どっちがええキャラ?と比べてみましょうかねぇ、
と、ふと考えてしまいました。

さて、あなたならどっちがええキャラやと思いますか?

冬場に入って愛想良くなったカワちゃん
朝日を浴びていい感じです。


人気急上昇中?のメタルリちゃん
真正面からみたら、、、、、
こりゃどーみてもダルマやんけ!ヾ(@゜▽゜@)ノあはは
ruri0901_06.jpg

どうみたってメタルリちゃんの圧勝。
とちゃうやろか?(・∀・)
スポンサーサイト

22:18:18
今日のアクセス数、やけに多いと思ったら、
ソニー社のロボット?にアクセスされたもようです。
大赤字で当面は厳しそうなソニーではありますが、
自分の就職時期には、夢の企業でありました。

っで、なんのために巡回したんやろか?
それはなぞでございます。


さて、冬のヒタキ、一度見つけたら観察はとっても楽ですわ。
なんでかといいますと、いっつも同じ場所におります。
テリトリーを持つって、ええことですわ。
カワセミもしかり (゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。) ウンウン

そんなこんなで、自分のよーいく公園には、
少なくとも7カ所くらいで見つかっているようです。
そのうち4カ所で自分も確認し、3カ所で撮影することができました。

それでわかったことは、
一番最初に見つけたルリちゃんは太り気味ってこと!
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

一羽だけまん丸ですわ。
それがよーーくわかるように
3羽のほぼ同じポーズを一気に掲載してみます。
ビビットな補正をした関係で、やや派手ですが、
実際のルリちゃんはもちっとくすんだ青色です。

カワセミ池近くに住み着いたルリビタキ
このルリちゃんが一番青いですね。
ruri0901_05.jpg

っで、これがメタルリちゃん
ruri0901_03.jpg

メタルリちゃんのご近所のルリちゃん
ruri0901_04.jpg

いかがですか?メタルリちゃんはほんままん丸でしょ?
メタルリちゃんはいつも歩道横の柵に留まっているんで、
会える頻度がかなり高いみたいです。
またの機会にメタルリちゃんは特集してみようかしら?

23:29:34
MFレンズでAFにしたい!
過渡期にはそんな要望が多かったのもかもしれまへん。
という訳で、そんな要望に応えるべく、
MFレンズをAFにする奇妙のガジェットが登場したんですわ。

TC-16Aといいます。

※そん頃はバブル経済がおそろしいくらいの右肩あがりで、
 みんなが浮かれまくりの時代やったんですよー (^o^)

これは1.6倍テレコンとAF装置がひっついたようなヤツでして、
MFレンズをある程度の範囲でAF化できるというシロモノです。
簡単に言えば、MFである程度ピンを合わせて、
あとはAFさせるって感じですかね?
※当時はF3AFでしたっけ?それ向けやったんかな?

ちなみに、このTC-16Aやけど、D300では使えません。
けど、D2Hでは使えます。ムフ♪
※ちょっとした改造を施すとD300でも使えるようになるみたいです。

という訳で、入手してまいました。この変なテレコン

さっそくD2HでMFレンズをつけて遊んでみたんやけど
おもろいですわ。
↑こんな使うのもありなんやけど、
TC-16Aを買ったのは理由があります。

トミーテックという会社の出している天体望遠鏡BORG
野鳥撮影で使おうかな?どうせ使うならAFで使いたい!
と思い始めたからです。
こちらにBORGを使ったサンプル画像があります。

鳥撮りなら絞りは解放が多いし、こういう使い方もありやなぁ。
と思います。
また、AFにしたいのは飛びものも狙いたいからです。

さらにこのBORG、パーツがいろいろあって遊べそうなんですよねぇ、、
こういうのけっこう好きなんです。自分は、(^o^)

そんな訳で、買ってしまおうかと画策中なんです。(^_^;

このネタはあきGGさんのブログで知りました。m(_._)m
発想自体は自分も過去に想像したことはあるんやけど、
ほんまにこういう使い方があったんですね。

以上です。。。。

っと、写真を貼らないのは寂しいので、アオサギさんを一枚。。。
aosagi0901_01.jpg

↑これはSIGMA 150-500で撮影です。

22:30:01
コハクチョウが餌を食べにくる池ですが、
なぜかコハクチョウがこんようになったようです。
仔細はわかりません。
土曜にいっていなくて、日曜もダメでした。。。
※正確には1羽いましたけど、、、、

そんな状況なので、
いわゆる気合いの入った鳥撮りな方もいません。
だから事情もわかりません。
いるのは鴨さん目当ての方々、

この状況だと、今シーズン戻ってきてくれるかは?です。
かなり残念ですわ。(;´Д`)
とりあえず、これから先も何度か様子見には行きますが、、、
※十数キロ離れた池でコハクチョウを撮影されていた方に
 池の話を聞いたのですが、
 そこで聞いた話が真実ならちょっとショックです。

話は切り替えて、、、

そんな先週末、日曜は関西でも雪が降りました。
意外にも積もったので、雪原にツグミとかシロハラとかって
勝手な構図を妄想してしまったので、いつもの公園に行きましたが、
雪原には何もいまへん。(;´Д`)
ツグミは雪のないところをとことこと歩いてます。
やはり雪は冷たいからかしら?(^_^;

雪と鳥の構図はささっとあきらめて、
とりあえずカワセミ?って感じで、とある池にいったら、
なんと目の前でカワセミが数秒ホバ&ダイビング・・・・・
もちろん、カメラの準備はしてません。
まさか目の前で、、、、(;´Д`)
まーいいものが見られたので良しとしますか、(^_^;

その後、近くの枝に留まった訳ですが、
バックが丁度雪原で、いい感じなんですわ。
こんな感じです。
kawasemi0901_02.jpg

この直後に散歩の方がこられてカワセミは逃げてしまいました。

ここではっきりいいます。
バックが雪なのは本当ですが、
前説がないとわからんですよね。これ、(^_^;

実際、こっちの写真を見てください。
tsugumi0901_0.jpg

こっちは背景が空なんですが、
けど、雪にも見えたりして、、、、(^_^;(^_^;(^_^;

せめて雪の被っている枝に留まってくれぇぇ!
って感じですわ。(・∀・)アハハ

ちなみに雪は午前中のうちに溶けてしまいました。

22:58:55
24の2巻を見ました。
ストーリーが始まって、たった5時間なのにえらく人が死にます。
もう少し控えめでもええのんちゃう?って気がしますわ。
こまかい展開が速いけど、ストーリーは進展しない。
むずむずして次を見たくなりますねぇ、
みなが夢中になっていたのがよくわかりますわ。(・∀・)

それで、コハクチョウです。

日が落ちかけてきた頃、
池の真ん中あたりにいたのに、ゾロゾロとこちらに向かってきます。
まわりのカメラマンも自分のポジションに散り始める。。。
ええ、飛んでるところを見たことない自分でもよくわかりました。
飛び立つ準備をし始めたのだと、、、
風は向かい風、さすがに大型の鳥だけに風も大事みたいですね。

みんな羽ばたきの準備なんかしてます。
こんな感じで、
kohakutyou0901_01.jpg

そして突然始まりました。。。
1羽が駆け出したと思ったら、他も間髪を入れずに追従。。。
ダダダダーーーーーーーって感じ

おおぉぉこりゃ凄い!(・∀・)

なんて言ってる暇なし、一気にカメラ連射モードですわ。

kohakutyou0901_02.jpg

第一波が終わると続けて第二波、
今日のコハクチョウはこれで終わりでした。

飛び立った後、旋回してネグラに戻っていきました。
kohakutyou0901_03.jpg

ほんまに迫力に圧倒されました。
それでも、なんとかかんとか撮れた?(^_^;

常連の方曰く、今日の飛び立ちはイマイチなんだそうです。
コハクチョウが一気に飛びすぎや!ということでしょう。
自分の場合、フレームをどうしたらええの?
と考えてるうちに飛んでいってもうた。(;´Д`)

とりあえず、飛んでるところをみれて良かったですわ。
まだ何度かチャンスはありそうなっんで、
もちっといい感じの写真を撮りたいところです。

20:48:39
前回のカモっているってのは、かぶっていると掛けた訳ですが、
つまらないダジャレですいませんでした。(・∀・)アハハ

そんな訳でカモの続きです。

基本的にはコハクチョウの撮影に行ってる訳やけど
コハクチョウは、朝と夕しか飛びません。
ねぐらから朝にやってきて、夕方に帰っていくという
きわめて単調な行動です。
※っと、飛びもの屋さんが仰った通りで、
 現地でも同じことを聞きました。
 その間は、一日中、池の上でノンビリしてるそうです。
 自分はいつも15時頃にいくので、聞いた話しかしりません。

朝はしんどいので、夕方を狙う訳ですが、
夕方といっても、、、、、、いつ飛ぶかはわかりません。
実際、1回目の撮影では、
日が落ちるまでに飛ばなかったですわ。(;´Д`)

なので、そんな気分屋さんのコハクチョウを撮る前に、
愛想のいいカモさんの撮影をさせてもらっている訳です。

AFの追従実験。。。なので流し撮りにはしてません。
けっこう近いですが、追従しています。
ただし、ピンはお腹に、、、、
このくらいの距離になると、
被写体をしっかり追わないとAFが狂いまくりです。
※画像の80%ほどにトリしてます。
kamokamo0901_01.jpg

夕暮れになり、ねぐらに帰るんかな?
できればこっちに飛んできて欲しかったけど、
風は向こうから吹いている関係で、あっちに飛び去っていきました。
コハクチョウも同じですぅ。。。
※画像の50%ほどにトリしてます。
kamokamo0901_03.jpg

と2枚目の撮影の後だったかしら?
コハクチョウがぞろぞろーと動き始めましたとさ、

23:16:26
タイトルに意味があるかといえば、
ないとしかいいようがありませんわ。(・∀・)アハハ

ってな訳で、ルリちゃんを撮った午後は、
家族でコハクチョウの見学に行ってきました。
前回は次男坊と二人で、長男坊は見てません。
それでコハクチョウの話をしたら、
長男坊も見たいと申しましたので、、

まぁ、はっきりいってしまうと、
当日はキャツが見たいと言わなくても、
天気がいいから行っただろうと思いますが、( ´,_ゝ`)プ

っで、コハクチョウのまたの機会として、今日はカモをば、、、

逆光好きの自分としては、真冬の黄昏を何となく味わったという感じですか。
この日は夕日が目にしみました。。。
なぜかというと、、、
超望遠で何度か直視してしまったもので、、、ヾ(@゜▽゜@)ノあはは

kamokamo0901_04.jpg

kamokamo0901_02.jpg

23:10:27
と、自分は確信しました。
もちろん、工夫すれば撮れへんこともないと思いますが、
カワセミの場合、よほどタイミングが合わないと撮れへんのです。
正確にいうと、そのタイミングすら未だに巡り会ったことがなく、、、
※イメージはあるんですが、野生の生き物は思った通りには動いてくれません!
昨年はいろいろと飛びものカワセミをブログでお見せしましたが、
やっぱ、もっといい写真を!と欲ばっか、、、

これSIGMA 150-500とD300の組み合わせの話です。

そんな訳で、もちっとAFの速いレンズが欲しいですね。
オッサンの腕をカバーするためにも、、(^_^;

っと、このSIGMAネタも昨年から延々と引っ張ってるネタです。(^_^; ←この顔連発!
レンズの描写は悪くないこともあるけど、
OSの効きとか、AFの速度なんかはちょっち不満があるんです。
特に飛びものを撮るときは、
止まりものならそれなりなんですけどね!

さて、昨日は午前中に1時間ほど
いつものカワセミのいる公園に行きました。
といってもカワセミはあまり撮る気もなく、
冬の青をぜひ!と思っての撮影であります。
まーカワセミも撮れればラッキーやなぁって感もあるんやけどね、(^_^;

冬になると広葉樹が落葉して、ほんま、鳥を見つけやすくなりました。
そんな感じなので、土曜日の公園は野鳥撮影の方がやたらと多かったです。
※関西地方のこの日は、気温も高く、晴れでした。
やっぱ良い季節なんでしょうねぇ、(゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。) ウンウン

この季節で一番のサービスバードと言えば
ジョウビタキあたりですか?
この鳥は道路脇のフェンスに止まったりして、
しかも、その横は人が通っても逃げないことあります。

っで、けっこう良い感じで撮れたり、、、、
はしませんわ。(・∀・)アハハ
撮れるには撮れるけど、もう少しあーだこーだと構図に注文を付けたくなる。
まーそんな余裕まで生まれる鳥さんです。
今回はけっこう近くで撮れましたので前と後を2枚。
jo0901_01.jpg

jo0901_02.jpg
※もちろんトリしてますが、距離はかなり近いです。

それで、冬の青い鳥ことルリビタキですが、
私は見たことありません!(・_・)キッパリ
はい、そんな鳥は多いので、
いまんところ、撮影が常に新鮮です。(^o^)

けどま、早々お目にかかれないやろなぁ、
と思った通りで、やっぱ見つかりまへん。。。(;´Д`)
タイムリミットに近づいてきたんで、
そこそこ写真も撮れたし帰ろかぁなんて感じで駐車場に向かったんです。
ほしたら、帰りしの道路横のフェンスに、
なんか地味な鳴き声のくすんだ色の鳥がおって、、、、
まー地味やしええわ、、、なんて一瞬思ったんですが
よー見たら、ちょい青いんですわ。
こ、、これは?とファインダーで構えると、、、
茂みの中へ、、、、
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
けど、移動した枝が道路から見えるところやったんでよく見たら
おおールリビタキやん!(・∀・)
ってな感じで、初めて相まみえることになりました。
ただ、、頭隠して尻隠さずといいますけど、、、
写真を見ての通り、顔が日陰、、、、、、(;´Д`)
まー初写真だし、それなりに近かったのでヨシとしましょう!
ruri0901_01.jpg

ruri0901_02.jpg

黄色と青色ときたら赤いのも撮りたいですけど、
赤いヒタキなんていたかしら?(^_^;

※ルリビタキの顔、暗すぎでしょうか?
 もし暗い!と思う方がいればご一報ください。
 レタッチしなおします!
 明るいって思う方もよろしくぅ

22:04:17
いつまでも引っ張る宮崎ネタ。。
戦闘機はとりあえず終わりにして、他のネタを、、、
せっかく宮崎までいったので、ちょっと観光もせんとあかん。
そう思いまして、いろいろ悩んだんやけど、
宮崎市街地からほど近い青島に行くことにしました。
ここならJRでもバスでもさくっと行けるんです。

ところが、
月曜日は、航空祭のあった日曜日とうって変わって
晴れのち雨・・・・
残念ながらこの予報の通りでした。。。(´・ω・`)

ホテルを出たときは青空だったのに、青島ではこんな感じ、、
AOSHIMA_TORI00.jpg

風も強くなり、波を高め。
冬の日本海かい!って、雰囲気になってきました。。。

まずは島内の神社に参拝してぇ、、
ほんで、島を散策することにしました。

青島の周辺は、縞々の岩で囲まれています。
鬼の洗濯岩といいます。
この周辺で鳥でも撮れればええなぁなんて思っていたら、
いるわいるわ、鴨さんご一行。。。
海辺で鴨を見ることはよくありますけど、
なんか違和感がありますわぁ、鴨と海・・

高い波の中を飛ぶ鴨、、、、
キャラが違うぞーって感じがしますわ
AOSHIMA_TORI02.jpg

鬼の洗濯岩と鴨、、、、、
カモではなくカモメの方がイメージにぴったり
AOSHIMA_TORI04.jpg

とまぁミスマッチな写真ばかりでは寂しのでぇ、
アオサギも一枚・・
ノリはまさしく演歌の世界やな。(・∀・)
AOSHIMA_TORI03.jpg

そんな中、おおーと思った鳥さんがおりました。
クロサギです。
噂には聞いたことありますが、ほんま真っ黒なサギなんですよ。これが、
なんか、すごーい不思議な感じですわ。
AOSHIMA_TORI01.jpg

という訳で、これから当面は鳥さんの世界に浸ろうかなぁと思ってます。

23:29:24
皆さんは24というアメリカのドラマをご存じですか?
数年前にかなり流行った番組です。
なので、大半の方は知ってると思いますが、
恥ずかしながら、自分はよく知りませんでした。( -_-) フフフ

知ってる情報は以下
ジャックというオッサンテロと対決する
・いつも焦っている、怒っている
・画面に時々デジタル時計が表示される
・カロリーメイトだかなんだかのCMに出てた
だけ、、、(^_^;

このジャックなんやけど、
日本のアニメにけっこうパロで出てるんですよねぇ、
しんちゃんとヤッターマンとか、、、
っで、愚息とジャックって何もんやろなーなんて話をしたりしてたんやけど、
なんかの拍子で、それがアメリカのドラマ、
24って番組ってことがわかった訳です。

それで、ジャックの活躍を一度は見てもええかなぁ
なんて安易な気持ちで、24のDVDを一本借りた訳です。

ええ、一本借りれば、これがジャックだ!わかったか?(・∀・)
なんて言えると思った訳やねぇ、、、、、、、、、、、、、、、

さっそく見始めたら、冒頭でなんか回りくどい説明が、、、
このドラマは
リアルタイムに進行する!
とかかんとか、、、
何いうとんじゃジャックは?
なんて軽くあしらって見始めたんですが、、、、、、、

ドラマの進行はそれなりに進んでいるんやけど、、、
ドラマの中の時間が遅いんですよねぇ、、、

それでも2話くらいで完結かなぁ?なんて考えていたんですよ。
ところが、2話見ても話が終わらんのですわ。

24を知ってる人はもうお気づきでしょうね。(ё_ё) キャハ!

3話目を見て、やっと気づきました。
※DVDは3話収録です。

この24って、複数の出来事がリアルタイムに進行してぇ、、、
それが全24話で完結するってことが、、

(`▽´メ) ウギャァ~!!


つまり、最後まで見るには全部借りないと行けない訳ね。。
ええ、わかりました。借りますよ。借りゃぁええんやろ!
ほんま、、、ジャックにはかなわん!

ヾ(@゜▽゜@)ノあはは

っという訳です。(´・ω・`)

これで終わるのは寂しいので、なんの関係もない新田原の写真を3枚。。
日本の主力戦闘機3枚セットで、(^o^)
DSC_1044_NYUTABARU_F15.jpg

DSC_0848_NYUTABARU_F2.jpg

DSC_0607_NYUTABARU_F4_ura.jpg

これから気合いで見続けるぞー (^^ゞ

00:09:03
岐阜基地航空祭ネタで5番機パイロットのメットの話をしましたが、
入間でタキシングを撮影したのを思い出して、
調べたら、もちっと見やすい画像がありましたんで貼っておきます。

とは申せ、
ユラユラはいかんともしがたいのですが、
こちらの方がはっきりわかるんやないかと、、、、


ユラユラ補正モードってないのかなぁ、、、5番機はいつもユラユラに泣かされますわ。
※このユラユラはこの前を自走してる4番機の排気の影響ですけどね。。。

23:04:47
はい、浮島です。(・∀・)アハ

蜃気楼の一種である浮島現象です。
海の近くに住んでいる方ならよーくご存じだろうと思います。
厳冬期によく見られる現象です。
今日はくそ寒いし、晴れているしで、ちょっと買い物ついでに撮影です。
おかげでコハクチョウを見に行く時間がなくなってしもた、、(´・ω・`)

浮島0902

ピンはカモメにきてますが、浮島にピンをあわせても、このユラユラはかわりません。
もちっとしゃれた構図を撮れる場所がないか、捜してみたいと思います。
たぶん、もっと西ならいい写真が撮れそう。

22:47:20
興味がないと知らないことが多いもので、
例えば、家の近所の公園にカワセミがいることもそうだし、
家のベランダから見た猛禽類が実はミサゴだったとか、
興味を持ち始めると、ちょっとうれしい事実があったります。

そんな一つがコハクチョウ。

家の近所とは言えへんけど、
車で1時間ほどの場所に越冬のためにやってきます。

昨年に初観察に行って、間近で見ることができたんやけど、
飛んでるところは撮影できませんでした。(´・ω・`)
※これは去年撮影です。
DSC_5939.jpg

今年もやってきているだろうからということで行ってきました。
っが、今年も飛翔シーンは撮影できず。
飛ぶタイミングってのがあって、それを待つのは忍耐が必要みたいですねぇ。

愚息と一緒だったのと、着いた時間が遅かったし、
寒かったしで1時間ちょいで退却しました。
もちろん飛翔シーンはおろか、普通にも撮影するのも厳しい距離でした。

しかし、著名な野鳥観察スポットというのは凄いですね。
大砲がズラーっと並んでいます。

普段行くカワセミ池は、
私と似たようなレンズやデジスコが多いのでかわいいもんです。

これを見る限り、キヤノンの圧勝です。
※今日は20~30人ほどが白い大玉でした。黒いの数本でしたか。。
DSC_2889.jpg

地元の方曰く、最盛期はこの4倍くらいの三脚が並ぶんだそうで、
鳥撮りな皆さんの気合いは凄いです。

今日はといいますと、
夕暮れ時になんとか本人的にいい写真が撮れましたので貼っておきます。
※APS-C 500mmのノートリで、この大きさです。肉眼では点に近い、、(^_^;
DSC_2896.jpg

けっこう寒いんですが、もう一度くらいは行きたいと思っております。

22:03:49
何を隠そう、わたくし、けっこう京都好きです。
年に数回は確実に行っとります。
中でも八坂周辺はしょっちゅうですわ。
京都に2回行ったら、1回は八坂周辺って感じですかね。
多い年は八坂周辺だけで、4~5回はいってましたか、
とまぁ、そんくらい好きなんですわ。京都、八坂周辺。
八坂周辺ともなると、もう観光地丸出しっぽいところではあるんやけど、
その観光地の中に風情の残る町並みや
数多くの神社仏閣が残っている訳で、
それらにまつわる歴史を思い馳せながら歩いていると、
なんとなしに、
そこに行くと”一粒で二度おいしい”アーモンドグリコのように
なんか得した気分になりますねぇ、
まさに関西人らしい発想やろか?w

八坂周辺というと、清水さんから八坂さんあたりまでですかね?
毎回、同じようなコースをぶらぶらしてます。

さてさて、その巡礼コースはいくつかのパターンになってるんやけど
八坂の塔はいつも入っております。
何を隠そう、自分は五重塔も好きなんですわ。
なんでか?なんて言われたらよー答えんけど
子供の頃は、かっこいい!と思ってました。
そんな訳でとにかく好きなんです。(^o^)

そんな五重塔の中で、特に八坂の塔は、カメラ爺を悩ませるんです。
塔そのものは、あちこちから見えるんやけど、
なんかしら障害になってうまくフレームに納まりません。
密集地の中に、ポツンと建っているという感じなんで仕方ないのやけどねぇ、

そんな訳で見える場所から、片っ端から撮ってみました。(・∀・)アハハハ











どこから撮っているかがわかれば、あなたは八坂マスターになれまっせ!

21:07:20
前回の写真ですが、カワセミも飛行機も11月の撮影です。
以前に載せようと思ってたのに、
おきざりになっていたのを載せてみました。(^_^;
なんか、最近こんなばっかですわ。

参考までにいいますと、
カワセミは500mmで、C-1は400mmくらいで撮ってます。
カワセミは10m以内と、かなりうれしい距離で撮影できました。
というのも、公園のツツジの枝がうまくブラインドになっており、
その隙間から撮れたもので、カワセミさんもリラックスモードのようでした。
こういう状況を見ると、ブラインドとか自然に近い色合いの服を着るってのも
大事なんやなぁと痛感します。

さてさて、正月といえば初詣な訳でして、
初詣といえば、参道にひしめく屋台と、、、
いえ、決して自分が屋台に夢中な訳ではおまへん。
愚息どもが、です。
ここ数年はスマートボールにハマっている感があり、
いろいろとやりまくっております。

スマートボールも愚息がやり始めた頃は
穴の数が4×4の基本モデルが多かった気がしますが、
こんなヤツです。
 ↑リンクをクリックすると画像がでます。

※画像をクリックされた方はおわかりかと思いますが、
 ラッキーボールと書いてあります。
 ところがこのスマートボールはちっとも玉が入りません。
 何がラッキーなんじゃ!( ゜Д゜)ゴルァ
 と言いたくなりましたわ。

上のヤツは、かわいい絵柄があるにせよ、基本的な構成な訳で、
こんな地味なヤツばっかやとスマートボールの将来はない!
なんて思ったかどうか知りまへんが、
少しばかり変則なモデルもあります。
これはその一つで、さらに3つの穴があります。
 ↑リンクをクリックすると画像がでます。

※絵柄も派手ですわな。
 ミッキーにミニー、その他大勢でディズニーてんこ盛り!
 けど、穴が多いからといって簡単には入りません。

しかしまーこんな穴が増えた程度では今時の子どもは納得できん!
ってな訳で、時代の変革といいますか、
最近では、スマートボールもITの世界に突入って感じで、
パチンコちゃうの?と言いたくなるようなヤツまで出てきております。
いやマヂで、
それがこれ・・・・
 ↑リンクをクリックすると画像がでます。

おいおい、これはどうみてもパチンコやろ?って感じ

※この台やけど、とにかく穴に入りまへん。
 スマートボール本来の玉を4つそろえるという魅力もなく、
 正直な話、見ていてもおもしろくなかったですわ。

つまりですわ、地味さが売りのスマートボールといっても
時代の流れには逆らえないっちゅうことですかね。
しかしま、昭和生まれの自分からいいますと、
こんなヤツが味があってええですね。
 ↑リンクをクリックすると画像がでます。

これならちょっとやってみよか?と思いたくなります。

でわ、愚息どもの成果はというと?
今年はもひとつ調子がよくなかったみたいで、
最後は射的で締めておりました。

( ´,_ゝ`)プ

23:00:14
SIGMA 150-500、通常の撮影では、
テレ端はやや甘い画像になるんです。
けど、ワイド端ではなかなかの描写。。。。
ほんま気むずかしいレンズです。

そんな気ムズイレンズなんやけど、
突然、テレ側でも、おお!(・∀・)
っていう描写になったりします。

ほんま、摩訶不思議、、、、

こういうのがあるからD300のAFと相性があるのかしら?
と思ってしまう訳です。
今日はそんなおお!っと思う画像を2枚ほど、

カワセミ、こんな感じに撮れたらOK
DSC_6365_kawa_up.jpg

C-1、単焦点なみの解像感?なんて思います。
c1_01_GIFU.jpg

とは申せ、日増しに欲深になる自分としては、
普段からビシっとくるレンズが欲しくなります。

21:33:39
今年の1枚目は愚息の年賀状用に作成した画像を貼らせていただきます。

今年もこのブログをどうぞご贔屓に。m(_._)m



さてさて、今年はどんな写真が撮れるか?
いまから楽しみですわ。(・∀・)
けど、当面は去年の写真をブログに貼る予定。(^^ゞ

プロフィール

旧姓gb4

Author:旧姓gb4
お越し頂いたのはありがたいのですが、
このブログは更新を停止してまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

機材は一流、腕は三流。
平均二流という
無念なオヤジのブログです。

とは申せ、せっかくお越し頂いたのだし、
気に入った写真とか、
ネタとかがあれば幸いです。

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。