2009/01«│ 2009/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2009/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:59:40
ウんメいの構図といえば、、、、、
メジロに梅でしょうか?(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

まさにこの季節の典型的な構図やろうと思います。
mejiro0902_12.jpg

メジロもうめぇといいながら蜜を吸ってます!
{{(>_<)}} サムイダジャレ!
mejiro0902_11.jpg

と、こんな感じ、
個人的には白梅にメジロが好きなんです。

決して、紅梅にメジロが寄らなかった訳じゃありまへん。
ほんまです。。。。。(^_^;

しかし、梅とメジロっては、
あまりにも定番で、もうお腹いっぱいって人も多いかも?

そんな訳で、今日はヒタキと梅の構図をば、(・∀・)
jo0902_11.jpg

ruri0902_11.jpg

ヒタキは蜜はすいませんが、
♂のカラフルな構図もなかなかええかと、、、

ただ、ヒタキも白梅との構図しかございません。
紅梅にも留まって欲しかった。。。。(-。-)

あっ最後のは独り言ですわ。(^^ゞ

そんな訳で、今日はオチがありません。m(_._)m
スポンサーサイト

23:43:56
畑で泣くペットのポチ、それを見た飼い主が、
畑を掘ったら小判が出てきた。。。。

畑はいつも掘り返していたはずなのに、
なぜポチが泣いた場所は掘ってなかったのだろうか、、、

それともかなり深く掘った?

そう、
きっと深く深~く掘ったのだろうと思いますわ。(・∀・)

深く掘るというとボーリングをせんとあきません。
ここんところ、巷は温泉ブーム
あちこちで穴掘ってます。
温泉はどこにでもあるんかい!
なんて疑問を持つ人も多いと思いますが、
とあるテレビの受け売りだと、日本のどこでも、
だいたい3キロほど掘ると温泉が出てくるらしいですわ。
※うろ覚えの知識ですんで、間違っているかも、(^_^;

地底3キロともなると、さすがのポチもわからんか、( ´,_ゝ`)プ

さて、ボーリングは何も、資源を掘るためだけにやるわけじゃおまへん。
掘った場所の地質を分析することで、現在の地球を知ることも
過去の地球を知ることもできる訳です。

陸地なら普通にボーリングすればええねんけど、
地球規模になると、そのほとんどが海な訳で、
海の底を調べるにはそれなりの設備が必要と、

そんな理由から生まれたのが、
名前もずばり、地球深部探査船「ちきゅう」

まんまですな。(^^ゞ

ちょっと前に、そのちきゅうを見学するという催しがあったので行ってきました。
ちきゅうが神戸港に寄るのは、自分が知ってる限りでは2回目。
前回は事前予約だったらしく見学できませんでいた。(´・ω・`)
そんな訳で、今回はぜひ!ということで、
事前予約かと思ったら、予約不要でした。(^_^;

とにかく、海上から海底に穴をあける訳で、なかなかごっつい船です。
なんといってもその特徴を象徴するんが、
130メートルある櫓
※船底から130mなので、櫓自体はもちっと低いです。

という訳でちきゅうの全景を2カットほど、
まずは対岸から
chikyu0902_03.jpg

続いて正面、並んでる最中に12mmで撮影。
この場所で撮影するなら
こんくらいの画角がないと全体は写せません。
chikyu0902_04.jpg

当日は9時から見学っちゅうことで、10時前には現地についたんやけど、
ごっつい人でした。。。
午前も早いうちやったらと思ったんやけど、甘かった。
結局、乗船するまでに2時間!
さすがに並ぶだけで疲れましたわ。(;´Д`)
※並んでいる最中も待ち行列はどんどん増えて、自分が乗るときはこんな感じに
chikyu0902_02.jpg

船内は、操舵室やら研究室やらと見学させて頂きました。

そんなちきゅうやけど、今はどこにいるかというと、
駿河湾におります。
いまは試験中らしいですわ。
海岸から見ると、かなり遠いっす。
500mm望遠でも小さいのを大トリです。
chikyu0902_01.jpg
この写真はわざわざ撮りに行ったわけじゃなく、
偶然目にして撮影した訳です。

22:16:32
くだらないダジャレのタイトルです。。(;´Д`)スンマセン

いわゆるカッコイイ猛禽はちっとも近くに来ません。
ミサゴはよく見るんやけど、いっつも遠いし
近づく(といっても100m以上は距離がある?)と逃げる。。。。

チョウゲンボウはここんところご無沙汰やし、
その他のはほとんど見た記憶がございません。

そんな訳で、猛禽の中でも究極の愛想の良さで有名な
あの方に被写体になって頂きました。(・_・+ キラッ

そう、トンビさん・・・

ミサゴ、チョウゲンボウあたりだといつかはこんなショットも撮れるかな?
tobi0902_01.jpg

tobi0902_03.jpg

tobi0902_02.jpg

22:43:49
懲りもせず、コハクチョウの撮影にA池へ行ったものの、
やはりコハクチョウはいませんでした。(´・ω・`)

というても、これで終わりにしまへん。( -_-) フフフ

コハクチョウが昼を過ごす池は、いくつか押さえているので、
何カ所が回ったものの、結局、いたのはB池。

数週前に行ったときよりも、数が増えています。(^o^)オオ!
おまけに水の浅い場所にいるので、
いつもの泳いでいる姿ではなく、立ってるとこも撮影できました。

こんな感じ


そやけど、撮影されている方もごっつい多いです。
コハクチョウを囲むように距離をキープして輪になってます。
なので、自分もその輪の外から撮影。。
※ちなみに、撮影者の平均年齢は推定で還暦を超えてる?って感じですか?
 っで、A池同様に大口径レンズのユーザーはキヤノンが圧倒的に多かったですわ。
 そん中で超望遠の手持ちはいつのながら自分だけっぽい、(^_^;

狙いはもちろん夕方のネグラへの帰還。
そう、水面を走るように滑走するテイクオフなシーン、、、
風向きと常連っぽい人のポジションに注意しながら、
場所決め。。。

ここから飛ぶまでがちょい長かったんやけど、そこの話は割愛。(^_^;

日が山の向こうに落ち、池が暗くなり出したころ、
ハクチョウが重い腰を上げて、風下に移動開始。
こんときのコハクチョウは、慌ただしく鳴き、羽を頻繁に羽ばたかせてます。
いよいよか!?
って感じでドキドキワクワクしますねぇ。この瞬間。

真横からの流し撮り設定もばっちし、今日はいい感じかも、、、(^o^)

ところが、、、

急に風向きが微妙に変わりだした。。。
いつのまにか自分のポジションが風上、、ありゃりゃ
ハクチョウがなぜかこちらに向いている。
こっこれはあかん!

移動する間もなく、一斉にテイクオフ。
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

自分の方に突っ込んできますわ。(/・_・\)アチャー
しかも流し撮りモードで撮影したのでぶれまくり、、、(;´Д`)

第一波のテイクオフ後に露出設定を変更。
けど、なんかいい写真がなかったですね。。。(;´Д`)
日が落ちて、ISOあげてもSSが全然あがらんので、仕方ないんやけど。。。
とりあえず証拠写真。。。(^_^;
kohaku0902_02.jpg

飛び上がってから180度ターンをしたところをパチリ
この日はこれでおしまい!
kohaku0902_03.jpg

あー、、、無情のランウェイチェンジ。。。
この池は今回が二度目、
次は三度目の正直ということで必ず!(・_・+ キラッ

21:17:30
不況という言葉をうんざりするほど耳にして、
はぁ世間は厳しいんやなぁ、(´・ω・`)
なんてことを、身にしみて感じる人も多いかと思います。
自分もそんな一人ですわ。

そんな厳しい世間から逃れるかのように、
都会から少しだけ離れた干潟に行ってみた。

ってか、別の用事でそっち方面にいったので、ちょっと回り道をした訳です。(^_^;
一石二鳥とはこのこと?w

ミコアイサかオシドリでも、なんて思ってたんやけど、
うむぅ、残念ながらおりません。

そんな干潟の観察所の中で、
大砲を設置した爺さん2名が同じ方向にレンズ構えているから
なんぞおるんかい?なんて思いながら、
自分もファインダーで覗いてみた。

アオサギ多数、その中にダイサギらしき姿。。。。
kurotsura0902_01.jpg

特に珍しいもんもおらんけど、何を狙ってるんや?
と思いながら、ファインダーであちこち捜すと、
ダイサギがこっちを向いた。。。。

ん?

なんとなんと黒い顔にヘラなくちばし。。。。

これはクロツラヘラサギさんではありませんか!

しかしま、なんでこんなヘラなくちばしなんでしょう。
どういう進化の過程を経てきたのやら、摩訶不思議です。
くちばしを動かすのに、普通のサギの十数倍の筋力がいりそうですわ。(・∀・)
kurotsura0902_02.jpg

そんな訳で、とてもへらへらしてそうもありません。w

23:04:20
とりあえず、自分のブログって、おーこれは凄い!
というほどシャープな写真はめったにありません。

ここは素直にレンズが悪いと言っておきましょうか、
ヾ(@゜▽゜@)ノあはは


いや、ほんまの話、
超望遠での手持ち撮影はなかなか難しいです。
そんな中、シャープな写真を出している方々
素直に脱帽です。
けどま、写真の悪いは、
だけにでカバーしていく所存です。(^_^;

さて、昨日は夏日になった地方もあったりと、とんでもない気象でした。
けど、季節はまだ冬、冬の気候は三寒四温と言われるように
寒い日と暖かい日が3:4の割合でやってくる訳で、
明日からとっても寒くなるみたいです。
皆さん、風邪なぞ、、いやいやインフルエンザなどにかからないように
くれぐれもご注意を!

今日は特筆すべきネタではありません。
タイトルの通りです。
いつものカワセミ公園で、とにかく愛想のええ鳥さんの特集です。
HDDの肥やし?といいますか、
こやつらは、とにかく撮影枚数が多いのなんのって、、、
もう飽きました!と言いたいところっす。
でも、いると撮影してまうんですよねぇ、、
いや困ったもんやわ。

そんなこんなで、今回はノートリでリサイズ。
ピントばっちしのカリカリってヤツを3枚選びました。
けどま、構図は月並みですけど、(^_^;

という訳で、さっそくカウントダウン。

3位はツグミ。
この鳥はロシア語で挨拶をすると、近くまで寄れます。( ´,_ゝ`)プ
というのは嘘やけど、この公園の、しかも一部の場所では、
人が通っても逃げないツグミが数羽います。
なんでやろねぇ。
tsugumi0901_01.jpg

2位はメジロ。
年がら年中愛想がええんやけど、やっぱ冬場もええ感じですね。
公園の梅も咲き始めたことだし、メジロに梅という
定番の構図を撮りたいところですか?
けど、週末はいろいろ予定があって行けないかもー (^_^;
majiro0902_01.jpg

栄えある1位はジョウビタキ。
見栄えはルリちゃんに一歩劣るんやけど、
この鳥さんは、場所にかかわらず、どこでも愛想がよろしいです。
しかも冬場しか見られんし、まさに1位にふさわしい。
jou0902_01.jpg

という訳です。皆さんの行く撮影場所ではどうなんでしょうか?
ちなみに4位はルリビタキ、5位はカワセミって感じです。

そんな訳で、今日は鳥さんに感謝っちゅうことで、、(^_^;

20:58:52
さて、冬になると野池にはたくさんの鴨さんがこられますが、
正直、鴨さんを撮る人って鳥専門の人よりも一般の人の方が多いです。
先日よった池でも、野鳥な人!とわかる人達は、カワセミに夢中。

鴨さんはほとんど無視!

って感じですか、、、、(´・ω・`)

自分は鳥撮り専門だ!という訳でもないと思ってるんやけど
最近はちょっとハマってるのも事実。。。

しかし、鴨さんは愛想ええし、けっこう好きなんですわ。
そんな訳で、カワセミをちょっとだけ撮って、
あとは鴨さんをねらってみました。

うん、そう、鴨さん、、

ええ感じです。

こんなショット、鴨さん以外では見せてくれません。

なんていうか、

どりゃぁぁぁぁぁ!
という声が聞こえてきそうな気がせえへん?(・∀・)アハハ

kamo0902_02.jpg

kamo0902_03.jpg

kamo0902_01.jpg

ピンアマなのもありますが、どれもええ顔してます。(・_・+ キラッ
鴨さんは引き締まったいい顔なんやろうけど、
ひょうきんでよろしおますわ。( ´,_ゝ`)プ

22:19:29
前回からちょっと間があきましたが続きです。

前回のあらすじ、
八坂の塔は撮影ポイントが少ないですわ。
じゃーどっから撮るねん?
という話でしたっけ?(^_^;

そんな訳で、撮るとすれば八坂の庚申堂の筋から
文の助茶屋のあたりまでのルートしかないんとちゃうかな?
自分はそれ以外に電線に被らずに撮るポイントはしりまへん。

という訳で、庚申堂付近、塔の真下、文の助茶屋付近の3枚を、
yasaka0812_057.jpg

yasaka0812_056.jpg

yasaka0812_055.jpg

どなたか知っていたら教えてください。
隠れた撮影ポイントってのを、、(^^ゞ

21:21:53
引き続きBORGの話。(^_^;
メジャーサイトでBORGの紹介があったようで、
それでさらに予約が増えたらしいですわ。(;´Д`)
といっても、そもそも少量生産の天体望遠鏡。
予約がごっつぅ入らんでも、
ちょっと増えただけでも一気に納期が遅れるんですよねぇ。
こういう製品は生産数がとっても少ないのですから、

しかし、自分が買おうと思った矢先に、、、
タイミング悪いっすねぇ、、(^_^;

さて、カモさんの撮影も決して嫌いな訳ではありません。

なかでも、超ハデハデなオシドリはぜひ撮りたいと思ってますが、
なかなかおらんです。神戸にも来てるそうですが、
すべての池にきてるはずもなく、まだ出会えてまへん。

っで、それに匹敵するくらいに撮りたいのが、
ミコアイサ、こっちはモノクロでなかなかかっこよいカモさんです。
こちらも神戸にきてるらしいけど、同じく出会えていないと、(´・ω・`)

そんなとある冬の週末、家の近所をくねくねとドライブしてたら、
道路から近い場所を飛んでるミサゴっぽい鳥を見かけたんで、
おお、こりゃ撮影せんと!(・∀・)
とは思ったものの、車を停める場所がない。

そんでも、なんとか車を停めて、
数分後に池にいったら、すでにロスト。(´・ω・`)

うーむ、無念。。。。

その池には鴨の群れもおりましたが、
池の反対側でとても撮影できる距離じゃない。
しゃーない、ほな帰ろうか、、、なんて思ってると、
別の鴨さんが上空を飛行してるやありませんか、、、
よくみたら白黒パンダカラー!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
焦って構えた割りには、なんとかギリギリ撮影できたって感じ?

飛んで姿、なんとなしにイルカが空飛んでるみたいに見えました。。。

秒間8コマ連射、十数コマ撮影も手ぶれ、ピンズレ多発。。
そんな中で、まともなヤツを2枚、トップとダウン、、、
miko0901_02.jpg

miko0901_01.jpg

イロワケイルカってイルカに似てへんかな?

21:37:39
まるでキャッチセールスかのように
派手なタイトルで買うぞーと言ったBORGやねんけど、
人気があるそうで、なんと予約販売のみ、、、
しかも納期に1~2ヶ月は必要って、、、(;´Д`)

天体望遠鏡の一つくらい楽々買えるやろと思ってたけど
甘かったようですわ。

自分はそういう買い物がけっこう嫌いなんで、
ちょっと買う気半減っす。
まー実物も見てへんし、ブツを見てから改めて考えますわ。

そんな訳で、ここ2週ほどは週末の朝だけカワセミ公園に行ってます。
子どもが宿題とか勉強してる合間にちょっとって感じ、
近いとこういうことができるから便利ですわ。(・∀・)

何羽かいるカワセミのうちの1羽が
冬場になってけっこう寄れるようにはなったと聞きまして、
自分も何枚かは撮影できました。
けど、行動パターンが少しずつ変化してるみたいで、
最近はとんとダメになったみたいです。

1月はカワセミ公園にあまりいかんかったんで、
そん頃が一番良かったみたいで、ちょっと失敗したか?って感じ
うーん、そろそろ恋の季節?そんな感じですかねぇ、

っで、公園内をカワセミやら他の冬鳥やらを捜しつつ歩いてたら
いました。。
水面にせり出した枝に留まってるじゃあーりませんか。

水面をバックにカワセミって、なかなかないんですよね。
なのでいい感じやなぁなんてファインダーで覗いて撮影。
ruri0901_08_small_01.jpg

うん?
なんかちゃうぞ?

よーくみると、、、、

おいおい、こりゃメタルリやん。。。。
(;´Д`)・・・・・・
ruri0901_08.jpg

そこですかさず、おまえはカワセミかい!
と、ツッコミを入れたところで今日はお開き、m(_._)m

お後がよろしいようで、(^^ゞ

20:20:51
野鳥はまだまだ知らないのばっかですが、、
猛禽類は特にチンプンカンプンです。

冬場に入り、よく白っぽいのを見かけるようになったのですが、
いつも遠くを飛んでいるので、
猛禽類だろうということしかわかりません。

見かけるとき、よくホバってるんですよね。
何カ所かで見かけましたが、同じ種類かどうかはわかりません。
とりあえず、トンビには真似できない飛び方です。

この鳥は珍しく近かったのですが、
とは申せ相手は100mくらいは向こう?
なので、ちょっと荒いです。画質。。。

そんな訳で、この鳥さん、なんて名前でしょう?(^_^;
サシバ?オオタカ?ミサゴ?



DSC_3757_UMA.jpg

今日はネタなしです。(^_^;

22:03:25
すでにお気づきかと思いますが、
タイトルバックの画像を変えてみました。
見ての通りカワセミです。
そのカワセミやけど、
いつまでたってもまともな飛びを撮れませんわ。
はぁ、、、気合いが足りんのでしょうね。
日々精進あるのみ、、、
今年はホバったところも見たいもんです。

さて、

関西では、節分に太巻きを食べる
という変わった習慣があります、、、
それがコンビニの販促によって、日本全国に広まったらしい、、、

恵方巻き、と呼ばれてます。

恵方巻きを食べるには、決まりがあります。

その年の神様のいる方角に(恵方と言います)
体を向け、ただひたすら、だまって食べる。
食べている間、何もしゃべってはいけない。( -_-)・・・・

しゃべると福がこぼれるとかかんとか、、、、
不況だし、とにかくみんなが幸せに過ごせるように!と祈りました。
まさに、困ったときの神頼み、、、(^_^;

ちなみに今年の恵方は東北東なんやそうです。

まだ喰ってない人はコンビニで恵方巻を買って、
黙々と喰ってくださいな。(・∀・)

では、本当に神様はいるのか、
そんな疑問に答えるべく、
航空自衛隊では、政府の密命を受け、
節分の朝、極秘裏に東北東へ向け、
偵察機を発進!(・∀・)おお!

果たして神様はいたのだろうか!!!

東北東に向け発進するT4、朝日を浴びてまぶしいです。


っな訳ないか、、、ヾ(@゜▽゜@)ノあはは
なお、日本には八百万の神がおります。
恵方にいる神様とはそのうちの誰なんやろね!

プロフィール

旧姓gb4

Author:旧姓gb4
お越し頂いたのはありがたいのですが、
このブログは更新を停止してまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

機材は一流、腕は三流。
平均二流という
無念なオヤジのブログです。

とは申せ、せっかくお越し頂いたのだし、
気に入った写真とか、
ネタとかがあれば幸いです。

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。