2009/05«│ 2009/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:51:21
※2009.07.02 00:30 写真を追加。。。

今年の梅雨は
最初の方は空梅雨か?
と思うくらいに雨が少なかったけども
最近は時折まとまった雨がきて、
おおーこれぞ梅雨や!という
ジメジメ、シトシト、ザーザーという日が続いております。

さすがにいやーな感じですわ。(;´Д`)

そんな梅雨の晴れ間に、ぶらっとギフッてきました。(^_^;
まさにリベンジってヤツやけど、、、、

岐阜の初撮りは、もう悲惨を絵に描いたような状況でしたわ。
なんせ、地元の航空ファンもまばら、、、
※っていうか、いることすら気付かなかったくらいに閑散としてました。。。。

その日に降りてきたのはP-3CにT-4が数回、、、
曇天ジメジメのなか、
じーっと待っているのがなんともつらく感じられました。。。

今回は熱射病にご注意!というくらいの日差しのなか、
それなりに楽しむことができたと思います。

もちろん、岐阜のランエンドにふさわしく、
至る所にカメラマン。。。平日やのにこんなに、、、って感じ、、
※まぁ自分もその一人ですが、、、(^^ゞ

そんなこんなでF系も撮れましたが、
なんといっても撮影機会が断トツやったんがこれ
U-125Aです。
タッチ&ゴーを繰り返しておりました。

この飛行機やけど、
航空祭に何度かいかれた方ならご存じやと思いますが、
救難展示で、基地上空を何周もしてくれます。
あまりの周回数に
後半は誰もカメラを向けてない?って感じになります。
けど、航空祭だと、場所取りの関係で、
なかなか撮影場所を変えることができまへん。

そんな訳で、
岐阜の地の利を生かして、いろんな場所から撮影してみました。

写真はすべてサンヨンになります。

1.岐阜の定番撮影ポイントだと思う場所 
この場所付近でほぼ8~9割のカメラマンが、、、


2.岐阜の定番撮影ポイントよりも飛行コースよりの場所
ここらへんで1~2割のカメラマン
gifu0906-003-U125A.jpg

3.初岐阜で撮影していたポイント
ここになると撮影する人はなかなかおりません。
gifu0906-002-U125A.jpg

4.飛行コースの真下。
防音林と防音林の間を通過する感じになります。
この日の同時間にここで撮影してるのは自分だけでした。
gifu0906-001-U125A.jpg

っという感じです。
個人的には、真下に近い3のポイントがけっこう好きですが、
ごらんになった方はどの角度がお好みでしょうか?(^_^;
4のポイントは魚眼で撮った写真も前回に載せております。

あと、、、、飛行機の撮影に勤しんでいたら
こんなヘリも飛んでいました。
このヘリが飛んでいるのを見るのははじめてでした。。。
※岩国では白いカラーのが地上展示してました。
gifu0906-006-CH101.jpg

うん、気がつけば、今日で6月が終わりやなぁ、、
今年も前半が終わってしもた。。。
前半といえば防府航空祭のラストを載せてませんなぁ(^_^;
次回あたりは防府航空祭を載せたいと思います!
もちろん主役はこの方!

和風な雰囲気で撮影してみました!www
hofu09-0905-043-T5.jpg
T5さん、昨年の新田原ではまさかあんなことをするなんて知らずに、
訂正 (^_^;
新田原では同じレシプロな訓練機のT-7が、あんなことするなんて知らず
カメラを納めてしまったんで、まさに防府はリベンジ! 
いやはや、航空祭関係はリベンジが多いですわ。(・∀・)アハ
スポンサーサイト

22:56:53
土曜日、久しぶりにSIGMA 150-500をひっさげて撮影に行って来ました。
実はこのレンズ、売却してサンニッパ資金に充てようかと数ヶ月悩んでおりましたが、
写真を見て、やっぱ残しておこう、、、そんな気分になりました。
超望遠をカバーするズームの利便性にくわえ、そこそこ描写性能。
悪くないな。。。そう思った次第です。
なんで、久しぶりに使おうかと思ったかというと、、、
昨年末の新田原の整理をして、なかなかええやん。
と思ったのと、
こんな記事が出てた性です。
※SIGMAの廉価版超望遠ズームに興味がある方は、この記事必見だと思いますよん。

このレンズ、当初は速いと思ったAFも、サンヨン使うと遅いぃぃと思うし、
描写もサンヨンの決まった写真と比べれば見劣りします。
でも、、、歩留まりは悪くないんですよねぇ。これが、、、
そんな訳で、売るか残すか、もちっと考えようと思います。

さてさて、今日はスカイパークネタです。
と言いたいところが、
千里川ネタになりました。(^_^;
先日、スカイパークに車停めて、
久方ぶりに千里川まで行ってきました。

FISH EYEズームを買った目的のひとつが、
千里川での撮影です。
SIGMA 12-24も悪くないけど、
やっぱ超広角はディストーションがあった方が面白いです。
※っと今は思っています。(^^ゞ

みんな低空で通過する旅客機に夢中です。


ぐにゅ~っと曲がったり
itamisenri0906_001.jpg

激しく反ったり、、
itamisenri0906_003.jpg

っと、ディストーション効果が面白い感じに撮れます。

FISH EYEはほんと面白いですわ。(・∀・)イイ!!
近々、このレンズの写真シリーズで載せようと思ってます。
題して
魚眼でGO!
※ベタベタなタイトルやわ。ヾ(^^;ォィォィ

そして、、、

こんな飛行機もFISH EYEで、、、、
うん?これは旅客機やない???

いったいどこの写真かしら?(・∀・)
こちらで撮影した写真も近日公開ですぅ
FISHEYE_KKMGHR0906_001.jpg

という訳で、今日は久しぶりのレンズ、久しぶりの場所のお話でした。

10:36:31
ここ1年をみると、ニコン、キヤノン以外のデジイチも興味深い機種が増えましたなぁ
個人的におおっと思ったのが以下、
●ペンタ部のデザインが渋いだけでなく、
フルサイズで画質がよくてしかも安いのが
ソニーのα900
●名前が懐かしいだけなく、
ハイアマも意識した、しっかりしたコンパクト設計の
ペンタのK-7
●庶民のカメラだったPENが復活、
オリのE-P1
この3台に関しては、なんかいいなぁと思いますねぇ。
オリのは、ちょっと欲しい気分もあるんやけど、はてはて、、、

いずれにしても、どこかに温故知新というか、
何かノスタルジックを感じさせる要素を取り入れた商品戦略になってますよねぇ
と自分は思い、そして、そういうのに弱いのが自分かもー(^_^;

そんな訳だから、キヤノンが当時のキャッチコピーでF-1なんてだしたら、
間違いなく欲しい病になるのかしら、、、、
まーFDマウントを捨てたメーカーですから、
いまさらF-1の名前は使わんと思いますが、( ´,_ゝ`)プ

さて、今日は神戸観光案内の続き、
ブログでも何度か載せて神戸空港島の風景をば。

神戸空港島は、名前の通り、空港のある島で、
やっぱ飛行機がメインやとは思いますが、
少しずつやけど、海岸整備が進み、遊べる場所もできてきました。

そのひとつが人工海水池(ラグーン)です。

ラグーンは週末限定で公開されていたのが、
最近では平日でも公開されており、駐車場まで完備されてました。
ただ、時間が日中に限られており、夜間は入れませんのでご注意を。

この場所での撮影の主目的はこの鳥さんでしょうか?
今年はブログに全然載せてませんが、例年のように大量に撮影しております。(^_^;

南国のような感じですかね?
kobeairisland0906-001_koaji.jpg

遠くから観察すれば、こんなシーンも見られます。
kobeairisland0906-002_koaji.jpg

そんで、ラグーンに併設される形で、披露宴会場ができました。
ラヴィマーナ神戸というそうです。
なかなか洒落た建物でリゾート地のような雰囲気があります。
施設内には、喫茶やレストランもできるそうです。

そんなラヴィマーナ神戸を空とスカイをバックに、w
kobeairisland0906-004_s.jpg

スカイ待ちしていたら、結婚間近のカップルの撮影が、、、
カップルの撮影の目的もスカイだったようですねぇ たぶん。。。
kobeairisland0906-003_s.jpg

ラグーンは、ビオトープの一種だと思いますが、
その環境を生かし、瀬戸内の希少種の保護を行ったりしています。
傷ついたアカウミガメ達が、ここで傷を癒したり、、、
kobeairisland0906-006_t.jpg

っと、そんな中、アカウミガメさんが、
なんとラグーンで産卵をしたそうです。
kobeairisland0906-005_t.jpg

果たして、生まれるのはいつかしら?

ちなみにラグーンですが、4枚目の写真の通り、
いついっても閑散としております。
周りの整備が進んだら、ここも知名度があがるのかしら?
もっとも、ここは海水浴場ではないし、池にはアカウミガメもいますので
そういう意味だと、遊ぶにしても難しいのかもしれません。。

02:04:56
撮影はちょっとばかし前になるんやけど、
伊丹昆虫館にオニューレンズを持参で行ってきましたんで
そんときのお話。。。。
※いえ、お話など特に何もありませんが、(^^ゞ

サンヨンとTOKINAのFISH EYEズームは、
どっちもマクロチックな使い方ができます。
そうなると、昆虫はぜひとも!という訳で、
FISH EYEズームが届いた直後くらい?
に伊丹までレッツゴーとばかりに行ってきた訳です。
※ちなみに、伊丹昆虫館は略すとイタコンだそうです。
 なんか微妙な略称でやね。。。。

ただ、昆虫館の中(放蝶ドーム)は、思っている以上に暗いんで、
飛んでる蝶を狙うとすれば、ISOはかなり高めに設定せんと、
ブレが納まりません。
蝶って、飛んでる時は、上下動がごっついありますからね。
こんな状況だと、AF速度と連射がモノをいいます。
物量作戦?(^_^;
まーそんなところでしょう。。

ドームの中は、リュウキュウアサギマダラの求愛ばっか、
♂が気合いのホバで猛アピール!

※FISH EYEズーム

そんな♂さんに、ちょっとお願いして
割り込み撮影。。。(^_^;
itamikon_09xx_003.jpg
※FISH EYEズーム

そんな傍らでオオゴマダラがびしばし飛びまくり!
itamikon_09xx_004.jpg
※サンヨン

羽ばたきを2枚、、後の蝶を見ればおわかりの通り、
この上下動が、SSさげるとあっという間にブレブレーってことに
itamikon_09xx_005.jpg
※サンヨン

そんなオオゴマダラさんの産卵も1枚。
イタコンでよく見られる光景です。。。
itamikon_09xx_006.jpg
※FISH EYEズーム

おまけでとまりものを2枚
ツマムラサキマダラ
itamikon_09xx_001.jpg
※サンヨン

ナミアゲハ
itamikon_09xx_007.jpg
※サンヨン

という感じです。蝶だけにちょっと試し撮り、(((( ヽ(;^^)/ ニゲロー!!

っと、つまらんダジャレはさておき、(・_・)キッパリ
なかなかいいレンズを買ったと、そう思った次第です。

ちなみに、イタコンに行く時、とある場所もセット行ったりします。
そそ、スカイなんとかがあるところ、、、、

次回は神戸の続きか、伊丹のスカイナントカか、防府のラストか、、
その時の気分で載せます。(・∀・)

23:16:26
防府北では、岩国に続き、D300とD2Hの2台体制で挑んでおります。
普段の撮影で、2台持ち歩くことはありえへんけど、
航空祭という事情を考えれば、これもあり?なんて思い始めております。
そうなると、ボディ性能はいまだに最優秀とはいえ、
D2Hはちと役不足になりつつあります。
当初はこれで十分なんて思ってましたが、
人間の慣れと欲は押さえられるもんではおまへん。(^_^;

といってすぐに買うかはわかりませんけど、

さてさて、防府航空祭はここいらで終わりにしようかと思ったんやけど
ブルーの広角撮影もそれなりに載せて置こうと思いました。
ええ、自分は勘違いしてまして、
防府航空祭からまだ3週間しか過ぎてませんでした。
それなら来週まではずるずるとこのネタで行くのも悪ないと思っております。

初回にも載せたレインフォール
今回はサイズをやや大きめで、
hofu09-0905-039-BI.jpg

会場背後から通過するシーンは
臨場感あふれる写真を撮れる良い機会です。
今日はチェンジオーバーターンを
hofu09-0905-041-BI.jpg

封印予定だったさくらです。
しかま、でかい花です。ちょっと萎れてますけど、(^_^;
hofu09-0905-040-BI.jpg

デルタループもなかなかいいですね。
ワイドトューデルタループがキャンセルになったのは残念ですが、、
hofu09-0905-042-BI.jpg

という感じです。

ブルーの演技は基本的には広角重視で行きたいと思ってます。
晴天下での演技はスモークをうまく見せたいなぁって感じです。
ただし!クロスモノは望遠で、、、、

21:18:53
一日一善ならぬ、一日一投稿も一週間を超えましたなぁ、
行こう!神戸にの話は中休みで、防府の続きをば、、、
ちなみに前回はこちら

※画像をすべて刷新しました。(09.06.20,21:00)

今日は大詰めのブルーインパルスです。
防府のブルーインパルスは築城基地で離発着をするリモート方式。
なので、飛行前後の儀式はありまへん。
おかげで演技終了後にはバイバイローパスなんかがあって、
そんときにあれこれとやってくれるので、ちょっといい感じです。
ブルーはリモートでも悪くないです。

岩国、防府と、なぜかピンが外れるのんがファインブレイク
ノートリでリサイズすれば問題なしやね(^_^;


リバース5番のヘルメットは今年も健在のようですねぇ
パイロットさんにはあまり詳しくないけど、
岩国でもしっかり確認できました。
2年で交代?だとしたら今年で最後かしら?
※ちなみに岩国では7番のヘルメットも目撃しました。。。
hofu09-0905-031-BI.jpg

角度を変えてもう一枚
hofu09-0905-036-BI.jpg

この時間、低い雲がやってきて、、、
ターンが雲を突き抜けてました。
っで、途中から1区分が3区分に変更。。。
おかげで?晴れた空のさくらが見られました。
※さくらはスモークの流れがはやくイマイチなので割愛。。。
hofu09-0905-035-BI.jpg

その後、雲が抜けて豪快なループも
hofu09-0905-037-BI.jpg

今回も重ならなかったタッククロス。(^_^;
この次のコマは、交差後でした。。。トホホ(;´Д`)
ブルー交差シーンは、気合いの連射撮影で撮るよりも、
ちゃんと目視でシャッター押す方が確率あがるかしら?
hofu09-0905-029-BI.jpg

ご要望にお応えして、3コマ後の写真を貼っておきます。
hofu09-0905-038-BI.jpg

という感じです。
ブルーは、ちょっと失敗が多かったんで、
秋にリベンジをせんとね、( -_-) フフフ

防府が終わって3週間も経ちましたんで、
次回あたりで最終回かしら?
帰投シーンを載せたいと思います。

帰投といえばT-5、
昨年の新田原ではあんなことをするとは知らず
帰投の撮影ができませんでした。。。
まさに今回はリベンジ!
って、毎回こんな感じで航空祭いってますわ。(^。^;) アセアセ!

20:08:56
梅雨入りした前後で雨が降ったんやけど、
それ以降は雨の日がほとんどありませんね。
予報によると来週は少し雨の日がありそうな予感。。
梅雨に雨が降らないとねぇ

という訳で、森林植物園の続きです。
前回は、アジサイやったけど、
今日はそのほかの見頃の花、、、

スイレンも見頃です。
園内の長谷池は、すごいことになってました。
suir0906_010.jpg

suir0906_002.jpg

suir0906_003.jpg

スイレンの近くにはひっそりと?コウホネも咲いております。
こちらがコウホネ。
色合いは派手めやけど、見た目は地味かしら?
kohone0906_013.jpg

という感じでございます。
スイレンはD300+サンヨンで撮影です。

あと、前回のアジサイにのおまけとで言っていいかしらん?
アジサイにとまっていた昆虫を何枚か載せておきます。
ajisai0906_009_bug.jpg

ajisai0906_005_bug.jpg

ajisai0906_001_bug.jpg

23:56:57
神戸は海と山に囲まれた起伏に富んだ町です。
神戸観光スポットご紹介は、
海が続いたんで、今日は山です。
山といえば六甲山でしょうか?
その六甲山系にはいろいろなもんがあります。
それをすべてあげるとキリがありませんので、
今日は旬の話題でもあるここにスポットライト。
森林植物園の話題をば、
森林植物園といいますと、梅雨の紫陽花と秋の紅葉が有名です。
という訳で、いまは紫陽花が真っ盛り。
そんな紫陽花を見に、老若男女を問わず、たくさんの人でごった返します。
今日はその紫陽花を載せたいと思います。
撮影は先週末でして、まだまだこれからの紫陽花が多かったです。
※ちなみに先週末は無料開放日。無料に弱い自分です。(^_^;

そんな中、満開だったのがシチダンカ
ajisai0906_004.jpg

西洋の紫陽花
ajisai0906_007.jpg

これもたぶん西洋の紫陽花
ajisai0906_006.jpg

もう少しで開花かしら、、
たぶんコアジサイ
ajisai0906_008.jpg

こちらもセイヨウアジサイ?
よーわかりません。(^_^;
ajisai0906_011.jpg

またまたシチダンカ
ajisai0906_012.jpg

先週末は、ヒメアジサイがまだまだやったんですが、
これが咲き始めると、紫陽花シーズン真っ盛り!
という感じになります。

もちろん、紫陽花以外にも見頃の花があります。
それは次回へつづくと、、、

ちなみに今日の機材はD300+タムロン90mmです。
三脚も持っていったんやけど、結局使わずでしたわ。(^_^;

23:54:55
昨日は久しぶりに物欲に駆られる新製品の発表などがありました。
ひとつがオリンパスのマイクロフォーサーズ機E-P1の発表で、
もうひとつがタムロン60mm F2 Di II Macroの価格と発売日の決定やねぇ。

オリンパスの廉価版一眼レフだったPENを模倣したデザインは、
オリンパス好きの自分としては、なんといえなくうれしいです。
ただ、値段はうれしくないくらいに高いですが、、、(^_^;
まーデジカメの寿命は短いし、すぐに値下がることに期待です。
※欲しい気分はあるけど、焦って買うほどの勢いはないです。

タムロンのマクロは、素直に画角がいいですねぇ、
中望遠でF2というのもうれしいです。
こちらも発売してもすぐに書くわけではありませんけど、(^_^;

とにかく、新製品がいろいろと出るのは
なんかワクワクして楽しいです。はい

さて本題、今日は神戸においでの続き。
スマスイネタがもう少し残ってるんやけど、
たまには撮影から数時間しか経ってない
新鮮なネタを貼るのも悪くないかな?と、、、

神戸港には定期的にやってくる船が多くいます。
客船ならこちらで情報が得られます。

また、世界屈指の帆船である海王丸と日本丸もちょくちょく寄ってきます。
先日の横浜のイベント終了後、いまはどちらも神戸港に係留されております。
そんな2隻が並んでライトアップをしていると聞きまして、
撮影にいってきました。

実際のところ、時々ライトアップを遠くから眺めているのですが、
間近で見るのは、けっこう久しぶりやねぇ、
けど、、間近といってもフェンス越しなんですが、、、(^_^;
今日はコンデジなので、フェンスも気になりません。
そこそこ深夜だったのに人がそこそこ来てました。

日本丸とオリエンタルホテル。。。


2隻の背後に見えるのは、こちらも練習船の銀河丸
kobe0906-001-sail.jpg

ちなみに、係留中のライトアップは毎回のことで珍しい訳ではありません。
こういうのが時々見られるのも神戸の良いところかしら?
今回の2隻ならんでライトアップは7/3までやってるみたいです。

21:46:42
タイトルが長くなるので、こちらに書きます。
これはその1です。

例の(・∞・)インフルエンザがWHO勧告でフェーズ6に引き上げられました。
そんな訳で、一時期的とはいえ、このインフルエンザが蔓延し、
感染地区に認定となった神戸は、
その後の感染者減少にも関わらず、
観光客が遠慮しているそうです。
神戸は観光都市でもある訳で、これはこれで痛い話です。
痛いといっても来訪客が痛手を伴うはずもなく、
やはり風評被害といった感があります。

そこで神戸市としてもキャンペーンをやってます。
その名もずばり、
行こう!神戸キャンペーン
さすが公共団体。ベタベタやわ。(・∀・)アハハ

そんで、リンクをクリックして頂ければ町のようすが一目瞭然!
って、どこが町の様子やねん。。。
という写真が3枚・・・ヾ(^^;ォィォィ

これはちょっと違うんとちゃいますか?神戸市さん。。。

しかし、その写真の1枚が今回のお話でもあります。
そうです。今回は、そのキャンペーンにも記載のある。
スマスイこと須磨海浜水族園についてです。

このスマスイ、先週土曜日はなんと無料開放日。
そんな訳で、タダ!と聞いて動くんが関西人とばかりに
スマスイに行ってきました。

あまりに人が多いようなら入るのやめようと思ってましたが、
混雑はしていたものの、想像よりは少なめ。。。
うーん、こんなもんかなーと思いつつ入園。

さっそく、イルカショーの時間を見ると、なんとこれから、、、
うへ、急がねば。。。
と愚息とダッシュしたものの会場はすでに超満員!
SUMASUI0906_001_DOLPHIN.jpg

といっても本人的は、
ほど良いポジションキープだった訳で、秘密兵器を取り出して撮影をば、、
※秘密兵器=サンヨンです。。。。(^_^;

そんなこんなで今日は迫力あるスマスイのイルカずくし!
ということで参ります。

イルカさんも神戸に来てやぁ
とは言ってませんが、
行けば、こんな演技が見られます。
SUMASUI0906_003_DOLPHIN.jpg

最前列は、この後びしょぬれ。。。
最前列付近で魚眼での撮影をしたい衝動に駆られますぅ(^_^;
SUMASUI0906_005_DOLPHIN.jpg

エフワンの十八番「ジャンピングボール」
見事に決まりました!(^o^)
SUMASUI0906_006_DOLPHIN.jpg

イルカさんは、トレーナーの合図にちゃんと従ってます。
イルカショーはそんなトレーナーとイルカ達が
綿密なスケジュールを見事にこなします。
演技中に無線で確認すると
スモーク!リカバリー!5秒遅れ!
などと、もちろん言ってません。。。。(^_^;
※うへ、かなりマニアックなネタやわ。。。
SUMASUI0906_004_DOLPHIN.jpg

最後は5番6番の演技・・・ではなくて、(^_^;
デュアルものをば、、
SUMASUI0906_002_DOLPHIN.jpg

という感じです。
スマスイのイルカさん、
やはりお客さんの拍手を待っているんではないでしょうか?
そこのあなた!ちょっと神戸に寄ってみませんか?

神戸に行こう!
自分的には、神戸に来ましょう!キャンペーンの話題でした!

~つづく~

ちなみに今回の機材はD300+サンヨン、タムロン90mmマクロです。
AFの遅~いマクロレンズでもそれなりにピンはきますね。(^o^)

あと、、、写真を見てお気づきの方もいるかと思います。
実際は何カ所かで撮影しています。
もちろん、ショーが開始すれば移動できないんですけどね!

21:18:49
最近、カワセミの池にいってもカワセミを待つ気力がわかずで、
せっせとトンボばっか撮影してます。

っで、撮影してみると、
イトトンボだけでもそこそこ種類がおるような気がしてきました。
といっても5種類かしら?(^_^;

けど、トンボにしても、鳥にしても、飛行機にしても、、、
まだまだ同定ができんのですねぇ。(^^ゞ

さて、これはなんというトンボかしら?


たぶん、こちらがオスと上のがメスだと、、、、
tonbo0906-002.jpg
※後で調べて、判明したら報告します。。。

ちなみに今日のレンズはタムロンの90mmマクロです。
ピクコンをスタンドードで、そのままリサイズしただけですが、
なかなか良い描写やねぇ。
ISO感度は少しあげてますが、粒状感も悪くないです。
ここでもう少しカリカリ感を、、、などと欲張ってUSMを掛けると
とたんに砂状になるんですよねぇ
D300は、、、ここらの加減は難しいわ。

しかしトンボを真横から撮るのは本当にムズイですわ。

なお、、dragonflyの和訳はトンボ。
英語だと凄い名前ですよねぇ、
けど、漢字にすると儚い感じになりますが、(^_^;

11:53:50
まさに禁断症状です。。。(^_^;

防府でF-15の寂しい航過を見て、
小松でF-15の転がっているところを見て、、、
やっぱ飛んでるのをもう少し近くで見たいわぁって感じでしょうか?

そんな思いもあって、タイトルバックをF-15に変えてみました。

タイトルバックは超リサイズなので、
大きいヤツも貼ってみます。


ちなみにこれはSIGMA 150-500で撮影です。
さて、どこのF-15?答えはjpgのファイル名で一目瞭然。(^_^;

しかし、こんな写真を眺めていると、余計に禁断症状が、、
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

22:17:07
やはりピッツも載せておこう。(^^ゞ

ちなみにピッツ、来月も見ると思います。
来月というのは但馬エアフェスティバルです。
この航空祭は、同じ航空祭といっても自衛隊主催ではないので、
ある意味ノンビリ感があります。
※1:去年まではそうやったけど、今年はETC効果の影響を受けるんかな?
※2:自衛隊主催ではないけど、陸自ヘリの機動飛行はあります。

今日はそんなピッツをアップで2枚。
この写真は、サイズを約半分にリサイズしてトリミングしています。
1枚目はやや甘で、2枚目はジャスピン&ブレなし。
どちらもD300に420mmf5.6、露出はf13,1/500秒です。

この写真、自分は許容範囲だや思ってましたが、
こうやって2枚を見比べるとやっぱ甘いですね。


ここまでくればフルサイズでもほとんどブレなしです。
hofu09-0905-034-AR.jpg

あっ画像をクリックして見ないとわかりませんけど

という感じです。
ピッツはローパス時に流し撮りをしたいんやけど
いくら絞っても流れません!
やはりNDフィルターが必要でしょうねぇ。
TAFまでに買おうと思いますぅ。(^^ゞ

21:33:58
岩国でD300+サンヨンの写真が
妙に甘かった原因を推察してみました。

1.秒7コマで撮影 ○
  ⇒普段は秒6コマ
2.シャッターはAF-C レリーズ優先 ◎
  ⇒普段はAF-C レリーズ/フォーカス
3.サンヨン+テレコン1.4倍 △
  ⇒普段も同じ。(^_^;

という感じで、
SIGMA 150-500よりもAFが速いのを過信して
レリーズ優先にしただけにとどまらず、
AFの追従が悪くなる秒7コマにしたんが主な原因かな?
と思ってます。

あとは久しぶりの飛行機撮影(高速で動く航空機の撮影)で
撮影勘?がイマイチだったのでしょうねぇ
まっこれが一番の原因のような気がしますけど、(^_^;

けど、その後の防府北では、まずまず無難に撮れたと思いますんで、
やっぱり設定はしっかりと考えないといけませんわ。
※設定に関する考察は勝手な思いこみかもしれませんけどw

という訳で、今日はヘリです。

どこの基地に行ってもヘリは飛ぶ訳ですが、
防府の場合は、陸自の基地が併設ということもあって、
陸自のヘリが活躍しています。
ここでの展示は、よくある救難展示ではなく
消火活動になります。
※ちょっと地味かもしれないけど、、、、

UH-1のオープニングフライト時のテイクオフシーン


これはなんだったかしら?(^_^;
消火活動のヒトコマであることは事実
hofu09-0905-014.jpg

消火活動。見事に鎮火\(^o^)/ バンザ-イ
hofu09-0905-015.jpg

展示が無事に終わり、ご挨拶
hofu09-0905-016.jpg

火事の偵察をしているOH-6
hofu09-0905-018.jpg

という感じですか、空自の航空祭でヘリといえばUH60!って感じやけど、
ここではあまり活躍の場がありませんでした。。。

22:01:11
防府はまたまた中休み。。(^_^;

今日は所用のついでに、二十軒に寄ってきました。。。
※もったいぶった書き方してますが、ことのつまりは各務原です。
先日の小松は飛んでるFを見られんかったんで、
今日こそは飛んでるFを!なんて思っていった訳です。
関西圏に住んでると、
平日に空自の基地に寄る機会は早々ないわけで、
昨日梅雨入りしたってのに無理して行きました。

っで、現地はときおり小雨がぱらつく嫌な天気。。。。

話によれば、
ランエンド近くの高台にはカメラを構えた御仁が多いらしいと聞きましたが
誰一人おりません。(^_^;

場所を間違えたのか?

なぜだ?そんな疑問を持ちつつも、
F15だの、F2だのが降りてくるのを
ただひたすら待ちました。
まるで忠犬ハチ公のように、、、


結果、、、、

降りてきませんでした。。。。。。
(;´Д`)

降りてきたのはT-4(数回)とP3C
無線を聞く限りではテイクオフした機体はそこそこあったみたいやけど、、、、
しかもジェットエンジン音がかなり大きかったのも、、、
※というても、何が離陸したかまではわかりません。(^_^;

という訳で、そんな2枚を載せておきます。
※2枚しか貼れないので今日は大きめ画像で、、、
kakami0906_001_P3C.jpg

kakami0906_001_T4.jpg
現地は超くらい空で画像はノイジーですが、
なかなかいい感じの場所でした。
また、機会があれば寄ろう。。。
そう硬く誓った一日でした。(^_^;

なお、P3Cやけど、
間近でのランディングははじめてやったので
なかなか良かったですわ。

あと、事前に情報をくださいましたXさんにはお礼申し上げます。m(_._)m

23:27:18
ここんところ、ほぼ毎日?書き込んでおりますが、
質より量になりつつあるかもしれません。(^_^;
いやま、それはそれでええっちゅうことでお付き合いください。

今日はF-2です。

昨年はF-16とF-2の機動飛行が見られた関係で、
F-16の圧倒的なパフォーマンスに
やや押され気味な感がありましたが、
ここは空自の飛行機ということで遠慮もあるのでしょうねぇ、、、、
けど、今年は戦競カラーのお出ましで、それなりでしたかね。

毎回、失敗しまくりのF-2とあって、今回はと気合い入れましたが
やっぱ結果は失敗多しですねぇ、速い、小さい、遠い!の三拍子でした。(^_^;

まずは戦競カラーがよくわかる横から
hofu09-0905-027-F2.jpg

360度ターンのベイパーは非常によかったです。
hofu09-0905-030-F2.jpg

お腹を出した姿はなかなか近かったですが、
背中は遠いですわ。。。
hofu09-0905-026-F2.jpg

ハイレート時にピカッとうまく合いました。(^o^)
hofu09-0905-025-F2.jpg

という感じです。次回はブルーかしら?

00:11:19
今年のF-4は去年よりも低かったように思うんやけど、
その影響か?アフターバーナーは
最初に一回だけやったような気がしました。
低いのは歓迎やけど、
昨年暮れの新田原を見た後だと、
ちっとばかり物足りなさたっぷりという感じですわ。
うーん、我ながら贅沢になりつつあるな。。(^_^;

という訳で、最初のシーン(バーナー付)
高く遠いのでこんな感じ、、、、
もちろん超トリです。(^_^;


その後はバーナー抜きやけど、
けっこう近くまで来て頂き、なかなか良かったです。
低いと思ったのは気のせいかもしれんけど、(^_^;
hofu09-0905-028-F4.jpg

空の快晴でいい感じです。
hofu09-0905-024-F4.jpg

後姿にバーナーの火がないのは
ちょっと寂しいですかね?
hofu09-0905-023-F4.jpg

最後のバイバイは(ほぼ)ノートリでもこんな感じ、、、、
なかなかの迫力でした。
今回の防府の写真の中では
ベストショットだと勝手に思ってます。
hofu09-0905-020-F4.jpg
これぞサンヨンって感じやねぇ、
って、こんなピンバッチシの写真は数枚しかあらへんけど、

帰投直前のローパスでは
かろうじて2機を収めることができました。
まさに収めただけですが、、、(^_^;
hofu09-0905-021-F4.jpg

という訳で、ファントムはなかなか良かったと思います。
これに比べるとF-2の方はちーと寂しかったかなーって感じですわ。
けど、戦競カラーということで、後日何枚か載せようかと思います。

21:22:12
今年の記念塗装やけど、
機体の左右でちょっとした違いがありました。
遊び心があってええ感じです。
1枚載せておきます。

後席は女性パイロットさんのようです。
航空学生の方でしょうか?

という訳で防府航空祭の続きです。
今日は航過飛行です。
防府の航過飛行は本当に寂しい内容です。
しれーっと各飛行機が通過するだけで、
えっこれで終わり?マヂ?と疑いたくなります。(^_^;

ただひとつ、T-7の編隊飛行を除いて、、、、

そのT-7やけど、2パターンの編隊で飛びますけど、
三角よりも断然四角やねぇ
ダイヤモンド編隊はやっぱ見ていて壮観です。
さらに個人的には去年はSSあげすぎの失態をしたんで、
今年はしっかり撮っておきたいと思うシーンのひとつ
去年のはこんな感じ

T-7の離陸・・・
うーん、渋滞してますねぇ、
ETC効果の影響でしょうか?(^_^;

いえ、壮観な眺めです。(^o^)
※去年は間近で見られたんやけど、今年は反対から飛びました。。。
hofu09-0905-019.jpg

2機、3機と編隊で離陸します。
これが何度も続くのでシャッターチャンスは防府だけに豊富ですわ。
(・∀・)アハハ
hofu09-0905-008.jpg

これが防府名物のダイヤモンド編隊。
なんかレトロチックでええですねぇ。
hofu09-0905-010.jpg

もう1枚
三角は全景を入れると横が広すぎて
機体が小さくなりすぎやねぇ?
hofu09-0905-009.jpg

レッドなT-4の編隊。
今年は曇り空とあってイマイチやねぇ
hofu09-0905-011.jpg

今年はF-15も登場!そやけど、4機編隊が地味に通過・・・
これで終わり?と疑いたくなりました。(^^ゞ
編隊写しても仕方ないの1機のみで、、、
hofu09-0905-012.jpg

その他の飛行機も割愛。。。
やっぱ曇りでは寂しいっすねぇ、
という感じです。

次回はF-2かF-4あたりを載せようと思います。
エアロックは割愛かも、(^_^;

12:32:36
すっかりと、
前振りがバレバレという感があるんやけど、
だからといって期待できるかどうかはわかりまへん。www

さらに言うと、1/2には意味も二つあったんです。

ひとつは前編、後編の意味と、、
もうひとつはこれ、

小松滞在は約90分ほど、、、、
その間にF-15が4機降りてきた訳ですが、
2機が地元で、残る2機がアグレッサーでした。(^o^)
つまり2/4で約分すると1/2と、(^_^;

という訳で、転がっている姿ばかりなんやけど
せっかくなんで貼っておきます!

ブグレンジャー(名前が変?)
アグブルー!
komatsu0906_001.jpg

チャグレンジャー
アグブラウン!
komatsu0906_002.jpg
子ども受けが悪そうな名前だったので
最近の戦隊ものと同じような名前に変更しました。

ずらっと並べばアグレンジャー(・∀・)アハハ
komatsu0906_003.jpg
合体でもしそうな雰囲気も、、、、ないか、、、(^^ゞ

という感じです。
現地は雲が多いけど、天気はそこそこだったんで、
熱気がけっこうあって転がってるのはユラユラ地獄でしたわ。(;´Д`)
また、戦競カラーはほとんどが格納庫の中みたいでしたね・・・・
午後から出てきたのかなぁ?

しかしま、アグレッサーは、やっぱ渋いですなぁ、
今年は会えるとは思ってなかったんで、
並んでいる姿を見られただけで満足ということにしておきますぅ。
次は合体して欲しい、、、なぜかそんな気分があるんやけど、(^_^;

なんか寂しいので飛んでいる姿も1枚・・
昨年のシンデンバルの写真です。
komatsu0906_00x_omake_0812_miyazaki.jpg
注:シンデンバルに行ってもコブラをおりません。。。

23:01:32
防府航空祭は小休止。

防府の後、所用で金沢に行ったんやけど、
ちっとばかし時間があったんで、
ちょっとだけ、、、
ほんまにちょっとだけ小松に寄ってきました。

そんな訳で、飛んでるところを見られたのはT-4とUH-60だけ、
F-15は着陸後の転がりのみ。。。。。
komatsu0906_006.jpg
※正確に遠くで飛んでいるところと、
 空港到着前の車窓から離陸は見れたんやけど
まー仕方ないです。(´・ω・`)

格納庫に見えるのは、、、、、
これが外にでていると思ったんやけどなぁ、、、
komatsu0906_005.jpg

しかし、パイロットは目がいいというか
カメラの方をよく見るのでしょうかね?
こちらに手を振ってくれたのかしら?
komatsu0906_004.jpg

ジーっとこちらを眺めてはります。
komatsu0906_007.jpg

22:21:51
今年の防府航空祭は、ぬわんと7万5千人も訪れたそうな。
昨年はちょい多めで5万人くらいと聞いてましたんで、
150%アップとは驚きですわ。
いやはやETC効果恐るべしやねぇ
そやけども、おかげで二酸化炭素の排出量が激増してるという話もあって
高速が安いことを素直に喜んでええんか?
っと、複雑な心境です。

と、ちょっと考えるネタもあるんやけど、、、(^_^;
今日はT-7をば、、、
今年の防府航空祭は朝は曇ってたんで、
オープニングフライトや航過はイマイチ感がありました。
ダイヤモンド編隊は、ここの売りですが、
やっぱ、どんより雲の中は頂けません。
※この写真は次回に載せます。

けども、それはそれで甘んじて受けいるしかないです。

記念塗装はエプロンでエンジンスタートです。
7万5000人もいたそうやけど、
エプロンの前列はほどほどに隙間があるんで
このころは余裕で撮影もできました。
hofu09-0905-004.jpg

オープンニングフライトは4機編隊
hofu09-0905-003.jpg

オープニングフライト後の訓練飛行です。
正面から見るとなかなかスマートです。
hofu09-0905-005.jpg

ちょっとアクロバティックな飛行も
hofu09-0905-006.jpg

岩国では不調だったサンヨン+1.4倍テレコンやけど、
今回はいかに?

20:54:13
今年の防府航空祭は、
まさに去年とは反対の天気って感じでした。
去年は晴れのちくもりで、
今年はくもりのち晴れでした。

朝にSAで仮眠から目覚めた時は
おお!晴れやんけぇぇ!
なんて喜びましたが、基地についたら
どんよりとしたくもり・・・
しかも、ツバメが
芝生をローパスして餌捕まえてるし、
やばいんちゃうの?
などとハラハラしましたわ。(・∀・;)

ちなみに前日の天気予報はこんな感じ・・・
0時-6時 晴
6時-12時 くもり
12時以降 晴
となってて、ほんまに時間まで正確でしたわ。。。

冒頭から言っておきますが
結果的には満足のいく航空祭でした
もちろん、撮影はやっぱりという感じで失敗多し!
けど、それは楽しい時間の代償ってことでしょうか?(^_^;

っで、今回も岩国に引き続きで自動車で遠征
しかも、車中仮眠だけで
ややハードやったかなーって感じ。(^_^;
いまも疲労が言えてません。
そんな訳で、まだ写真の整理が全然できてませんが、
自分の無茶なスケジュールとは関係なく
気分のすっきりする写真を2枚載せておきます。

魚眼で撮りたかった1枚。
ほんとは記念機の前が良かったけど、
占領されてましたんで、後から、、
hofu09-0905-001.jpg

離陸機を見終わり、その後に駐車場近くでパチリ
この頃は、もう超いい天気でした。。。
hofu09-0905-002.jpg

という訳で、これから順次写真を載せていきます。

プロフィール

旧姓gb4

Author:旧姓gb4
お越し頂いたのはありがたいのですが、
このブログは更新を停止してまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

機材は一流、腕は三流。
平均二流という
無念なオヤジのブログです。

とは申せ、せっかくお越し頂いたのだし、
気に入った写真とか、
ネタとかがあれば幸いです。

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。