2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:11:58
という訳で、性懲りもなくD7000の続き。

ここんところD7000+300mm+2倍テレコンばっか。。

超望遠ワールド。。。。

思いとしては、
風景とかも撮りたいと思うんやけど
冬鳥がいるうちにと
山や野池に行ってますわ。

それも、週末の昼過ぎからww

そんなこんなで、
今日は普通に冬鳥の雌雄と、
なぜか今年はなかなか巡り会わなかった
すばしっこい鳥を1枚ずつ



D7000ruriko1102_001ISO800.jpg
※背中にピンがきて、顔はややボケ、f6.3で撮影

D7000enaga1102_001ISO800.jpg
 
今年はルリちゃんが豊作。雌ばっかやけど、、
っで、いつもの年は愛想振りまく
ジョビーの雄は全然見かけませんわ。

宮崎とコハクチョウのいる池の2回しか見てません。
うーん、摩訶不思議。。。

そんで、、、、
 
六甲山系で繁殖してるとは聞いたことあっても
一度も見たことなかったカラフルな鳥発見。

けど、曇天木陰の奥でSS稼げずぶれまくり・・・
無念な証拠写真を3枚・・・

Theme:鳥の写真 Genre:写真│ Category:鳥撮コメント:6│ トラックバック :--
23:38:04
D7000は、とかくレンズ性能にうるさい。
とはネットの評判ですわ。

ある意味事実で、
ある意味誇張された情報
ではないかと想像してます。

高画素化(画素ピッチ縮小)したことで
レンズ性能が求められるっちゅうのはロジカルな意見。

正論

ところがKIXでは、描写の悪さで定評がある
旧型AF-S VR 18-200mmをJPEG出しで使ったんやけど
けっこうええ感じで撮れました。

結局、ピンとブレを極限まで追い込めば、
ある程度以上のレンズで十分行けるんちゃうか?

ということ。

そんな訳で、

今日は自分なりに試すと題して
この数週間にD7000+300mm+2倍テレコンで撮影した写真を
ランダムチョイスして掲載。。。
※ランダム・・・あくまで適当です。

写真をクリックするとSXGA~WXGAクラスのサイズになります。

ISO450 約50%リサイズのトリミング


ISO400 約50%リサイズのトリミング
03.jpg

ISO500 約50%リサイズのトリミング
05.jpg

そして、

ISO3200 約70%リサイズのノートリ
04.jpg
※NRあり

結果
300mm+2倍テレコンをD7000で使用することに関して、
及第点の結果を得られました。

そして、D7000の感度、
個人的な許容範囲はISO1000かなぁ、
緊急ではISO3200ちょいまで使えるかな?
なんとなくD3の方が1.5~2段ほど有利っぽい。

D300から見るとけっこうな進歩ですわ。

ちなみにD300の許容範囲はISO320で、
緊急でISO1000という感じ

まっあくまでも主観の入った感想やけどね

なお、D7000はISO1600以上で微弱NRがデフォで動作し解除不可です。
そのためか、細かいディテールがつぶれる感じはあります。

この仕様が災いしてか、ピンがずれると、とたんにトロトロ描写になる。
キジバトの羽のディテールをよくみると、トロトロ感がよくわかる?

だもんで、繰り返しになるけど、
まずピンをしっかりあわせ、
手ぶれを極力抑える技術を養うことですな。(・_・+ キラッ


Theme:野鳥の写真 Genre:写真│ Category:鳥撮コメント:6│ トラックバック :--
21:43:42
★1枚目の写真の回答を追加しました。2011.02.13★

15万ショット目前やったにも関わらず、
けっこう快調やったD300やけど、

遠征時にD3とD300(+縦グリ)の2台体制になると、
レンズやその他もろもろで、
持ち運ぶときの機材重量が
相当にかさむようになりました。

だもんで、

1グラムでも軽くしたいと思うんが人情です。

かの零式艦上戦闘機がそうしたように
強度計算しながらダイカストボディに
穴を開けて軽量化するわけにもいかずw
さてどうしたもんかいな。。。と、、

実際、昨年の新田原基地航空祭に行ったときは、
機材を相当に絞り込んだんやけど、
それでも、けっこうな重量になりましたわ。

これはちょっとしんどいと思い始め、

まず買ったのが、純正2倍テレコン。


2ヶ月ほど試してみて、
D3+300mm+2倍テレコンが
それなりに解像することから、

FXメインでもいける。と判断。

※蛇足。サンヨン+純正2倍テレコン。
 解放値がf8になるのにちゃんとAF動きます。
 相当に遅いけど、

そこで、、、

新田原遠征の苦痛から解放されるべく
軽いDX機に買い換えることを決断しました。

買ったのは、、、
第一印象であれほど不満たらたらやったあれですww

さよならD300 (^_^)/~~~
こんにちはD7000 (^o^)

実際、D7000を買った理由は、
D300S or D700後継がなかなかでないことに加え、
ここ数年でDXがどこまで進化してるん?
ってのも興味ありましたんで、、

※ネットじゃD7000のサンプルが思ったほどないし、、、
 なにより、コモディティ化したデジイチは
 購買層が広くなり、自分が欲するような情報が
 ネット調べてもなかなか得られなくなりました。。。

家で触った第一印象

小さい!
軽い!
そして、チャチー!w

を改めて実感。

これこそ、しょーもない情報やなwww

画質面やと、
D300で(唯一?)不満だった低感度でのノイジー感、
これが解消されたのが収穫。

高感度もなかなかの進化やと思いますが、
素直にD3には遠く及ばすです。

ちなみに初(遠征)撮りは、
前回の関空写真になります。

そして、今日の1枚目、2回目の遠征

空気最悪な状況での
600mm(DXで900mm相当の画角)の写真です。

当日はキリ発生で、全体にしろっぽく
AFがかなり厳しい条件な上に
被写体もファインダーでは
はっきりと見えませんでした。

写真をクリックするとSXGA程度の大きさになります。

さて、何が写ってるでしょう?w

※トーンカーブを駆使してコントラストを引き出してます。
 回答をしりたい方は続きをクリック

当日撮影した、その他の写真

人生で初めて撮影に成功したトンビの飛び立ち
biwako1102_004.jpg
※ピンは鉄柱やけどね。

人生で一番近くにきたカイツブリ
biwako1102_001.jpg

人生で一番近くにきたミコアイサ
biwako1102_002.jpg

人生で、、、何度もみているユリカモメw
biwako1102_003.jpg

すべてD7000+300mm+2倍テレコン
1枚目のみノートリ&exifつき
その他はトリあり
すべてJPEG出し、高感度ノイズ低減:ノーマルで撮影。

そんなこんなで、D7000の感想。。。
総合的な満足感はあれど
D300クラスからの買い換えではこんな不満もあり、、、

D7000の不満がどんなもんかに興味ある方は続きをどうぞ。。。


Theme:鳥の写真 Genre:写真│ Category:鳥撮コメント:4│ トラックバック :--
22:37:30
自分のリンクサイトを見ると、
ときどき関空の写真がでてます。

自分も以前に関空から海外&国内に行ったり、
見学に行ったりしたんやけど、
よー考えたら、展望デッキには
行ったことなかったんですわ。
※もっと早く気づけって>俺 ( ´,_ゝ`)

で、ちょっと機材を買い換えたついでに行ってきました。

関空の展望デッキ(関空展望ホールスカイビュー)

という訳で関空のらしい一枚

国際便+747+赤ポッチ

評判悪い旧型AF-S VR 18-200mmを
久しぶりに持ち出したけど、
まずまずの描写してます。

っが、えげつなく寒かったですわ。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

寒波と強風で悲惨でした。。。。

あと数枚写真を載せときます。

Theme:航空機 Genre:写真│ Category:旅客機コメント:6│ トラックバック :--
23:24:35
今年の初めに京都で開催された
鷹匠のイベントに行ってきました。

猛禽が飛ぶシーンを間近で撮影するのは初。

本人的には良いポジションをキープして、
これでいけるやろ!(・∀・)

と少し楽観してました。

っが、現実は・・・

ピントけーへん(速すぎてフレーム追従ができるかい!)、
手ぶれ連発(逆光+日陰で最悪の状況すぎやろ!)

Y(`▽´メ)Y ウギャァ~!!

と自分の腕の悪さと状況の悪さがシナジーとなって
無念な結果に。。。(;´Д`)トホホ

一応、張っておきます。。。

まずは、モモアカノスリから、

マックラ画像をトーンを強引に引き上げています。

すんません、USM最強のレタッチしてます。
kyouto1101_003hoyojutsu.jpg
※名前わかりません。。。

ピントは鷹匠の腕やな。
kyouto1101_002hoyojutsu.jpg
※シロオオタカだったかと、、、

惨敗ですわ。

けど、クリックせんと
サムネイルで見るんやったら
それなりやな。ポテ( ゚_。)_

っで、この無念な状況を打破するために
神戸花鳥園にリベンジ。

が、結果は、
我が輩が見つけた法則 モモアカノスリ編
我が輩が見つけた法則2 モモアカノスリ編
でお見せした通り。

まいったまいった。(_ _,)/~~~ コウサン


Theme:鳥の写真 Genre:写真│ Category:鳥撮コメント:2│ トラックバック :--
プロフィール

旧姓gb4

Author:旧姓gb4
お越し頂いたのはありがたいのですが、
このブログは更新を停止してまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

機材は一流、腕は三流。
平均二流という
無念なオヤジのブログです。

とは申せ、せっかくお越し頂いたのだし、
気に入った写真とか、
ネタとかがあれば幸いです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。